【新関東カップ2018第2回戦】実力者同士の戦いを制するのは・・・。~重戦車就活中~

山内 春夏秋冬

RESULTS

新関東カップ2018 2回戦

明治大学
Groovy kids
0-1
日本大学
法学部サッカー部

明治大学Groovykids(以下:明治グルービー)と日本大学法学部サッカー部(以下:日大法学部)との一戦は、グルービーの太鼓と野次が鳴り響く鹿島ハイツで行われた。

大会でなにかと対戦することが多いカード。お互い譲れない戦いに注目が集まった。

386dd18d-0ccb-44f3-aac7-553c4e659309

明治グルービースタメン

312ce39d-99d0-4d11-bdf5-aeb6a6f0c05a

日大法学部スタメン

 

前半

最初に会場を沸かせたのは明治グルービー2番安藤(2年=水戸商業)だった。
前半1分、激しいプレスからボールを奪うと、そのまま前線へホームラン級のロングパス。
これに明治グルービーベンチがここぞとばかりに騒ぎ立てる。

お互いが攻めあぐねる中、最初のチャンスからゴールが生まれる。

前半10分、前がかりになっていた明治グルービーのDFラインを日法の中盤が見逃さずパス。
日大法学部8番河村(3年=聖望学園)が巧みな胸トラップでDFを置き去りにしてGKとの一対一を冷静に決めて先制。
一瞬の出来事に会場は沈黙に包まれる。

反撃に出るグルービーは前半12分、細かいパスを繋ぎ、ペナルティーエリアに侵入。
明治グルービー0番阿部(3年=前橋)がシュートを打つも日大法学部GK85番酒井(2年=仙台育英)の正面、こぼれ球に反応した明治グルービー33番工藤(2年=國學院久我山)がシュートも、またもや日大法学部の酒井が横っ飛びでビッグセーブ。日大法学部の守護神が大きな壁となり立ちはだかる。

その後は、落ち着いてボールを回す日法に、グルービーがなかなか反撃に出られず前半終了。

 

後半

後半になるとピッチ上に昨年明治グルービーを準優勝へと導いたあの男の姿が。
“重戦車”こと23番小田島(4年=國學院久我山)だ。
image1

後半ファーストチャンスはその小田島。
5分、スルーパスに抜け出し、右サイドを突破。
シュートを放つもギリギリのところでDFがブロック。

後半11分には、ハーフラインから23番小田島が1人でボールを運びシュートも再びDFがシュートブロック。小田島の独力で敵DFを切り開く重戦車っぷりは健在だ。

就活では自らを「重戦車」と称し、壁に当たっても決して止まらないのが強みと豪語している。
しかし、社会で待ち受ける困難は、ディフェンダーではない。

その後は日大法学部が10番諸井(3年=鹿島学園)を中心に中盤を制し、落ち着いて試合を運ぶ。
お互いゴール前までいくものの、シュートには至らない展開が続く。

試合終盤、セットプレーで前がかりになった明治グルービーに対して、日大法学部がカウンター。
グルービーのコーナーキックを跳ね返し素早く前線にロングパス。
日大法学部8番河村が快足を飛ばし、右サイドを突破。
明治グルービー94番三田(2年=太田)は河村のスピードについていけず、足の回転数がキャパオーバーし転倒。
しかし、フリーになった河村はゴール前でタッチミス。追加点のチャンスを活かせない。

後半は日大法学部8番河村、明治グルービー23番小田島が存在感を示す。
シュート数ではグルービーが上回ったものの、お互いの守備陣が粘りを見せた結果、得点に動きはなかった。
落ち着いた試合運びをした日大法学部が1点を守りきり勝負あり

昨年準優勝のGroovyが早々に姿を消した。

そして、昨年のアットホームカップ準優勝の日法が3回戦へ駒を進めた。(しかし、小田島の選考は進んでいない。)
今年の新関東カップに大旋風を巻き起こすことになるか。勢いに乗る日大法学部から目が離せない。
待ち受ける強豪明治大学体同連サッカー部を攻略できるか。

40228

明治大学
Groovy kidsの詳細を見る

Written by

山内 春夏秋冬

yamanouchi

Keywords

Recommend

試合情報 2017.10.23

【新関東リーグ2017・1部第2節】試合巧者立愛が強豪フースバルを4得点で下す!!

新関東リーグ2017・1部第2節

立教大学
サッカー愛好会
4-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more 高橋佑輔

新関東リーグ2017・1部第2節

立教大学
サッカー愛好会
4-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2016.12.01

【全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦】中央フースバルが全国制覇で30thの有終の美を飾る!

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS
試合情報 2017.05.28

【新関東カップ2017 3回戦】 早稲田の覇者HUMANが圧巻の6発!次なるタイトルへ快勝の好スタートを切る!

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
試合情報 2017.05.28

【新関東カップ2017 3回戦】”堅守の早理” 終了間際の1点で激闘をものにする!!

新関東カップ 2017 3回戦

早稲田大学
理工サッカー部
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 2017 3回戦

早稲田大学
理工サッカー部
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2016.10.25

【関西同好会リーグ1部第3節】首位対決 龍谷大学龍谷キッカーズvs同志社大学三ツ葉キッカーズは終了間際に龍谷が追いつき引き分け!

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
試合情報 2017.08.12

【文教大学学内戦決勝】Flipが早い時間で挙げた1点を守りきり歓喜の優勝!!

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
read more BeYonD 編集部

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
試合情報 2017.05.24

【関西同好会トーナメント1回戦】京大理工サッカー部が2点差を追いつき、PK戦を制した

関西同好会トーナメント 1回戦

京都大学
理工サッカー部
2-2
立命館大学
FC.Tridente
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント 1回戦

京都大学
理工サッカー部
2-2
立命館大学
FC.Tridente
試合情報 2017.10.24

【新関東リーグ2017・1部第2節】キーマンを退場により欠くも、マガジン杯準優勝の意地をみせた明治体同連が開幕2連勝!

新関東リーグ2017・1部第2節

明治大学
体同連サッカー部
2-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 澤田結人

新関東リーグ2017・1部第2節

明治大学
体同連サッカー部
2-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2016.11.13

【新関東FL1部第6節】明治Groovyが青山理工の猛攻を凌ぎ、3勝目を挙げる。

新関東1部第6節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東1部第6節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.11.20

【新関東リーグ2017・1部最終節】スーパールーキーの劇的同点弾!王者早稲田稲穂が前人未到の三冠を成し遂げ、無敗でリーグ連覇を達成!!

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部
read more 古平 翔太

新関東リーグ1部・最終節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
青山学院大学
理工サッカー部

-PICKUP CIRCLE-