【BMOM73】マガジン杯2017・王者稲穂を率いた”肩幅オバケ”闘将末永(3年=都立駒場)

澤田結人

早稲田稲穂キッカーズは2017年の夏を最高の形で締めくくった。
9/8~12の5日間、マガジンカップ2017が開催され、昨年度準優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は明治大学体同連サッカー部(以下:体同連)を撃破し、昨年の壁を打ち破って見事頂点に立った。

img_6976

緊迫した戦いの中で、体同連のロングボールをことごとく跳ね返し、数多くのチャンスをシャットアウトしていた稲穂のキャプテン4番末永(3年=都立駒場)
大きくクリアするところと細かくつなぐところを判断し、目立ったミスもなく非常にクレーバーな対応を見せていた。
応援団からは”肩幅オバケ”という一声も聞こえた。

img_6978

この試合におけるフォーカスすべき選手は多くいる。
10番長瀬(3年=国学院久我山)、47番近藤(2年=日大藤沢)、92番中島(1年=早大本庄)、97番大場(5年=横河武蔵野)など、豊富なタレントを誇る稲穂。
しかし、このタレントたちをまとめてきたキャプテン末永の存在は大きなものであったに違いない

5日間の非常に厳しい総力戦の中で、伝統という重圧にも屈せず、求められる優勝へとチームを導いた闘将。自身のキャプテンシーをいかんなく発揮し、厳しさを求めてやってきたこの努力のたまものだろう。

img_6975

試合後に末永キャプテンにインタビューした。

「2年前から試合に出てたけどマガハイはとれていなかったタイトルだったし、去年は決勝で悔しい負けをしていたので、今年は勝てて優勝することができ非常に嬉しいです」

と、声をからせ、嬉しさとまだまだ溢れ出る闘争心を見せながら答えてくれた。

「また、初めて退場をしなかったマガハイだったので、よかったです。
しかし、流れの中から点をとることができなかったし、まだまだやれることがあると思うので、油断せず目標である三冠に向けてこれからも精進していきたいと思います。」

と、次の目標である新関東リーグ戦優勝、そして三冠への意気込みをコメントしてくれた。

新関東カップ戦2017優勝、マガジンカップ2017優勝、そして新関東リーグ戦を合わせた三冠を達成させるためにはキャプテン末永の存在は不可欠である。
彼自身の活躍と稲穂の今後に注目が集まる。

早稲田大学 稲穂キッカーズのチームページ

Written by

澤田結人

sawada

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.08.15

【BMOM69】”圧倒的存在”遊佐拓矢(3年=川越南)が成蹊の頂点に導く決勝弾!!

8月17日に行われた成蹊大学学内戦の決勝戦。 成蹊大学アースエラスティックサッカー(以下:ARSE)と成蹊大学フットサルクラブ(以下:SFC)が頂点を争った。 前半からギア全開のARSEに押さ…

read more 澤田結人
コラム 2017.09.19

【美女マネvol.24】今回は先日のマガ杯で準優勝したあのチームのマネ!!

  こんにちは!!     先日行われたマガジン杯、例年通り大盛り上がりでしたね!!     敗戦に悔し涙を…

read more 上野澄人
コラム 2017.10.25

【BMOM78】浅田拓郎(3年=農大一高)怪我からの完全復活を果たしたこの男が試合を決めた!

新関東リーグ1部第2節、立教大学サッカー愛好会(以下立愛)と中央大学体同連フースバルクラブ(以下フース)の一戦が行われた。 前節、明治大学生田蹴友会に3-0で勝利し、初戦から調子の良い立愛は、今節で…

read more 那須将司
コラム 2016.10.07

【女子必見】サッカーサークルイケメン巡り 〜第1回 中央大学編〜

突然ですが、イケメンはお好きですか? 特に女子のみなさん!学校、仕事、恋愛、友達…なにかと悩みが尽きませんよね? そんな女子たちの疲れた心を癒すのにうってつけなイケメン特集です。 記念すべき第1…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.31

稲穂×Jヴィレッジ×復興交流会!

みなさんこんにちわ!長いはずの春休みももうすぐ終わってしまいますね、、、単位は無事に取れていましたか? 私は大学生活で初めてテストの存在すっかり忘れてて、すっぽかしました。あの日家で爆睡かまして…

read more 小口 瑞乃
コラム 2017.06.09

【BMOM61】佐藤宏樹(3年=市立浦和)強力攻撃陣を支える立愛のイニエスタ!

新関東カップ2017準々決勝立教大学サッカー愛好会(以下=立愛)と明治大学体同連サッカー部(以下=体同連)との試合は立愛が完成度の高さを見せ2-1での逆転勝利を収めた。 立愛の強力攻撃陣を支えな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.17

【千葉大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

22番岡内(3年=市立千葉)は確かな技術と笑顔がトレードマーク。心なしか歯が出ている。素晴らしい活躍で優勝へ大きく貢献した。 27番藤方(3年=県立船橋)は岡内と共に中盤を支配し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.04

【美女マネ特集vol.11】新年一発目は実験とサッカーに明け暮れるあのチームのマネ!

  あけましておめでとうございます!   あけおめ!!     あけおめと美女マネって似てますね!! 枝豆もその部類に入り…

read more 上野澄人
コラム 2018.06.15

【BMOM98】西出有佑(3年=座間)が伝統の中大ダービーを制する決勝点!!

来たる6月10日、中央大学フースバルクラブ(:以下中央フースバル)と中央大学サッカー同好会(:以下中大サカ同)の両チームが待ちわびた因縁の中大対決がサークル界の「埼玉スタジアム2002」、ZOZOパー…

read more 寺島直哉
コラム 2017.07.16

【高校別OB座談会vol.5】市立浦和OB座談会 高校選手権出場の思い出を振り返る!

群雄割拠で高校サッカーの激戦区である埼玉県内で強豪として名の知れているさいたま市立浦和高等学校(以下:市立浦和)。 そんな市立浦和のOBたちに高校時代の思い出やそれぞれのサークルについてインタビュー…

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-