【BMOM】神山知也(2年=座間)エスペ期待の2年生エースが2発で勝利を呼び寄せた!

BeYonD 編集部

10月27日に行われた第3節は、明治大学エスペランサ(以下:明治エスペ)と明治大学体同連生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)の明治ダービーとなった。明治エスペは前半から積極的にゴールを狙い、守備でも明治生田を完封し勝利を収めた。この試合で2ゴールをあげ、圧倒的な決定力を見せた明治エスペの41番神山知也(2年=座間)をBMOMに選出した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試合後に勝利を噛みしめる明治エスペの和の中にいた神山選手に、BMOMに選出されたことを伝えた。本人は少し驚いた様子だったが、周りは納得の眼差しだった。緊張しながらも爽やかな表情で、熱い気持ちを語ってくれた。

まずは、この試合に対する思いを語ってくれた。
「自分たちは昇格組ということで、常にチャレンジャー精神を持って戦うということを試合前から話し合っていました。明治ダービーということで、チーム全員の勝ちたいという思いが一つになってそれが結果に結びついたと思います。」

続いて、得点シーンを解説してもらった。1点目は、前半15分のフリーキックで正確なボールに対して、ダイビングヘッドでゴールネットを揺らした。

「セットプレーがチームの得点源であると考えていました。初戦からセットプレーがチャンスになると思っていたので、得点を取ることを狙っていました。ファーサイドに回り込み合わせるという形を、キッカーと共有していました。それが出せたので良かったと思います。」

冷静な分析と事前の準備によって、実ったゴールであったように感じられた。

後半10分のクロスに合わせ、試合の行方を左右させた2得点目についても振り返ってもらった。

「普段の練習からアーリークロスの練習をしていて、得点シーンもサイドバックから同じ様な形でクロスが上がったので信じて走り込みました。ボールが良かったので合わせることができました。」

2得点の大活躍も味方のアシストを讃える、謙虚な一面を見せてくれた。

最後に次節以降の意気込みを聞いた。「結構厳しい試合が続くと思いますが、1試合ずつ常に全力で戦って、それが結果につながればいいなと思います。」

明治エスペは次節、今年度マガ杯王者のフースバルと対戦となる。神山選手の決定力に注目だ。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.08

【BMOM59】高橋昌樹(3年=暁星国際) 相手のロングボールを弾きに弾いたエアバトラー

先日行われた新関東カップ準々決勝。ベスト4への切符を懸けた一戦の地はZOZOPARK。早稲田大学HUMAN.F.C.(以下ヒューマン)は稲穂フェスタ王者中央大学フースバルクラブ(以下フースバル)を迎え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.11

【新入生必見!同好会チームガイドvol.17】神奈川大学編

なんともいえない独特なマスコットキャラクター、JINくんとKANAちゃんでお馴染み、通称神大、神奈川大学のサッカーサークルのいくつかをご紹介します! お馴染んでないとの声が聞こえました。…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.01

【BMOM81】金子凌大(3年=早大本庄)アイドルを愛する硬派な漢が中央フースバルの攻撃をシャットアウト。推しメンの誕生日にチームを無失点に導く

残留のためになんとしても勝ち点が欲しい早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)は爆発的な攻撃力がウリの中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と勝ち点1を分け合った。 中央フース…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.04.04

【一年越し!マネの想いvol.2】“目指すは全タイトル制覇”

約一年越しに帰ってきました!第二弾となるマネージャーの想いを語ってくれたのは… 中央大学体同連FUSSBALL CLUB 3年 川田珠莉さん   ―FUSSBALL CLUB(以下フース)に入…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.20

【BMOM22】臼田海人(2年)先制点に最優秀選手賞、有終の美を飾る

中央のセルヒオ・ラモス 2016/12/17・18の二日間で行われたpremiere cupは4年ぶりに中央大学サッカー同好会(サッカー同好会)が無失点優勝を成し遂げだ。 慶応義塾大理工体育会サッ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.30

【マネの技術vol.5 】〜プレを支えるテーピングの方法編〜

プレイヤーが足を痛めている…けど試合に出場したい… そんな時に必要なのがテーピング!! いつもプレイヤーがテーピングしている姿を見て、やってあげたいなと思っているマネさんもいるのではないでしょうか…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.05

【関西同好会リーグ2018】関西で繰り広げられる熱き戦い!その展望を紹介!

間も無く開幕する関西同好会リーグ2018。開幕に先立ち、リーグ戦1部の注目チームを紹介したい。 本命はやはり同志社大学三ツ葉キッカーズだろう。これまで関西同好会リーグを幾度となく制してきた彼らは…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.03.03

【新歓記事vol.2】新入生必見‼️中央大学、青山学院大学のサッカーサークルを比較してみました!!

中央大学、青山学院大学の新入生必見!サッカーサークルを比較してみました!! こんにちは、BeYonD編集部です! 今回は昨日に引き続き、新歓記事第2弾!! 中央大学、青山学院大学のサッカ…

read more 土屋茜音
コラム 2017.07.07

【新関東カップ2017】ニューヒーロー賞”中島剣士郎”(1年=早大本庄)”

稲穂キッカーズ(以下:稲穂)が圧巻の三連覇を果たし幕を閉じた新関東カップ2017。大会を通し多くの激闘が繰り広げられ、強豪チームがぶつかり合い、白熱した大会であった。4月から入学した新入生を加えた初の…

read more 高橋佑輔
コラム 2020.09.10

【特別企画】体育会からサークルへ活躍の場を移した選手たち

こんにちは!   BeYonD編集部です。   今回は体育会からサークルへ活躍の場を移した3人の選手たちにスポットライトを当てインタビューしました。 …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-