【BeYonD特別ご招待】浦和レッズvsボルシア・ドルトムント試合観戦&特別セミナー+ドルトムント所属選手交流会イベント開催!!

BeYonD 編集部

BeYonDをご覧のみなさまこんにちは!!

 

本日から7月ということで、
早いもので、2017年も下半期に差し掛かりましたね!

 

そんな本日7月1日に
下半期の『BeYonD特報第一弾』として、、、

 

 

エイチ・アイ・エス主催
『浦和レッズvsドルトムント試合観戦


マーケティングセミナー・選手交流イベント』

にBeYonDをご覧の方々を特別にご招待します!!(※数には限りがあります)

 

7/15(土)に行われる【明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017「浦和レッズvsボルシア・ドルトムント」】

”カテゴリー1での観戦チケット”(既に一般販売では完売/一般前売り価格9000円)

に加え、


翌日16日(日)には
「ボルシア・ドルトムントのマーケティング責任者カーステン・クラマー氏によるセミナー」

「所属選手2名との交流会(サイン会もあり)

に参加できる特別イベントです!!

 

滅多にない豪華で貴重なイベントになります!
是非、お申込みください!!

 

お申込みはこちら (ページ下からもお申込みできます)

※上記からお申込みをされる場合は
企業・団体名の欄に『BeYonD』とご記入ください。
また、試合観戦のみの参加は受け付けておりません。

 

~以下イベント概要~
【代金】
20,000円(チケット代・セミナー参加代込み)

 

【試合観戦概要】
▼日時
2017年7月15日(土) 19:10kick off

▼会場
埼玉スタジアム2002

▼対戦カード
浦和レッズvsボルシア・ドルトムント

▼観戦席
カテゴリー1(一般販売ではすでに完売)

image

 

【セミナー概要】
▼日時
2017年7月16日(日)
14:30開始~16:00終了(14:00開場)

▼会場
千代田区大手町2-6-2 日本ビルセミナー会場

▼プログラム内容
[第一部]
ボルシア・ドルトムントのブランディングとアジア戦略(約30分)
講演者:ボルシア・ドルトムント マーケティング責任者 カーステン・クラマー氏

[第二部]
所属選手2名による交流会(サイン会もあり)(約60分)
※登場する選手は未定

 

詳細はこちら

 

数には限りがありますので、
早めにお申込みください!!

 

お申込みはこちら

※上記からお申込みをされる場合は
企業・団体名の欄に『BeYonD』とご記入ください。
また、試合観戦のみの参加は受け付けておりません。

 

ご質問等は
旅行会社 エイチ・アイ・エス スポーツイベントセクション
TEL:03-5360-4681
担当松本・稲葉
まで

 

 

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.04.03

【新入生必見!同好会チームガイドvol.9】青山学院大学、立教大学編

本日はMARCHのうち一挙2大学紹介します! スタイリッシュでお洒落なイメージの青山学院大学と立教大学です!!   青山学院大学理工サッカー部 【所属リーグ】 新関東フット…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.07

【同好会基礎情報Vol. 3】秀才揃い?!理工系リーグとは?

  大学サッカー同好会カテゴリーの様々な大会・イベントなどについて解説する連載企画。   今回の第3弾では、こちらも最近よく聞くようになった「理工系リーグ」につい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.06.08

【関東・関西サッカーサークル対談企画】東西の強豪チームが語るサークルの存在価値とは。

こんにちはBeYonD編集部です。 今回はBeYonDの新しい企画として、新関東リーグ1部に所属する早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と、関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する…

read more 山田大晴
コラム 2020.03.23

【新歓記事2020】vol.1 明治大学

サッカーサークルに入りたいが、どのサークルに入ろうか迷っている新入生の皆さん! 今年は新型コロナウイルスの影響で、明治大学の新歓活動は禁止されているので、判断材料が少なく、不安があると思います。 …

read more 上月優
コラム 2017.05.31

【BMOM48】大寺泰楽(2年=滝川)”早理の起爆剤”が勝利を手繰り寄せる!!

5月27日新関東カップ2017  3回戦、早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)は2部上位枠として3回戦から参戦した慶應キッカーズフットボールクラブ(以下:慶應キッカーズ)と対戦した。 ”早…

read more 高橋佑輔
コラム 2021.09.21

【特別企画】Jユース出身の私たちが大学サッカーサークルを選んだ理由[後編]

Jユースを選んだ理由、そして大学サッカーサークルとの出会いに迫った[前編]は楽しんで頂けたでしょうか。 まだ[前編]をお読みでない方はこちらから。 [後編]では、3年時に幹事長(鈴木)、副幹事…

read more 大田智輝
コラム 2016.11.12

【新関東FL2部A第6節】マッチプレビュー

  1位 慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 集中開催を終え、混戦の2部Aにおいて勝ち点12で首位に立っているのは慶應大学理工サッカー部。第2節で明治生田戦を1-3で落とし…

read more 古平 翔太
コラム 2017.02.10

【BMOM24】安藤匠(1年=東福岡)がピッチ上の監督として君臨しタレント軍団を統率した

フースバルの監督 安藤匠 その世代での今後のサッカーサークル勢力図を占うと言われている新人戦一年生大会。前日程で行われた新人生一年生大会vol.1の決勝カードは中央大学フースバルクラブダービーで…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.05.15

【BMOM 121】早稲田稲穂MF豊田吏央(2年=幕張総合)がチームを優勝へと導く影の立役者に!!

稲穂フェスタ2019は、主催チーム早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の優勝により、幕を閉じた。 そんな白熱した決勝戦において、一試合を通して圧倒的な存在感を放ち、 早稲田稲穂の優勝に…

read more 小川雄矢
コラム 2017.12.26

【プレからの想いvol.5】”女の子のチームメイト”

プレイヤーが、サークルのマネージャーのことをどう想っているのかを聞いてきたこの企画。 今回は、マネージャーへの想いだけではなく、新関東FLについても聞いてみました。 お忙しい中、取材を受けてくださ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-