【新関東リーグ2020・1部第6節】大白熱の天王山!劇的な展開を制したのは!?

渡部雄飛

RESULTS

新関東リーグ2020・1部

早稲田大学
FC.GUSTA
1-2
中央大学
体同連フースバルクラブ

毎週行われてきたリーグ戦も残り2節となった。今節はリーグ前から大注目だった首位早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と2位中央大学フースバルクラブ(以下:フースバル)の天王山という熱い一戦が行われた。この2チームは昨年のリーグ戦でも最終節まで優勝争いを繰り広げており、ここ数年のサークル界を盛り上げている2チームでもある。

 

326a487c-8ace-47c0-b58a-3d31eaa519f1

(FC.GUSTAのスターティングメンバー)

337850cc-1361-44a5-a7de-49d2d6619a34

(フースバルのスターティングメンバ―)

前半

立ち上がり試合を優勢に進めたのはグスタ。持ち前のパスワークと一体感でフースバルにペースを握らせない。攻めては7番下浦健太郎(3年=國學院久我山)が針の穴を通すようなスルーパスでゴールに迫り、守っては4番クリハラトモヤ(3年=國學院久我山)がDFラインを統率しボールを跳ね返す。

しかし、先にゴールネットを揺らしたのはフースバルだった。後方からのロングボールに反応した9番小竹直輝(4年=新潟明訓)が相手DFとの混戦の中シュートして先制に成功する。優勝のためにはこの試合を落とせないフースバルがリードを奪う。

先制されたグスタだったがリーグ戦大活躍の1年生が今日も躍動する。前半25分、30番荻本遥平(1年=國學院久我山)が相手サイドをドリブルで切り裂きFKを獲得するがこれは壁に弾かれる。また66番篠原蒼(1年=國學院久我山)がスルーパスに抜け出しキーパーとの1対1になるがこれも決められない。

追加点を狙いたいフースバルも28番村田駿樹(3年=札幌第一)を中心にセカンドボールを拾い相手ゴールに迫るが決められず前半は1-0で終える。

365cee55-97b9-4aa9-94b1-33bab5b6908e

(この日も得点したフースバルのエース小竹)

後半

後半も開始早々両チーム共に高いレベルの攻撃を見せる。まずグスタがチャンスを作る。ロングボールに抜け出した篠原がシュートを放つがこれはキーパー正面。後半2分フースバルも左サイドからのクロスに7番外輪三四郎(4年=都立狛江)が綺麗なボレーシュートを放つがこれも止められてしまう。

ここからフースバルが試合を支配する時間が続く。後半20分に10番小林樹(4年=藤枝明誠)がこぼれ球に反応しシュート。続けて小竹が単独で突破しシュートまで持ち込むが、これはどちらもグスタGK西川翔吾(2年=國學院久我山)がビックセーブを見せ2点目は許さない。

するとグスタが同点に追いつく。

後半28分左サイドを抜け出した荻本のクロスを渋田芳河(1年=東久留米総合)がダイレクトで合わせゴール右隅に突き刺す。

f49ae76a-3cce-43cb-9a3b-e11df6710ebd

(見事な突破からアシストを記録した荻本)

このまま試合終了かと思われた後半32分フースバルが得たCKを小竹がこの日2点目となる劇的ヘッド。この日もサークル界屈指のストライカーが波崎を盛り上げる。

優勝に勝利が必要なグスタも諦めず果敢な攻めるが18番橋本晃輔(3年=都立日野台)と52番丸山斗吾(3年=横浜市立東)を中心に集中を切らさず守り切り試合終了。

dfb96a2a-4a8c-4e35-8b42-d3f87aa10e06

(勝利により首位に浮上したフースバル)

この結果から優勝決定は最終節までこの2チームで争うことになった。グスタは明治生田、フースバルは早稲田稲穂とどちらも難しい試合が予想される。今年も最終節まで優勝が分からないという白熱している新関東リーグ。コロナウイルスにより多くの大会が無くなったが、最後のタイトルを手にするのはどちらのチームなのか大注目である。

早稲田大学
FC.GUSTAの詳細を見る
中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る

Written by

渡部雄飛

Watanobe

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.29

【関西同好会リーグ最終節】同志社三ツ葉が関西同好会リーグ10連覇!

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ最終節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-0
関西大学
FC TRIOS
試合情報 2017.02.23

【早稲田大学学内戦決勝】終了間際に早稲田理工に追いつかれるも、いい雰囲気を保ち続けたHUMANがPK戦を制し、激戦区の早稲田を統一!

早稲田大学学内戦決勝戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-2
早稲田大学
理工サッカー部
read more 古平 翔太

早稲田大学学内戦決勝戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-2
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2016.11.05

【新関東FL1部第4節】早稲田HUMANが初勝利をあげ降格圏内から脱出

新関東FL1部第4節

明治大学
Groovy kids
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第4節

明治大学
Groovy kids
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2018.05.15

【稲穂フェスタ 決勝】稲穂キッカーズ、絶対王者の意地を見せつける!

稲穂フェスタ決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

稲穂フェスタ決勝戦

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2018.05.21

【新関東カップ2018 3回戦】圧巻の逆転劇!中央同好会が後半の2得点で1部の明治生田を下す!

新関東カップ2018 3回戦

中央大学
サッカー同好会
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more 高木啓行

新関東カップ2018 3回戦

中央大学
サッカー同好会
2-1
明治大学
生田サッカー部蹴友会
試合情報 2017.09.05

【アットホームカッププレーオフ決勝】國學院ROSSOと専修愛好会の試合は1点を争う好ゲームに!

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会
read more 浅川大樹

アットホームカッププレーオフ決勝戦

国学院大学 ROSSO
1-0
専修大学サッカー愛好会
試合情報 2018.11.12

【新関東リーグ2018 1部・第6節】混戦の残留争い!直接対決は攻守のバランスに優れた立教愛好会がチャンスを確実にものにし3-1で競り勝つ!

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会
read more 古平 翔太

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2018.06.03

【新関東カップ2018 準々決勝】昨年度優勝の早稲田稲穂vs今大会ダークホース日大スポ科。PKまでもつれた試合は大白熱!!

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
read more 高橋佑輔

新関東カップ2018 準々決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-1
日本大学体育会スポーツ科学部サッカー部
試合情報 2017.06.09

【関西同好会トーナメント】TALOSが決死の守備で粘るも、優勝候補ONZEが1-0と下し初戦突破

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
試合情報 2016.11.28

【新関東FL1部自動昇格戦】熱戦!早稲田GUSTAが1年で1部復帰を決める

新関東FL1部自動昇格戦

早稲田大学
FC.GUSTA
3-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部自動昇格戦

早稲田大学
FC.GUSTA
3-0
明治大学
生田サッカー部蹴友会

-PICKUP CIRCLE-