【新人戦2年生大会・決勝】慶應リコタイが圧倒的な力を見せ、頂点へ

BeYonD 編集部

RESULTS

新人戦2年生大会 決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
3-0
法政大学 Irish

【2年生大会・決勝】

慶應リコタイChanpagenaFC vs 法政Irish

2月5日・6日に鹿島ハイツにて2学年大会が行われた 2学年大会の決勝戦は法政大学Irishと慶應リコタイChanpagenaFCというカード。法政Irishは準決勝で法政学団連との法政ダービーを1-0で勝利し、決勝に駒を進めてきた。対して慶應リコタイの準決勝はそこまで勝負強さを見せてきた法政W-volanchに1-0で勝利し、決勝戦にのぞむ。

img_3653

(慶應リコタイChanpagenaFCイレブン)

img_3674

(法政Irishイレブン)

前半

慶應リコタイのキックオフで試合スタート。慶應リコタイはファーストプレーでロングボールを放り込むと、相手DFのミスを誘発しコーナーキック獲得。そのコーナーキックを6番の石井(2年=桐蔭)が右足で中にあげたボールは綺麗な甲を描き、ファーサイドネットに吸い込まれた。慶應リコタイがファーストプレーで先制点を獲得し、幸先よい立ち上がりを見せた。反撃に出たい法政Irishだが、なかなか慶應リコタイのゴール前に攻め込むことができない。17分、前がかりになった法政Irishのパスミスを慶應リコタイ9番白石(2年=鎌倉学園)が奪取。ドリブルでゴール前に持ち込み、ニヤへ冷静に流し込み相手を突き放す2点目のゴール。慶應リコタイがさらに試合を優位に進める。しかし、2-0となり試合は膠着状態へ。法政Irishはゴール前に攻め込みたいが、守備の要5番井黒(2年=渋谷幕張)が法政Irishの攻撃をシャットアウト。前半終了間際、慶應リコタイは11番滝澤(2年=平塚中等)から19番萩野谷(2年=慶應志木)へとつなぎ再びゴール前でフリーとなった滝澤へ送るがシュートまで持ち込めない。そして前半終了。2-0と慶應リコタイがリード。慶應リコタイとしては素晴らしい試合展開とすることができた。対して法政Irishはなんとかしてでも後半で逆転したいところだ。

img_3669

後半

後半が開始すると、流れは法政Irishへ。法政Irishは4分右サイドからのFKを81番がショートパスを受けて、中にふんわりとボールを送るとキャプテンの4番小嶋(2年=法政二高)が飛び込むが惜しくもゴールならず。このプレーで法政Irishにゴールの匂いが漂い始める。またも8分法政Irishは同じような位置でFK。このFKはGK39番草柳(2年=時習館)がパンチングでゴールを死守。2-0とリードしている慶應リコタイも反撃カウンターを浴びせる。8分、萩野谷がカウンターからオフサイドラインギリギリで裏へ抜け出し、GKと1対1に。しかし、GK32番の駒井(2年=法政二高)がファインセーブ。だめ押しの3点目を簡単には与えなかった。13分、試合が動く。ゴールを決めたのは2-0とリードしている慶應リコタイ。石井のコーナーキックにヘディングが強い伊黒が頭で合わせて、だめ押しの3点目を奪った。その後、法政Irishが果敢にゴールに迫るがギリギリのところを破れずに時間が過ぎていく。22分、81番のカレイなヒールパスから41番大木(2年=法政二高)がシュートを放つも、惜しくも右に外れる。そこでタイムアウト。慶應リコタイが3-0と勝利し、2年生大会を制した。

img_8268

2年生大会を制したのはプレミアカップ準優勝の慶應リコタイChanpagenaFC。決勝戦で3-0と圧倒的な力を見せつけた。堅い守りに加えて前線の力強い攻撃力が功を制した。今年の慶應リコタイの躍進が期待できる。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2016.10.21

【関東同好会トレセン】体育会相手に先制するも逆転負け。リーダー不在が課題か

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
read more BeYonD 編集部

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
試合情報 2016.10.25

【関西同好会リーグ1部第3節】首位対決 龍谷大学龍谷キッカーズvs同志社大学三ツ葉キッカーズは終了間際に龍谷が追いつき引き分け!

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
試合情報 2017.11.23

【新関東リーグ2017・1部最終節】運命の最終戦第4試合!試合は劇的決着でまさかの結果に…

新関東リーグ2017・1部最終節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2017・1部最終節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
明治大学
Groovy kids
試合情報 2016.10.24

【新関東FL1部2節第3試合】体同連が勝利し上位に食い込む

新関東FL1部第2節

早稲田大学
HUMAN F.C.
0-3
明治大学
体同連サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第2節

早稲田大学
HUMAN F.C.
0-3
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2017.03.18

【Guam Championship 鹿島Round 決勝】何度も決勝で涙を拭った法政学団連がPK戦を制し、悲願の優勝を果たす!!

Guam Championship 鹿島Round 決勝

法政大学
学団連サッカー部
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

Guam Championship 鹿島Round 決勝

法政大学
学団連サッカー部
1-1
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2023.06.04

【稲穂フェスタ2023 決勝試合記事】稲穂フェスタ2023 決勝 〜中央サカ同の2連覇か、開催チームの意地か〜

稲穂フェスタ2023

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

稲穂フェスタ2023

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2016.12.18

【ユニオンリーグ・チャンピオンシップ】 全員が最後まで走りきった荒友がチャンピオンシップ2連覇を達成する!

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
read more BeYonD 編集部

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】立教愛好会vs明治グルービーは互いに譲らずドロー

新関東FL第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東FL第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
明治大学
Groovy kids
試合情報 2017.02.11

【新人戦1年生大会②・決勝】 足をつりながらも全員守備で耐え抜いた成蹊kanoaが技巧派集団を破る!

新人戦1年生大会②・決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
0-1
成蹊大学FC kanoa
read more BeYonD 編集部

新人戦1年生大会②・決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
0-1
成蹊大学FC kanoa
試合情報 2020.09.21

【Memorial Cup・決勝】法政Irish VS 慶應リコタイ Memorial Cupの栄冠を手にしたのは?

Memorial Cup・決勝

法政大学 Irish
2-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
read more 大田智輝

Memorial Cup・決勝

法政大学 Irish
2-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部

-PICKUP CIRCLE-