【新関東リーグ2017・1部最終節】運命の最終戦第4試合!試合は劇的決着でまさかの結果に…

大塚朝史

RESULTS

新関東リーグ2017・1部最終節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
明治大学
Groovy kids

2017年11月18日、鹿島ハイツ第1グラウンドにて新関東リーグ2017最終節の第4試合、中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と明治大学グルービーキッズ(以下:明治グルービー)の試合が行われた。
明治グルービーにとっては既に行われていた試合の結果により、自動降格の可能性もあり、絶対に落とせない試合となった。他のチームも注目する大一番となった。

c31f62d4-4d98-4b50-9c1d-dd2eccac3da6

(中央フースバルスタメン)d45c7f6b-9a28-4583-a6fd-f2789abdfd95

(明治グルービースタメン)

 

前半

緊張に包まれながらキックオフ。
中央フースバルは37番苅部(2年=新潟明訓)を中心にポゼッションを高め、グルービーを揺さぶりにかかる。
一方、明治グルービーは重戦車小田島(3年=國學院久我山)をワントップに据え、カウンターを狙う展開。

最初のチャンスは明治グルービー。
7分、小田島が右サイドをドリブルで崩しクロス。そのボールがディフェンスにあたりこぼれたところを33番工藤(1年=國學院久我山)がシュートも左に外れる。

次のチャンスは中央フースバル。
15分、ゴール前の絶好の位置でFKを獲得。これを38番大石(3年=藤枝東)が狙うも上にそれてしまう。

互いにシュートは放つものの、どちらもものにすることはできず、堅い展開のまま試合は進んで行く。

しかし19分、試合が動く。
中央フースバルが得意のパスワークで徐々にゴールに迫り、苅部のパスに抜け出した若杉(3年=新潟明訓)の落としを7番小竹(1年=新潟明訓)が押し込み先制に成功する。

先制を許した明治グルービーであったが、重戦車が直後に大仕事。
20分ゴールから約30mの位置でドリブルを開始した小田島が迷うことなく右足を振り抜く。
ボールは鋭い軌道を描きゴール左隅に突き刺さるスーパーゴールとなった。

この後も変わらず、中央フースバルがボールを回し明治グルービーがカウンターを狙う展開。

26分には中央フースバルにビッグチャンス。苅部のパスに抜け出した若杉がシュートを放つも、惜しくも左ポストに嫌われる。

その後、中央フースバルは15番安藤(2年=東福岡)、明治グルービーは28番川田(3年=高松北)を中心に堅い守備を見せ、得点を許さず前半終了。

 

後半

後半開始直後からも中央フースバルがボールを支配する。
2分、大和田(4年=水戸商業)が左サイドから持ち込みミドルシュートも24番溝部(4年=福岡大大濠)がセーブ。

19分には、またもいい位置で中央フースバルがFKを獲得。
これを再び大石が狙うもゴール上へ外れる。

その後はお互いなかなかチャンスを作れず、膠着していく。

30分、明治グルービーについにビッグチャンスが訪れる。
ゴール正面を細かいパスワークで崩し、最後は小田島がシュートも、1番小川(2年=杉並FC)がビッグセーブ。そのこぼれを10番山中が狙うもまたも小川がセーブ。

どちらも追加点をなかなか奪えず、このまま試合終了かと思われたが、劇的な展開で決着は着く。

33分、中央フースバルがゴール正面で3度目のFK獲得。
これをエース大石が3度目の正直と言わんばかりにふわりとした見事な軌道のシュートを放ち、追加点。
そのまま試合は終了。

58105a78-0690-4d48-ade7-fc3ee09a4acc

中央フースバルは最終節で劇的な勝利を掴み、首位と勝ち点1差の2位でリーグ戦フィニッシュ。序盤の苦戦が悔やまれる結果となった。

一方明治グルービーはまさかの最下位に転落し、2部降格となった。
同好会カテゴリー屈指の異端児集団は来年どのような修正をし、厳しい2部を戦うのだろうか。注目したい。

 

中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る
明治大学
Groovy kidsの詳細を見る

Written by

大塚朝史

otsuka

明治大学 Groovy Kids

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.30

【全国大学同好会サッカー選手権大会準決勝】PKまでもつれ込んだ激闘は中央フースバルが逆転勝利!

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.05.20

【新関東カップ2017 2回戦】理科大II部の堅守を破った日大経済が3回戦に駒を進める!

新関東カップ2017 2回戦

東京理科大学
II部体育会蹴球部
1-2
日本大学
経済学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 2回戦

東京理科大学
II部体育会蹴球部
1-2
日本大学
経済学部サッカー部
試合情報 2017.10.15

【新関東リーグ2017 ・1部第1節】青理が4発快勝で開幕戦を勝利で飾る!

新関東リーグ2017・1部 第1節

青山学院大学
理工サッカー部
4-0
明治大学
Groovy kids
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2017・1部 第1節

青山学院大学
理工サッカー部
4-0
明治大学
Groovy kids
試合情報 2016.11.30

【全国大学同好会サッカー選手権大会準決勝】TRIOSが関西の意地を見せつけ、早稲田HUMAN撃破!

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

関西大学
FC TRIOS
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

関西大学
FC TRIOS
1-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】早稲田HUMANが全員サッカーで”因縁の明治生田”に勝利!

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.09.05

【アットホームカッププレーオフ決勝】國學院ROSSOと専修愛好会の試合は1点を争う好ゲームに!

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会
read more 浅川大樹

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会
試合情報 2018.05.10

【新関東カップ2018第2回戦】実力者同士の戦いを制するのは・・・。~重戦車就活中~

新関東カップ2018 2回戦

明治大学
Groovy kids
0-1
日本大学
法学部サッカー部
read more 山内 春夏秋冬

新関東カップ2018 2回戦

明治大学
Groovy kids
0-1
日本大学
法学部サッカー部
試合情報 2017.04.23

【Guam Championship決勝戦】延長戦にもつれる好ゲーム。京産大が凄まじい勢いで試合を飲み込んだ。

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
read more 古平 翔太

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
試合情報 2017.02.23

【専修大学学内戦決勝】専修大学Pink Monky’sがチャンスを確実にモノにし、昨年の雪辱を晴らす。

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会
試合情報 2017.06.02

【新関東カップ2017 4回戦】日大理工が粘るも立教愛好会が1部の貫録を見せつけ4回戦突破!

新関東カップ2017 4回戦

日本大学
理工学部サッカー部
1-4
立教大学
サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

日本大学
理工学部サッカー部
1-4
立教大学
サッカー愛好会

-PICKUP CIRCLE-