【新関東リーグ2018・1部第1節】技で競り勝った早稲田GUSTA!創設10年目にして早稲田稲穂から初勝利を飾る!!

古平 翔太

RESULTS

新関東リーグ2018・1部第1節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
早稲田大学
稲穂キッカーズ

10月13日、一年間の集大成生となる新関東リーグが遂に始まった。1部初戦のカードは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と早稲田大学F C.GUSTA(以下:グスタ)。

昨年度王者の稲穂は直近の二年間で新関東リーグ負け知らず。他を圧倒するハイプレッシャーで試合の主導権を握り、サークル界屈指のスーパースター達による鮮やかな速攻で常勝軍団の地位を築き上げてきた。

対するグスタは今年で10年目となる新興サークルで、昨年度は史上初となる新関東1部残留を果たしたばかりだ。スタメンの大半が國學院久我山出身なことから小気味良いパスサッカーで色を出し、着実に力をつけているが、10年間の歴史で一度も稲穂に勝つことができていない。

そんな両チームが新関東1部をものにするべく、大事な大事な初戦がキックオフ。

img_6324

早稲田稲穂スタメン

img_6335

早稲田グスタスタメン

前半

まず、立ち上がりはグスタが8番升田(3年=専修大松戸)を中心に低い位置から丁寧に繋いでいく。

一方、稲穂は奪ったボールを前線のツートップ10番中島(2年=早大本庄)と47番山根(2年=湘南)にシンプルにロンングボールを蹴り込み、速攻を狙う。

ファーストチャンスは稲穂。5分、稲穂のゴールキックをグスタディフェンダーがヘディングで反らせてしまった所を稲穂70番シャバシュ(1年=暁星)が拾いペナルティエリアへ侵入。左で思い切りの良いシュートを放つもこれはポスト左をかすめ、ゴールには至らず。

これで勢いに乗った稲穂は77番梶原(2年=狛江)を中心としたディフェンスでグスタの攻撃を跳ね返しカウンターを仕掛ける。47番山根が右サイドを抜け出しディフェンスとキーパーの間に速いクロスを入れる。しかし、このボールをグスタキーパー55番樋口(3年=宮崎西)が適格な飛び出しでキャッチしピンチを防ぐ。

徐々に稲穂の推進力に押されペースを握られたグスタだが、少ない機会を10番安東(3年=國學院久我山)が高い個人技で打開を試みる。

25分、安東10番が中央でボールを確実に納め、右サイドへ展開。46番坂田(2年=県立浦和)が反応し絶妙なクロスをゴール前へ供給する。触ればゴールというボールが入るもこれには11番日高(3年=大分上野丘)、97番三橋(2年=國學院久我山)共にギリギリ届かず、少ないチャンスを活かすことはできなかった。

30分、稲穂10番中島が右サイドでタメを作りゴール前へ絶妙な浮き玉パス。後ろからかけあがった70番シャバシュが右足で合わせ、キーパー一歩も動けずゴールかと思われたが、このシュートはゴールポストに直撃。

両チーム共に得点のチャンスを迎えるも決めることはできず。このまま前半終了かと思われた33分。試合を動かしたのはエースの一振りだった。

グスタ10番安東が縦パスを受け、鋭いターンからドリブルで20メートルを独走。稲穂キーパーが足元を取られた所をシュートの判断に切り替え、ペナルティエリア手前から右足を振り抜く。キーパーも必死に反応するも対応が遅れ、シュートにはボール一個分届かず。グスタが誇るスーパーエースが値千金の先制ゴールを挙げ、ピッチ内外喜びを爆発させた。

稲穂のセカンド収集の早さと速攻に苦しんだグスタが最高の形で前半を折り返す。d797f8ee-25c7-4af0-a93e-73849763f485

後半

前半の稲穂優位の流れとは打って変わり、後半は先制点を挙げたグスタがペースを握り始める。

グスタは久我山仕込みのワンタッチツータッチプレーで稲穂を翻弄していく。
後半ファーストシュートは5分、得意の細いパス回しから00番大竹(3年=國學院久我山)がカットインから左足でシュートを放つなど積極的に追加点を狙っていく。

一方、先制を許した稲穂は1度のボール奪取から確実に相手のサイドバックの裏を付いていく。10番中島が引きつけた両サイドが飛び出しグスタサイドを攻略。ゴール前へ切れ込むことを試みるも、グスタ中盤のダイナモ9番高橋(3年=早大本庄)が驚異的なカバーリングを見せグスタゴール前への侵入を許さない。
両チーム長所を活かした攻撃を見せるもディフェンス陣が奮闘し、チャンスを作ることができず。

硬直した展開を打ち破ったのはまたしてもグスタ10番安東だった。左サイドでテンポの良いパス回しから安東がキーパーとディフェンスの間に絶妙なスルーパス。これに抜け出した00番大竹が落ち着いてキーパーをかわしにかかるもキーパーに倒されPKを獲得。高校時代からプレーを共にした久我山コンビが稲穂ディフェンス陣を切り裂いた。

これを11番日高が思い切り右足を振り抜き追加点。終始厳しいマークに遭い、なかなか持ち味を出せなかったキャプテンがしっかりと責任を果たした。

その後、追加点を挙げたグスタは持ち味を遺憾なく発揮する。前線からのプレッシャーと正確なパスワークでゲームを制圧。稲穂に反撃のスキを与えない。

2点を追う形となった稲穂はエース10番中島に奪ったボールを集めるも、グスタ20番関(2年=浦和レッズY)の落ち着いた対応の前にシュートを放つことができず。

決定的なチャンスを作ることができず、試合終了の笛が吹かれた。

75dd8577-a5d9-4a90-b873-47625dd34100

img_6336

この勝利でグスタは創設10年目の歴史上初めて目標としていた稲穂に勝利を収めることができた。
若いサークルながらここまでの躍進を遂げられたのはブレることなく毎年着実にチームとしての形を作り上げてきた結果だろう。キャプテンの日高は、「歴史を変えられて本当に嬉しい。ただ、まだ一節目で稲穂に勝つことができただけなのでここからまた気持ちを引き締めて頂点を狙っていきたい」と語る。

新関東リーグに新しい風を吹かし続けるグスタは一体どこまでいけるのか、今後、目が離せないチームの1つだ。

 

一方、敗れた稲穂はいつしか「勝つことが当たり前」と言われる中で、他チームとは比べものにならないようなプレッシャーの中で戦い続けてきたのであろう。今回3シーズンぶりに新関東リーグ1部で敗戦という形になったが、この事実から「これまでどれだけのチームが稲穂を倒すことに必死になってきたか」分かるだろう。

新関東リーグ2018は1節目を落としてしまう結果になったが、まだ黒星が一つ付いただけだ。ここからキャプテン近藤を中心にどういった形でチームを仕上げていき、残りの6試合で巻き返していくか期待したい。

早稲田大学
FC.GUSTAの詳細を見る
早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る

Written by

古平 翔太

Shota Kodaira

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.20

【新関東FL第7節】2位争い!上位対決はスコアレスドロー

新関東FL最終節

明治大学
Groovy kids
0-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東FL最終節

明治大学
Groovy kids
0-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.08.12

【文教大学学内戦決勝】Flipが早い時間で挙げた1点を守りきり歓喜の優勝!!

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
read more BeYonD 編集部

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
試合情報 2017.06.05

【新関東カップ 2017準々決勝】準々決勝の最後の試合は熾烈なPK戦をヒューマンがモノにした!

新関東カップ2017 準々決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
0-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 準々決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
0-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.09.23

【ユニオンリーグカップ戦2017決勝】三連覇を狙う早稲田水曜サッカー会と準決勝で強豪を倒し勢いにのる早稲田CHUTARが激突!

ユニオンリーグカップ戦2017決勝

早稲田大学
水曜サッカー会
2-1
早稲田大学
CHUTAR
read more 大塚朝史

ユニオンリーグカップ戦2017決勝

早稲田大学
水曜サッカー会
2-1
早稲田大学
CHUTAR
試合情報 2017.04.29

【新関東カップ2017 1回戦】主力の負傷退場がありながらもチーム全体で盛り上げた明治ESPERANZAが混戦をものにする。

新関東カップ2017 1回戦

早稲田大学
Sunday S.C.
0-1
明治大学
ESPERANZA
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 1回戦

早稲田大学
Sunday S.C.
0-1
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2019.05.24

【新関東カップ2019・2回戦】PK戦までもつれ込む接戦は慶応キッカーズが粘り勝ち!

新関東カップ 2回戦 第3試合

慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
2-2
明治学院大学
白金FC
read more 齋藤優

新関東カップ 2回戦 第3試合

慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
2-2
明治学院大学
白金FC
試合情報 2016.12.18

【ユニオンリーグ・チャンピオンシップ】 全員が最後まで走りきった荒友がチャンピオンシップ2連覇を達成する!

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
read more 古平 翔太

ユニオンリーグ・チャンピオンシップ

早稲田大学
A.C.Campione
0-1
早稲田大学
荒友キッカーズ
試合情報 2017.02.25

【新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝】中央フースバルBが劇的な同点弾の勢いのままPK戦を制し、チャンピオンシップ優勝を果たす!

新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブB
read more 古平 翔太

新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブB
試合情報 2016.10.21

【関東同好会トレセン】体育会相手に先制するも逆転負け。リーダー不在が課題か

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
read more 斉藤 耕兵

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
試合情報 2016.11.29

【関西同好会リーグ最終節】同志社三ツ葉が関西同好会リーグ10連覇!

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS

-PICKUP CIRCLE-