【BMOM11】 妹尾 空(3年)が守備の要として勝利に貢献

BeYonD 編集部

超高層ヘディングマシーン 妹尾

 

明治大学グル―ビーキッズは第6節に、青山学院大学理工サッカー部と対戦した。結果は1-0で明治グル―ビーが勝利した。グル―ビーは後半開始早々に奪った1点を守り抜いた執念の勝利であった。その堅い守備の中心にいたのが、妹尾 空(3年=作陽)だ。この試合でも得意の空中戦で敵を圧倒し、攻撃の起点を潰し続けた。さらに、的確なコーチングでDFラインを統率し、無失点に抑える活躍を見せた。

img_3033

試合を振り返り「無失点に抑えられたのもチーム全員の活躍があってのものなので、非常に感謝している」と共に戦った仲間を称賛した。試合に関して、「まず個人として、相手の10番の裏とその下の27番のところを抑えることを意識してプレーした。またチームとして、主力を欠いた中での試合だったので、堅守速攻を意識して臨んだ。1点決めてから、ボールを回してくるのがわかっていたので、ラインを低く保ち最後のところで囲んで奪おうという戦術がうまくフィットした」とコメントした。大柄で身体能力が高いうえに賢い頭脳も兼ね備えている。妹尾の爆発的な跳躍力から繰り出されるヘディングは一級品だ。そのヘディングする姿から、高校時代のあだ名は「ヘディングマシーン」。妹尾のヘディングを見ると度肝を抜かれるであろう。妹尾は次節に向けて「フースバルさんとは今の代になって初の対戦となるので、どうなるかわかりません。しかし、中大さんとの相性はいいのでいいイメージで試合に臨めそうです」と話した。最終節のフースバル戦に勝利すれば、2位と好成績でリーグ戦を終えることができる。重要な最終節でも「ヘディングマシーン 妹尾」に注目だ。

また余談になってしまうが、応援団長の齋藤(4年=鶴岡南、通信制高校)にも注目となる。

 

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.03.11

新チーム始動インタビュー第4弾”青山学院大理工サッカー部 亦野陸生”

2年前の夏の祭典マガジン杯で圧倒的な力を見せつけて優勝した青山学院理工サッカー部。当時1年生でその優勝をピッチで経験した亦野陸生(2年=八千代)。亦野は今年度、青山理工のキャプテンになった。新チームと…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.23

【BMOM41】伊東大地(3年=勝田)長身から繰り出される多彩なプレーでチームを勝利に導く!

新関東カップ2017 2回戦東京理科大II部(以下理科大)vs日本大学経済学部サッカー部(以下日経)との試合は日経が2-1で勝利を収めた。日経が理科大DFを圧倒する場面があったがその中心にいたのが伊東…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.14

元大学日本1、元Jリーガーからみたサークルの印象は?

井筒さんインタビュー第2弾! 前回同様、大学でキャプテンとして日本一になり、J2でプレーし、クリアソン新宿をJFLへと導いた井筒陸也さんに今記事ではサークルの印象を聞いてみた。 サークルに…

read more とーや Dしゅんぺい
コラム 2017.07.04

【高校別OB座談会vol.4】昌平高校OB座談会 コメコメクラブとは?

激戦区の埼玉県で全国常連校となりつつある昌平高校。 つい先日行われたインターハイ埼玉予選決勝で4-1で勝利し見事全国への切符を手にした。そんな昌平高校OBに高校時代の思い出や現在のサークルについて語…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.10

【イベントレポート】昨年に引き続きマネージャーカレッジ開催!!

みなさまこんにちは! 7月3日に新宿で「マネージャーカレッジ」が行われました!  そもそもマネージャーカレッジって何だろう…?と思う方もいらっしゃると思うので、簡単に概要を説明します* …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.11.08

【新関東リーグ2020・1部第4節マッチハイライト】リーグ中盤戦。優勝争いの結果は?!

11月8日、新関東リーグ2020・1部第4節@鹿島ハイツ、矢田部Aグラウンドの速報がこちら。 ①中央大学フースバルクラブ VS 早稲田大学理工サッカー部 (以下:中央フースバル、早稲田理工) …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.05

【BMOM30】SB嶋方翼(2年=農大二高)左サイドをシャットアウトし悲願の初タイトル獲得

本日、GuamChampionship予選が鹿島ハイツにて行われた。決勝戦は立教大学サッカー愛好会、慶應大学理工学部サッカー部というカード。結果は1-1の同点で50分間が終了した。そして、PK戦の末、…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.17

【千葉大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

22番岡内(3年=市立千葉)は確かな技術と笑顔がトレードマーク。心なしか歯が出ている。素晴らしい活躍で優勝へ大きく貢献した。 27番藤方(3年=県立船橋)は岡内と共に中盤を支配し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.05.29

【ウイイレNo.1はどのサッカーサークルに…】5月30/31日開催決定!

サッカーができないこの時期に、ウイイレでサッカーサークルNo.1を決めちゃいます!     みなさん、なかなか外で運動ができない日々が続いていませんか? &…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.18

【新関東リーグ2017・1部最終節】早稲田稲穂が2連覇3冠達成!!明治グルービーはまさかの2部降格へ

【新関東リーグ2017・1部最終節】 同好会最高峰の新関東リーグが最終節を迎えた。 小雨が降りしきる中、優勝・残留を目指した熱い戦いが繰り広げられた。   引き分け以上でリー…

read more 森井 貴弘

-PICKUP CIRCLE-