【BMOM112】谷口諒(3年=桃山学院) 立愛の勝利に導く決勝点をアシスト!

三木大輔

10月20日、鹿島ハイツにて新関東リーグ・1部第3節、立教サッカー愛好会(以下:立愛)と慶應義塾大学キッカーズフットボールクラブ(以下:慶應キッカーズ)との試合が行われた。
お互いに丁寧にボールをつなぎながら試合を進め、前半は膠着したものの、後半に立愛が1ゴール。

開幕戦から未勝利同士の対決は、立愛が価値ある勝ち点3を手にする形で終わった。ここまで2連敗中の立愛に勝ち点3をもたらしたと言っても過言ではない谷口諒が今試合のBMOMである。

9181b886-482f-4973-80d6-3f19fd66de7c

試合は、キッカーズが3枚目の関わりを生かし、立愛が中盤でボール回される展開ながらも、谷口がボールを持つと常に相手の脅威であった。

自分にボールが入った時のキープ力と足元の技術は一級品。
そんな彼のドリブル時のボールテクニックは、現在レアル・マドリードで活躍しているイスコを彷彿とさせる。

そして後半24分、谷口が巧妙なボールテクニックでドリブルし、40番赤間(2年=八千代)にスルーパス、これを赤間が冷静にゴールへ流し込み、この試合の決勝点をお膳立てした。

今回の試合について聞いてみると、「1節、2節と落としてしまったので絶対に勝たないといけない試合だったのですが、1節も2節も前半に先に失点をして流れが悪くなったのでとにかく前半を無失点で終えることをチームとして第一に考えていました。なので前半を0-0で終えることができたのは良かったと思います。前半のうちに得点できていればもっと良かったですけど、、、。

後半は比較的自分たちのペースで試合をはこべたんじゃないかと思います。その中でいい時間で赤間翔が先制点を決めてくれたのでとても良かったです。赤間翔はこの試合が公式戦初スタメンだったので赤間翔すごいなーって思いました笑

残り時間はDFラインが集中して無失点で終えてくれたので試合運びとしてはもう少し点を取りたかったですが良かったんじゃないかと思います。とにかく勝ち点3を取れて良かったです。」とコメント。

今後の試合について聞いてみると、
「まだ優勝がなくなったわけではないので残り全部勝って優勝できればと思います。個人としてはまだ点が取れてないので点を取ってチームを勝利に導きたいです。」と力強く答えてくれた。

今年度マガジン杯王者の攻撃を支える谷口に今後も期待したい。

立教大学 サッカー愛好会のチームページ

Written by

三木大輔

miki

Keywords

Recommend

コラム 2018.10.16

【BMOM105】安東尚宏(3年=國學院久我山)創立初の稲穂狩り!帰ってきたスーパーエースが歴史的勝利の立役者!

新関東リーグ2018の1部第1節、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)の試合が鹿島ハイツで行われた。 新関東リーグ3連覇を果たすため、初戦は絶対に落…

read more 那須将司
コラム 2017.09.24

【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。 試合は2-1で水曜がCHUT…

read more 浅川大樹
コラム 2017.05.25

【BMOM43】村嶋慶哉(2年=国立) “常にゴールを目指す京大理工のスプリント王子”

5月20日、同志社大学京田辺キャンパスにて関西同好会トーナメント1回戦が行われた。 この日の第1試合は京都大学理工サッカー部(以下京大理工)が立命館大学FC.Tridente(以下トリデンテ)をPK…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.18

【プレからの想い vol.2】”家族であり、クラスメートのような存在”

どうも、協力的な仕事ぶり、充実したサークル生活、BeYonDです! プレからマネへの想いを知るための企画“プレからの想い”第二弾です! さてさて、今回ご紹介するのは「プレマネ仲良すぎて嫉妬不可…

read more 大貫 杏華
コラム 2017.04.13

【新チーム始動インタビューvol.7】”早稲田大学HUMAN FC”

強豪ひしめく早稲田大学で毎年存在感を示し、直近の学内戦でも優勝という結果を残した早稲田大学HUMAN FC(以下HUMAN)のキャプテン緒方哲人(新3年=加治木)と幹事長の藤林拓哉(新3年=比叡山)に…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.10

【新歓ムービー紹介vol.1】稲穂キッカーズ、A.C.Campione、慶應キッカーズ、フースバル

早稲田大学 稲穂キッカーズ https://drive.google.com/file/d/0B1o_D2myHYM1S1c5aFJ2dUNLZWc/view?usp=sharing 【コンセ…

read more 古平 翔太
コラム 2016.10.07

マネージャーよ、ヒールを脱げ

みなさんのサッカーサークルのマネージャーのイメージってどんな感じでしょう?かわいい?癒し?黄色い声援?どれも間違ってはいないと思います。でも、最近のマネージャーはそれだけではないんです。チームによって…

read more 神垣柚乃
コラム 2018.04.05

【新歓記事 2018vol.6】明治大学のチーム紹介

第6弾は明治大学のサッカーサークル紹介です!   明治大学Groovykids ・自分達のサークルを一文で表すなら サッカーも遊びも日本一! ・大学、チーム名 明…

read more 大塚朝史
コラム 2017.04.17

【プレからの想い Vol.1】”マネは一番のサポーター”

○○くんありがとう。○○くんありがとう。 あ〜、サークルに入って良かった!! どうも、協力的な仕事ぶり、充実したサークル生活、BeYonDです!笑 さて、おふざけはこの辺にして本題に入りましょう…

read more 大貫 杏華
コラム 2017.03.06

【審判の想い】〜番外編〜 そこのあなた審判にいつも文句を言ってはいませんか?

今回はマネの想いならぬ「審判の想い」と題して、審判の気持ちについて学生審判にインタビューをしてきました。     身近なようで身近ではない審判、そんな知られざる審…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-