【同好会情報vol.9】あの宮澤ミシェルが指導!?東西交流戦とは

BeYonD 編集部

ついにやってきましたね夏休み!!

 

テストやレポートに追われた日々ももうおさらばですね。

 

きっと寝坊してテストにいけなかったり、レポート提出を忘れてた人もいるはずです。

 

しかし夏休みに突入したなら単位を落としたなんて関係ありません、落としたなら来年取りにいけばいいのです!!

 

タイトルも単位も本気で獲りにいきましょう。

 

そして夏休み入って最初の大会、東西交流戦が8月2日から始まろうとしてます!

 

「東西交流戦ってなに?」

 

新関東フットボールリーグ、関西同好会リーグでそれぞれ春のカップ戦ベスト4に入った計8チームによる東西の大学同好会リーグの上位チームが集まる夏の交流戦。

 

普段は「指導をされる」場がなく、指導される事に飢えている大学同好会チームに大きな刺激を与えてくれるのが東西交流戦です。

 

今年は8月2日(水)〜8月4日(金)に行われ、今回で第11回を迎え、。

 

今年も宮澤ミシェル氏三浦淳寛氏をゲストに迎え、各チームへの指導を行います。

 

 

s__9224284

 

 

関東の出場チーム

青山学院大学理工サッカー部

早稲田大学 FC.GUSTA

早稲田大学HUMAN F.C.

立教大学サッカー愛好会

 

関西の出場チーム

関西大学 FC TRIOS

京都大学 理工サッカー部

立命館大学FC 原谷

立命館大学CRACKS

関東と関西のそれぞれ4チームが以下のスケジュールで対戦し、宮澤ミシェル氏と三浦淳寛氏に指導をしていただきます!

img_0061

 

東西選抜親善試合

 

東西選抜親善試合とは、東西の代表チームの中から15人選抜され、日頃ライバルとして戦うメンバーと同じチームで試合をします。

 

関東選抜監督には宮澤ミシェル氏、関西選抜監督には三浦淳寛氏。

 

各チームで培った能力を一人一人が発揮し、高いレベルのチームで戦うことのできる機会です。

 

また、東西の選抜として対戦する中でさらなる交流を深めるチャンスとなります!

 

 

s__9224285

 

東西交流戦についてわかっていただけたでしょうか!

 

大会終わりにはレポート記事も書くので是非お楽しみに!!

 

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.12.01

【新関東FL1部入れ替え戦】マッチプレビューまさに天国と地獄。1部の最後の一枠を手にするのは?

先週11月25日zozoparkで行われた自動昇格戦で前半に時間帯に先制するも逆転を許してしまい自動昇格を逃した明治大学ESPERANZA(以下:明治エスペ)。一方で去年悲願の1部昇格を果たすも2年連…

read more 高木啓行
コラム 2017.03.23

【マネの想いvol.7】”日本一のマネージャーになる”

−中央大学体同連フースバルサッカークラブ(以下フース)でのマネージャーとしての仕事を教えてください。 3マネについてお話しすると、私たちの代は係制度にしていて、10人が副マネキャプ、出席係、会計、備…

read more 神垣柚乃
コラム 2017.04.19

【高校別OB座談会vol.3】”都立の星”強豪三鷹の強さの秘訣とは?

都立高校の中で圧倒的な強さを誇る都立三鷹高校。3年前に全国出場し流石の強さを見せた三鷹のOBに昔のことや現在のサークルでの変化などゆったりとした雰囲気で話してもらった。 左から中央大学サッカー同…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.15

【BMOM73】マガジン杯2017・王者稲穂を率いた”肩幅オバケ”闘将末永(3年=都立駒場)

早稲田稲穂キッカーズは2017年の夏を最高の形で締めくくった。 9/8~12の5日間、マガジンカップ2017が開催され、昨年度準優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は明治大学体同連サッカー部…

read more 澤田結人
コラム 2016.11.11

【BMOM9】CB福田拓也(3年) 先制点を挙げ勝利に貢献

 攻守の要  福田   第5節、4連勝で勝ち点12と首位を走る稲穂は、勝ち点1差の立教愛好会と対戦した。結果は誰もが驚いただろう。5-0で稲穂が大勝した。稲穂の攻撃陣が爆発するきっか…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.16

【BMOM70】 抜群の推進力と身体の強さを活かし、矢部晃太(3年=埼玉栄)がFC FLITTを東洋大学頂点に導く2発!!

先日大雨の中行われた東洋大学 F.C. FLITT(以下FLITT)と東洋大学 就活してboys(以下就活)による東洋大学学内戦決勝は、打ち合いの接戦となった。 天候のせいか、試合は互いにロングボー…

read more 大塚朝史
コラム 2017.01.07

新チーム始動インタビュー第2弾”中央大学フースバルクラブ 若杉俊介”

2017年になり、新チームが始動した中央大学フースバルクラブ。キャプテンの若杉俊介(2年=新潟明訓)を取材した。 (写真 左はキャプテンの若杉、右は副キャプテンの大石) 2015-20…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.17

【高校別OB座談会vol.6】千葉県〇〇の強豪2校のOB座談会 高校時代の地獄のトレーニングから現在の苦悩までを語り合う!

日本トップのサッカー県、千葉。   今回はそんな千葉県にある幕張の 強豪校・幕張総合高校・渋谷幕張高校2チームまとめて座談会。   高校時代の"浜練"…

read more 金子樹
コラム 2016.11.02

【美女マネ特集vol.3】第3弾は同好会カテゴリー随一のスタイリッシュ集団、あのチームのマネ!

おひさしぶりです。   先日の第2回記事も、相変わらずものすごい反響でした。   この初期段階で何千人という規模の方が見ていることに驚きが隠せません。 …

read more 上野澄人
コラム 2017.10.31

【BMOM80】川田朋典(3年=高松北) 劇的スーパーゴールでチームを勝利に導く!

BMOMに輝いた。と言うよりは選ばざるを得なかった。 明治大学Groovy kids(以下明治グルービー)は1節で大敗を喫し、2節では先制しながらもPKにより追いつかれドロー。 そしてこの試合…

read more 金子樹

-PICKUP CIRCLE-