【BMOM112】谷口諒(3年=桃山学院) 立愛の勝利に導く決勝点をアシスト!

三木大輔

10月20日、鹿島ハイツにて新関東リーグ・1部第3節、立教サッカー愛好会(以下:立愛)と慶應義塾大学キッカーズフットボールクラブ(以下:慶應キッカーズ)との試合が行われた。
お互いに丁寧にボールをつなぎながら試合を進め、前半は膠着したものの、後半に立愛が1ゴール。

開幕戦から未勝利同士の対決は、立愛が価値ある勝ち点3を手にする形で終わった。ここまで2連敗中の立愛に勝ち点3をもたらしたと言っても過言ではない谷口諒が今試合のBMOMである。

9181b886-482f-4973-80d6-3f19fd66de7c

試合は、キッカーズが3枚目の関わりを生かし、立愛が中盤でボール回される展開ながらも、谷口がボールを持つと常に相手の脅威であった。

自分にボールが入った時のキープ力と足元の技術は一級品。
そんな彼のドリブル時のボールテクニックは、現在レアル・マドリードで活躍しているイスコを彷彿とさせる。

そして後半24分、谷口が巧妙なボールテクニックでドリブルし、40番赤間(2年=八千代)にスルーパス、これを赤間が冷静にゴールへ流し込み、この試合の決勝点をお膳立てした。

今回の試合について聞いてみると、「1節、2節と落としてしまったので絶対に勝たないといけない試合だったのですが、1節も2節も前半に先に失点をして流れが悪くなったのでとにかく前半を無失点で終えることをチームとして第一に考えていました。なので前半を0-0で終えることができたのは良かったと思います。前半のうちに得点できていればもっと良かったですけど、、、。

後半は比較的自分たちのペースで試合をはこべたんじゃないかと思います。その中でいい時間で赤間翔が先制点を決めてくれたのでとても良かったです。赤間翔はこの試合が公式戦初スタメンだったので赤間翔すごいなーって思いました笑

残り時間はDFラインが集中して無失点で終えてくれたので試合運びとしてはもう少し点を取りたかったですが良かったんじゃないかと思います。とにかく勝ち点3を取れて良かったです。」とコメント。

今後の試合について聞いてみると、
「まだ優勝がなくなったわけではないので残り全部勝って優勝できればと思います。個人としてはまだ点が取れてないので点を取ってチームを勝利に導きたいです。」と力強く答えてくれた。

今年度マガジン杯王者の攻撃を支える谷口に今後も期待したい。

立教大学 サッカー愛好会のチームページ

Written by

三木大輔

miki

Keywords

Recommend

コラム 2016.11.27

【新関東1部リーグ総集編】

【優勝】 早稲田大学稲穂キッカーズ   【得点王】 8得点 10番 MF 今井 淳貴 (3年=都立駒場) 早稲田大学稲穂キッカーズ 【新人賞】 76番 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.11

【BeYonD特別企画】6/19(火) W杯日本代表パブリックビューイングイベント開催決定!!

BeYonDをご覧の皆様こんにちは! まるで夏を思わせるような暑い日GWが終わり、 5月病がひどくなるこの時期。いかがお過ごしでしょうか?   「今年こそはちゃんと勉強するぞ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.02.22

【新人戦1年生大会②】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月9~10日に行われた新人戦1年生大会②において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかった…

read more 古平 翔太
コラム 2018.11.10

【BMOM115】津幡康樹(3年=八千代) 首位を走る中央フースバルを支える影の大黒柱が活躍!!

11月3日土曜日、鹿島ハイツで行われた1部リーグ5節は首位維持のために勝ち続けたい中央大学体同連フースバスクラブ(以下:中央フースバル)と残留するために勝ちたい慶應大学キッカーズクラブ(以下:慶應キッ…

read more 落合陸
コラム 2020.06.03

【サッカー美女マネ特集vol.3】”イカした奴ら”から美女マネを紹介!

皆さんこんにちは!   美女マネ特集部です!   早速ですが、美女マネ特集を毎回見てくれてる方はこんな疑問をお持ちだと思います。   …

read more 長谷川聡志
コラム 2019.06.10

【BMOM132】太田陸生(3年=桜丘)勝利へ導くラストプレーの劇的ゴール!!

2019年6月2日に鹿島ハイツで新関東カップ準々決勝が行われた。第1試合の法政工体連サッカー部(以下:工体連)と青山理工サッカー部(以下:青理)の試合はラストプレーでゴールを決め、劇的な展開で終了。2…

read more 丸山椋大
コラム 2017.07.04

【高校別OB座談会vol.4】昌平高校OB座談会 コメコメクラブとは?

激戦区の埼玉県で全国常連校となりつつある昌平高校。 つい先日行われたインターハイ埼玉予選決勝で4-1で勝利し見事全国への切符を手にした。そんな昌平高校OBに高校時代の思い出や現在のサークルについて語…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.15

【BMOM9】 MF大石元気(2年)がチームを残留に導く決勝点

多摩の暴れ馬   中央大学フースバルクラブは第6節に、明治大学体同連サッカー部と対戦し、1-0で勝利した。5位と低迷していたチームを救ったのが、左SH38番の大石 元気(2年=藤枝東…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.17

【新関東FL1部第2節】マッチプレビュー

第4試合 明治大学Groovy kids VS 早稲田大学FC GUSTA 明治Groovy(勝ち点0)と早稲田GUSTA(勝ち点0)、この試合は大事な初戦をものにできなかったチーム同士の対戦となる…

read more 那須将司
コラム 2017.08.15

【BMOM69】”圧倒的存在”遊佐拓矢(3年=川越南)が成蹊の頂点に導く決勝弾!!

8月17日に行われた成蹊大学学内戦の決勝戦。 成蹊大学アースエラスティックサッカー(以下:ARSE)と成蹊大学フットサルクラブ(以下:SFC)が頂点を争った。 前半からギア全開のARSEに押さ…

read more 澤田結人

-PICKUP CIRCLE-