【特別企画】Leo the footballにインタビュー!「Leo the football」編!

酒井透

みなさんおうち時間はいかがお過ごしですか?

前回に続き今回も、分析官兼サッカーYoutuberとして登録者数10万人を誇る「Leo the football(レオザフットボール)」さん(以下レオさん)にインタビュー!「サークル」の印象などを伺った前回に続いて今回は、Twitterで募集した質問も織り交ぜながら「レオさん自身」について深掘りしていきます!

※新型コロナウイルスによる自粛のためzoomによるインタビューを行いました。

image1

–レオさんはいつからサッカーを観始めたのですか?

見始めたのは2001年からです。アメリカのプロレスを観るためにSKY Perfec TV(スカパー!)に入り、J SPORTSに加入しました。そこで今僕も出演しているFoot!を放送している局のJ SPORTSがラ・リーガの中継をしていて、深夜にバルセロナやレアル・マドリードの試合を観て、面白いなと思って好きになりました。

–サッカーのプレー経験はありますか?

学生の頃はバスケをやっていて、遊びで先輩にフットサルに誘われて、とかはあったけど、部活に入って、とかは全然ないです。

–プロレスやバスケ、フットサルなど色々なスポーツが出てきましたが、なぜ「サッカーNEWS Youtuber」になったのですか?

さっき話したように、たまたまサッカーが好きになって、サッカー雑誌に載る選手たちの記事を、ヒーローや歴史上の偉人を見るような感覚で見ていました。それがある時、YouTubeでサッカーゲームチャンネルをやっている「ちゃまくん」に誘われて、『サッカーの話をするおじさん』みたいな感じで喋り始めました。その動画にくるコメントが承認欲求を満たすようで嬉しくて。だから、もともとあった趣味のところに、人からのニーズが出てきたという感じです。

image0

–現在の「分析」や「戦術」の知識はどのように身につけましたか?

最初は、「分析」と言えるようなことはしていませんでした。例えば、昔のレアル・マドリードだったら、左サイドのジダンが中に入ったから、空いたところにロベカルが上がっていったな、とかその程度でした。けど、YouTubeのコメントで「このチームはどうですか」とか聞かれるたびに、適当なことは答えられないので、もっと詳しく試合を観て「ここがこうなっていたのか」、っていうのを毎日繰り返していたら、知識がどんどん増えていったという感じです。

–誰かに戦術や分析にについて教わったことはありますか?

特定の「誰か」に教わったということは一度もありません。でもそれでいうと、先生ってわけじゃないけど、YouTubeで頂けるコメントは嬉しいものも批判的なものも全部含めてその都度自分に影響を与えていると思います。僕より戦術について色んなことを知っている人も当然いると思いますが、動画編集の際に「この言い方をすると人はどう捉えるか」を客観的に考えることを通して、その人たちよりも「不特定多数の人へわかりやすく伝える練習」ができていると思います。

–試合の分析を長時間して疲れた時はどう対処していますか?

寝てます。(笑)椅子に座ったまま。30分くらいして起きて、多少頭がスッキリした状態でまた映像を観始めます。布団に入っちゃうと、戻ってこれなくなっちゃうじゃないですか。座ったままだと、体勢がきついから自動的に30分くらいで目が覚めるんです。携帯の充電が1%だったのが、10%くらいになって何とか家に帰るまで持たせるみたいな。そんな感じで、何とか動画を作り終えるまで走りきるような感じです。

image2

–動画を作る上でコアなファンもサッカー初心者も楽しめるようにするために心掛けていることはありますか?

自分が喋りたくないことは喋らないことですかね。「情熱」というのは1つのピースだと思っていて、よく「論理か情熱か」と言われると思いますが、「論理」の中に「情熱」が入っている。だから、僕が動画を作るときは、「人が何を見たいか」に加えて「自分が何をしたいか」、それから「他では見れないか」の3つを意識しています。

–最後に、レオさんの夢を教えてください!

どこかのチームのスポーツディレクターになって、自分と哲学が合う監督を呼んできて、監督に寄り添った「サッカーをわかっているスポーツディレクター」をやってみたいなと思います。あとは、今オンラインサロンで、「分析官養成部」というのを作っていて、コロナがなければ「サッカー部」も作るつもりでした。分析官養成部の方では、戦術もそうですが、選手が見やすい映像を作れたり、コミュニケーションが取りやすい実用的な分析官を育てられればいいなとも思っていて、そういう風にサッカー中心にマルチに活動していきたいなと思っています。

 

ありがとうございました!今回の企画がレオさんにもサークル界全体にもプラスな影響を与えることを願っています!

「Leo the football」のYouTubeはこちら!

「レオザの分析!」第一弾はこちら!

【特別企画】Leo the footballインタビュー!サッカー分析編!

 

image0

 

Written by

酒井透

Sakai

Keywords

Recommend

コラム 2017.11.24

【新関東FL2部自動昇格戦】マッチプレビュー 最高峰の舞台”新関東1部”へ昇格するのは

先週19日に、最終節を消化した新関東FL2部。各ブロック1位のみが1部昇格の道を許された狭き門をくぐり抜けたのはAブロックからは慶應義塾大学キッカーズFC(以下慶應キッカーズ)、Bブロックからは大方の…

read more 浅川大樹
コラム 2019.05.21

【BMOM122】鹿野鉱樹(1年=専大松戸)1年生ながらチームの攻撃を牽引!同点弾で勝利に大きく貢献した法政工体連の新戦力!

5月18日ATSU FOOTBALL FIELDにて、新関東カップ2回、明治大学グルービーキッズ(以下:明治グルービー)vs法政大学工体連サッカー部(以下:法政工体連)が行われた。 昨年度のリー…

read more 平野楓
コラム 2016.11.04

【新関東FL1部第4節 ・第5節】マッチプレビュー

1位 早稲田大学稲穂キッカーズ 勝ち点9と首位を走る稲穂は今週末、中央大学フースバルクラブと立教大学サッカー愛好会と対戦する。稲穂は11月3日にアットホームカップ決勝を戦った。この試合が土曜日の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.25

【高校別OB座談会 番外編】この春上京した新入生へ。インハイ王者含む北海道4チームが大集合!

    高校別座談会第4弾は、北海道出身特集ということでインハイ王者、プリンスリーグ所属など4チームが集合!左から北星学園大学付属→青山学院大学理工サッカー部井…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.09.03

【ユニフォーム特集】サッカーユニフォームオーダー作成!かっこいいユニフォームどうやって作る?

皆さん、サッカーユニフォームのオーダー作成の際に、かっこいいユニフォームをどうやって作るのか興味ありませんか? ユニフォームのオーダー作成って難しいですよね、、 メーカーやデザイン、ロゴの種類や値…

read more 小川雄矢
コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.09

【プレスリリース】株式会社アイ・パッションとスポンサーシップ契約締結!!

この度、2017年7月1日より BeYonDプロジェクト(代表:森井貴弘)は株式会社アイ・パッション(代表取締役:浅井慎吾)との間で、スポンサーシップ契約を締結しましたことをご案内申し上げます。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.05.25

【BMOM95】早稲田稲穂GK落合裕太(3年=日大藤沢)頼れるGKはカバーリングスキルも卓抜!

[05.20  新関東カップ 2018 3回戦  早稲田稲穂 0(6)-(5)0 早稲田ヒューマン 鹿島ハイツ第4グラウンド] スコアレスドロー、枠内シュート無し。 このような試合展開…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.03.02

【マネの想いvol.5】”プレーヤーと一緒に、夢を追いかけて”

3年マネージャー特集第5弾 中央大学サッカー同好会 山口絵莉子さん 「プレーヤーと共に、追った夢」 −中央大学サッカー同好会(以下サカ同)に入ったきっかけを教えてください 自…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.07.29

【マネ長対談 vol.1】‘’知られざる他チームの実態‘’

今年も暑い夏がもうすぐそこまでやってきました!? 新しくサークルに入った1、2年生も、少しずつサークルの雰囲気がつかめてきた頃でしょうか? 自分のサークルの雰囲気を知れば、それはもう他のサ…

read more 田坂帆香

-PICKUP CIRCLE-