【新関東リーグ2021・1部第3節】1部では約5年ぶりとなる伝統の一戦中央ダービー。中央サカ同が前半のリードを逃げ切り今大会初勝利!!

杉本 竣平

RESULTS

新関東リーグ2021・1部3節

中央大学
サッカー同好会
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ

両チームともに未だ勝利がない中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)と中央大学体同連FUSSBAL(以下:中央フース)が5年ぶりに1部の舞台で激突。中央大学のライバルチーム同士であるということもあり、白熱した試合展開を迎える。

 

(中央大学サッカー同好会スタメン)

 

(中央大学体同連FUSSBALスタメン)

 

前半

前半は中央サカ同の怒涛の攻撃で試合が進む。

3分前線から42番山下翔大(3年=大谷高校)がプレスをかけ、ボールを奪うとそのままゴールまでもっていき、シュートを打つもキーパー正面でゴールとはならなかった。

 

9分中央サカ同は8番岡部佑哉(2年=狭山ヶ丘)からのセットプレーを78番野田憲伸(3年=宇和島東)が折り返し、32番小林和輝(3年=狭山ヶ丘)が頭で合わせるも中央フースDFのクリアによってチャンスを生かしきれず。

 

12分、左サイドでボールを受けた8番岡部佑哉(2年狭山ヶ丘)が細かいタッチ相手をかわしカットインするとそのまま右足でシュート。しかしこれもキーパー正面。チャンスを作るものの、なかなかゴールを奪いきれない時間が続く。

 

13分、中央サカ同にとって待望の瞬間が訪れる。前線でボールを奪い取り、その位置からのスルーパスに抜け出したこの日絶好調の8番岡部佑哉(2年=狭山ヶ丘)がシュートを決めサカ同は貴重な先制点を手に入れた。

(先制点を決めた中央サカ同8番岡部)

中央サカ同では「オカベクン」の愛称で慕われているそうだ。

 

さらに25分、またも前線でボールを奪い取ったサカ同。今度は32番小林和輝(3年=狭山ヶ丘)が鮮やかなミドルシュートを決め、さらにフースバルをつき放す。

 

このまま終われないフースバルは28分、10番市野塚奏(3年=静岡学園)がサカ同のクリアボールを拾い、そこからミドルシュート。ゴールとはならなかったが、これが中央フースのこの試合初シュートとなった。

 

さらに35分、前半終了間際にペナルティエリア近くで獲得したFK52番橋爪健(3年=西武学園文理)が直接狙うも、中央サカ同の守護神24番加藤翔太(2年=浦和西)のスーパーセーブによって得点にはならず、完全に中央サカ同ペースで前半を終えた。

 

後半

逆転したい中央フースと逃げ切りたい中央サカ同。後半はさらに球際が激しくなる。

 

1分、中央サカ同は8番岡部佑哉(2年狭山ヶ丘)のセットプレーを32番小林和輝(3年=狭山ヶ丘)が折り返し、42番山下翔大(3年=大谷高校)がボレーシュートであわせるも枠をとらえられない。

 

6分、中央フースは22番増田誠也(2年=中大横浜)が左サイドを突破しクロス、それを19番岡本共生(2年=東福岡)が合わせるも中央サカ同DF阿部真珠(1年=日本大学山形)の体を張った守備によりゴールを奪え切れない。

 

その後も中央フースはセットプレーや10番市野塚奏(3年=静岡学園)のロングフィードからの起点でチャンスを作ろうとするも中央サカ同の気合の入った鉄壁な守備によってシュートまで行けない時間が続く。

 

15分、ダメ押しの一発が欲しい中央サカ同はペナルティエリアの近くでFKを獲得。8番岡部佑哉(2年=狭山ヶ丘)がいいコースに蹴りこむもGK31番小倉佑太(2年=中大横浜)のスーパーセーブによって追加点とはならず。

 

サカ同は前線や中盤の選手をうまく交代させながら前線からのプレスを継続し、チャンスを演出し続ける。

 

24分中央サカ同はセンターサークルでボールを受けた「サカ同のルカク」の異名を持つ、79番信岡光(1年=日本大学藤沢)が一人でゴールまで運びシュート。しかし54番鈴木大登(1年=静岡学園)が体を張ってブロック。中央サカ同はチャンスを生かしきれない形となった。

 

33分、中央サカ同は高い位置で相手キーパーがクリアしたボールを途中交代の68番山崎拓郎(3年=西武文理)がダイレクトでボレーシュート。しかしミートできずゴールとはならない。

 

前後半通して上手くゲームを運んだ中央サカ同は試合終了間際、79番信岡光(1年=日本大学藤沢)が会場どよめく圧巻のキープ力でうまく時間を稼ぎ、そのまま試合終了。

 

中央サカ同にとっては今季初勝利ということだけでなく、去年のプレミアリーグ決勝戦のリベンジであったこともあり、今後に期待のできる勝利となった。一方、2試合で未だ勝ちのない中央フースにとっては難しいスタートとなってしまった。しかし、今シーズンはチーム数が多いため、まだまだ優勝の可能性は大いに残っている。今後の両チームの活躍に期待したい。

中央大学
サッカー同好会の詳細を見る
中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る

Written by

杉本 竣平

sugimotosyunpei

Keywords

Recommend

試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】立教愛好会vs明治グルービーは互いに譲らずドロー

新関東FL第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東FL第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
明治大学
Groovy kids
試合情報 2017.05.28

【新関東カップ2017 3回戦】 早稲田の覇者HUMANが圧巻の6発!次なるタイトルへ快勝の好スタートを切る!

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 3回戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
6-1
明治大学
BeeVoo
試合情報 2017.04.29

【新関東カップ2017 1回戦】主力の負傷退場がありながらもチーム全体で盛り上げた明治ESPERANZAが混戦をものにする。

新関東カップ2017 1回戦

早稲田大学
Sunday S.C.
0-1
明治大学
ESPERANZA
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 1回戦

早稲田大学
Sunday S.C.
0-1
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2017.05.29

【新関東カップ 4回戦】明治体同連が樋下田の2得点の活躍で日大生産工を下す!

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
試合情報 2017.12.04

【新関東リーグ1部入れ替え戦】先制を許すも試合巧者ぶりをみせた明治生田が新関東1部最後の一枠を掴み取る!!

新関東リーグ2017・1部入れ替え戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
2-1
明治大学
ESPERANZA
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2017・1部入れ替え戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
2-1
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2023.09.08

【マガ杯2023・予選】伝統の早慶戦。昨年王者早稲田大学稲穂キッカーズが初戦で慶應キッカーズを迎え撃つ!

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

早稲田大学
稲穂キッカーズ
0-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2017.06.24

【新関東カップ2017決勝】圧倒的な完成度!入学以来カップ戦負けなしの3年生を中心に稲穂がカップ戦3連覇を成し遂げる!!

新関東カップ2017 決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
Groovy kids
試合情報 2017.06.09

【関西同好会トーナメント】TALOSが決死の守備で粘るも、優勝候補ONZEが1-0と下し初戦突破

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
試合情報 2016.10.25

【関西同好会リーグ1部第3節】首位対決 龍谷大学龍谷キッカーズvs同志社大学三ツ葉キッカーズは終了間際に龍谷が追いつき引き分け!

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
read more BeYonD 編集部

関西同好会リーグ1部第3節

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
1-1
龍谷大学
龍谷キッカーズ
試合情報 2017.02.23

【早稲田大学学内戦決勝】終了間際に早稲田理工に追いつかれるも、いい雰囲気を保ち続けたHUMANがPK戦を制し、激戦区の早稲田を統一!

早稲田大学学内戦決勝戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-2
早稲田大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

早稲田大学学内戦決勝戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-2
早稲田大学
理工サッカー部

-PICKUP CIRCLE-