【早稲田大学学内戦2023】決勝戦。稲穂の4連覇か、HUMAN F.C.の6年ぶりの優勝か。栄冠はどちらの手に!?

柴田尋生

RESULTS

早稲田大学学内戦決勝

早稲田大学
HUMAN F.C.
1-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
4 PK 5

2/22(水)駒沢オリンピック公園補助競技場にて、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と早稲田大学HUMAN F.C. (以下:早稲田HUMAN)の早稲田大学学内戦決勝が行われた。

新関東リーグでは1位、2位と優勝争いをした両チーム。どちらも譲れない思いの中試合がキックオフ。

【早稲田HUMANスターティングイレブン】


【早稲田稲穂スターティングイレブン】

前半

序盤は早稲田HUMANが押し込む時間が続く。前半6分味方DFからのパスを受けた8番竹野豪(2年=奈良)が一人で独走。ゴールまで迫るが早稲田稲穂ディフェンダーに阻まれる。

対して早稲田稲穂も攻撃に転じる。相手DFのクリアから右サイドに展開、8番牧野創(2年=千種)が右サイドを崩し中にクロス。しかし、惜しくも味方FWと合わない。

両チームの堅い守備を崩すことができず、大きな決定機なく前半は終了した。早稲田HUMANが支配率では上回ったものの、早稲田稲穂の堅い守備によりゴール前にすら入り込めない時間が続いた。

後半

後半は打って変わってチャンスが増える展開に。後半3分、HUMANの41番伊藤大翔(1年=市立南)によるロングフィードに抜け出した61番岩本隼弥(1年=昌平)が、稲穂DF2人に囲まれながらシュートを放つ。これがゴールに吸い込まれ早稲田HUMANがついに均衡を破り先制。

対して追いつきたい早稲田稲穂は後半10分、DFからのスルーパスに10番田中駿也(2年=多摩)が抜け出し、キーパーと1体1と思われたがこれはオフサイド。段々と早稲田稲穂のペースになっていく。

後半13分、早稲田稲穂は高い位置でボールを奪うと、26番植木己太朗(1=國學院久我山)が持ち上がりシュートを放つ一度はGKに阻まれたものの、そのまま押し込み早稲田稲穂が同点に追いつく。

後半16分、早稲田HUMANは8番竹野のクロスを14番水口優太(2年=三鷹)が落とし、60番豊倉博人(1年=仙台育英)がシュートを放つも、早稲田稲穂GK21番小野雄大(1年=早稲田実業)がセーブ。勝ち越しを許さない。

このまま試合終了かと思われた後半25分、DFのクリアに反応した早稲田稲穂99番中塚剛祐(2年=暁星)がキーパーと1体1に。しかし、これをGK40番村井陸優(1年=遠野)がビックセーブ。早稲田HUMANは九死に一生を得た。これがラストプレーとなり後半終了。決着はPK戦へと持ち込まれた。

 

1 2 3 4 5
早稲田稲穂
早稲田HUMAN ×

 

PK戦は21番小野のセーブもあり、早稲田稲穂の勝利となった。

そして、今大会ベストイレブンが選出されました。

1番 小野雄大 (稲穂キッカーズ)
2番 西郷健斗 (HUMAN F.C.)
3番 山中颯人 (稲穂キッカーズ)
4番 伊藤大翔 (HUMAN F.C.)
5番 黒岡響生 (稲穂キッカーズ)
6番 奈良幸亮 (稲穂キッカーズ)
7番 小山尚紀 (HUMAN F.C.)
8番 水野琉太 (F.C GUSTA)
9番 反町太郎 (早稲田理工サッカー部)
10番 田中駿也 (稲穂キッカーズ)
11番 梅原陽太 (F.C GUSTA)

また、MIPに西郷健斗(早稲田HUMAN)、MVPに奈良幸亮(早稲田稲穂)が選ばれました。おめでとうございます。

 

今大会からは声出し応援が解禁され、各サークルの応援に活気が戻った。特に決勝戦はどちらのチームの応援も盛り上がっていただろう。どのサークルも勝利を目指しながら何より楽しんでいる印象を受けた。また、新しい代になり試行錯誤しながらも成長している様子は感慨深いものであった。これから新歓を迎えて、各サークルがどのような活動をしていくのか、今後も注目していきたい。

改めまして、早稲田大学稲穂キッカーズの皆様、おめでとうございます!

早稲田大学
HUMAN F.C.の詳細を見る
早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る

Written by

柴田尋生

shibatahirooki

Keywords

Recommend

試合情報 2017.06.09

【関西同好会トーナメント】TALOSが決死の守備で粘るも、優勝候補ONZEが1-0と下し初戦突破

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
試合情報 2018.05.09

【新関東カップ2018第2回戦】初戦を快勝!中央同好会は好調の滑り出しで3回戦の生田に挑む!

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
試合情報 2020.11.05

【新関東リーグ2020・1部第1節】全員が気持ちで戦った早稲田理工が早稲田ダービーを制す!

新関東リーグ2020・1部第1節

早稲田大学
理工サッカー部
2-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2020・1部第1節

早稲田大学
理工サッカー部
2-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2017.03.18

【Guam Championship 鹿島Round 決勝】何度も決勝で涙を拭った法政学団連がPK戦を制し、悲願の優勝を果たす!!

Guam Championship 鹿島Round 決勝

法政大学
学団連サッカー部
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

Guam Championship 鹿島Round 決勝

法政大学
学団連サッカー部
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2023.11.07

【新関東リーグ2023・1部・第2節】撃ち合いを制したのは明治大学生田か、それとも立教サッカー愛好会か!?

新関東リーグ2023・1部・第2節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
2-3
立教大学
サッカー愛好会
read more 仲田一真

新関東リーグ2023・1部・第2節

明治大学
生田サッカー部蹴友会
2-3
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2023.09.08

【マガ杯2023・予選】伝統の早慶戦。昨年王者早稲田大学稲穂キッカーズが初戦で慶應キッカーズを迎え撃つ!

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2017.11.20

【新関東リーグ2017・1部最終節】スーパールーキーの劇的同点弾!王者早稲田稲穂が前人未到の三冠を成し遂げ、無敗でリーグ連覇を達成!!

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2023.11.07

【新関東リーグ2023・1部・第2節】 中央サカ同VS早稲田稲穂 緊迫のゲームを制したのは!?

新関東リーグ2023・1部・第2節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
中央大学
サッカー同好会
read more 阿部真珠

新関東リーグ2023・1部・第2節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2016.10.18

【アットホームカップ準決勝第一試合】伝統チーム対決は稲穂に軍配!!

アットホームカップ準決勝第一試合

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

アットホームカップ準決勝第一試合

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2016.11.22

【新関東1部第7節第3試合】 立愛が村山のゴラッソを含める3点を取り快勝

新関東FL1部第7節

中央大学
サッカー同好会
0-3
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第7節

中央大学
サッカー同好会
0-3
立教大学
サッカー愛好会

-PICKUP CIRCLE-