【新歓記事vol.0】大学サッカー同好会初の公式メディア”BeYonD”

高橋佑輔

こんにちは!
暖かい日が続き花粉が飛び交い、本格的に春が到来しましたね!
あとは桜が咲き乱れるのを待つのみです。

さて、新学期が始まると同好会カテゴリーでは名物行事の

”新歓活動”

が始まります!
ここでの成果が今後のサークルの運命を左右すると言っても過言ではありません!
そこで我々BeYonDプロジェクトは今年も同好会カテゴリーを盛り上げるべく、新歓情報の発信を行っていきます!

以下、紹介いたしますのが我々BeYonDプロジェクトの新歓記事でございます。

ぜひ一度ご覧ください!

s__232153097

・自分達のサークルを一文で表すなら
サッカーサークル界に革命を起こした、情報発信の働き蜂ことビヨンド
・大学、チーム名
BeYonD プロジェクト
・活動地域
都内某所
・設立年
 2016年
・所属リーグ
新関東リーグの人が多い。ユニオンリーグやその他リーグの魅力を発信したい人など求む!!
・男性メンバー数
15名
・女性メンバー数
4名
・練習頻度
月1回のミーティングと取材活動、イベント運営、記事執筆
・練習曜日
不定期
・使用グランド
渋谷DHCコミュニケーションスペース、土間土間

<以下は全チーム共通で記入をお願いします>
・Twitterやホームページなどのリンク
Twitter: @beyond_circle
ホームページ:http://be4do.com
・代表者の連絡先
古平翔太
BeYonD公式LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40ner8467x

・年間スケジュールと活動費用
4、5、6月:新関東カップ取材
10、11月:新関東リーグ取材
その他:学内戦・各種大会取材、就活イベント開催、コラム執筆

・在籍者の主なチーム
早稲田大学FC.GUSTA、理工サッカー部
中央大学サッカー同好会、
明治大学Groovy Kids、
青山学院理工サッカー部、
法政大学学団連サッカー部、工体連サッカー部

・目指すサッカーのスタイル
BeYonDメンバーでソサイチに出たときは圧倒的運動量の少ないパスサッカーでした。笑

s__232153095

・Free PR
 我々BeYonD プロジェクトは同好会カテゴリーの地位向上を目指し2016に発足しました!これからも同好会カテゴリーの発展を目指して日々精進して参ります!
◎サークルの雰囲気を各項目で足して10になるように、比を作ってください
・プレの雰囲気 cool(1):(9)funny
・マネの雰囲気 ゆるく(5):(5)しっかり
・ミーティングの雰囲気 ゆるく(6):(4)ハード
・飲み会の雰囲気 まったり(2):(8)わいわい
・サークル内恋愛 少ない(10):(0)多い
回答お願いします!

ここからは自分達で考えた5項目に対しての自己評価をしてください。

飲み会 ★★★★★
可愛いマネージャー率★★★★☆
資金力★☆☆☆☆⇒★★☆☆☆
(年数十万円規模の融資が近々決まる予定!?)
人手★☆☆☆☆
野望★★★★★

こんな感じを例として、新歓記事を記載していきます!

記事が更新されればみなさんで拡散してたくさんの新入生にアピールしましょう!

ぜひみなさんもBeYonDと一緒に今年度も同好会カテゴリーを盛り上げていきましょう!

 

*また、BeYonDプロジェクトも随時メンバー募集しております!!

・記事を書いたりイベントを運営することに興味がある…

・何かに縛られることなく自由に自分のやりたいことをやってみたい…

・今の現状に満足できない、さらに自分を磨きたい…

・大学生の間に何かを成し遂げたい…


大学、年齢、性別問わずBeYonDはいつでも大歓迎です!!!

少しでも興味を持った方はぜひこちらのLINE@からご連絡ください!!

https://line.me/R/ti/p/%40ner8467x

s__232153098

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2019.04.05

【新歓記事2019 】vol.10 東洋大学・明治学院大学

こんにちは! vol.10では、東洋大学と明治学院大学についてです。 サッカーサークルが溢れている東洋大学と、サッカーサークルが2つの明治学院大学。果たして、両大学にはどんなサッカーサーク…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.18

【新関東リーグ2017・1部最終節】早稲田稲穂が2連覇3冠達成!!明治グルービーはまさかの2部降格へ

【新関東リーグ2017・1部最終節】 同好会最高峰の新関東リーグが最終節を迎えた。 小雨が降りしきる中、優勝・残留を目指した熱い戦いが繰り広げられた。   引き分け以上でリー…

read more 森井 貴弘
コラム 2016.11.12

【新関東FL1部第6節】 マッチプレビュー

第1試合 中央大学サッカー同好会 vs 早稲田大学稲穂キッカーズ 早稲田稲穂と中大同好会、この2チームは新関東リーグを語るには欠かせない2チームである。新関東リーグ創設時から2チームはライバル関係と…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.01.08

【就活記事 vol.2】早稲田大学HUMAN F.C. 藤林拓哉 「自分の決定を正解に変えていく覚悟作り」が就活

時にとにかく明るい藤林と称され、持ち前の明るさとカリスマ性で2017年度の早稲田大学HUMAN F.C代表としてチームをまとめ上げた藤林拓哉。 1部リーグ昇格こそできなかったものの、学内戦優勝や新関…

read more 高橋佑輔
コラム 2019.03.27

【新歓記事2019 vol.3慶應義塾大学 その1】

慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 ・大学・チーム名 慶應義塾大学・慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 ・自分達のサークルを一文で表すと! 熱盛 ・チームの理念・モットーは?…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.25

【高校別OB座談会 番外編】この春上京した新入生へ。インハイ王者含む北海道4チームが大集合!

    高校別座談会第4弾は、北海道出身特集ということでインハイ王者、プリンスリーグ所属など4チームが集合!左から北星学園大学付属→青山学院大学理工サッカー部井…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.09

【新関東カップ2017】敢闘賞

新関東カップで対価通り新関東1部のチームが上位進出を果たす中、トーナメント上位進出はならなかったものの格上相手にも勇敢に戦い、素晴らしい戦績を残したチームがいたことをみなさんはご存知だろうか。 …

read more 古平 翔太
コラム 2019.07.12

【BMOM134】鷲田修一(3年=多摩)抜群の安定感とキャプテンシーでチームを優勝に導く。

7月7日、立教愛好会(以下:立愛)と青山理工サッカー部(以下:青理)の新関東カップ決勝戦が行われた。強い風と雨が吹き付ける悪天候の中の試合は前半に先制点を挙げた立愛がそのリードを守り切り、令和最初の新…

read more 狩野幹太郎
コラム 2018.10.20

【参加チーム募集】関西で大好評だったフットサル1年生選手権が関東上陸!!サッカーサークル大歓迎!!

全て倒して王になれ。 最強は誰か?1年生王者は誰か? 【WHO IS NO.1 ?】 参加資格は至ってシンプル。 <世代最強>を欲していること。 勝って勝って勝ちまく…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.29

【新歓記事2019 vol.4慶應義塾大学その2】

  慶應義塾大学の新歓記事の第2弾です!  慶應義塾大学トータス FC ・大学・チーム名 (慶應義塾大学/トータスFC)   ・自分達のサークル…

read more 成瀬将希

-PICKUP CIRCLE-