【同好会基礎情報vol.7】稲穂FESTAってなに?

BeYonD 編集部

 

GWも終盤にさしかかってきましたね!

 

どのチームも新歓が終わり一息ついてるところだと思います!

 

そしたらやっぱり気になるのが、明日から行われる稲穂FESTA。

 

新一年生からすれば、入学して1ヶ月ちょっと。

 

 

サークルにも入ったばっかなのに、

 

「稲穂FESTAってなに?」

 

って気持ち、よく分かります。

 

 

そんな疑問を解消すべく、

 

そして、

 

稲穂FESTAをより理解してから参加してもらうために、

 

今回は、稲穂キッカーズの方に

 

「稲穂FESTA」

 

について、詳しくお聞きしました!!!

 

img_0469

(前回大会優勝 中央大学フースバルラクラブ)

・稲穂フェスタの歴史について教えてください!

稲穂FESTAは今年で第15回目を迎えます。

元々は、新関東カップ戦前のチーム強化を目的に始まりました。
スタートした当初は、本部運営は全て稲穂キッカーズ、主審もチーム持ち回りで大会運営を行っていました。
第8回から現在の大会形式になり、審判派遣も始まりました。

稲穂キッカーズOB会からのサポートや、協賛社の協力も得て現在は開催をさせて頂けてます。
現在も目的は変わらず、参加されるチームの競技力の向上の為の大会となります。

 

 

・どのようなチームが招待されるんですか?

サッカーの実力だけではなく、組織としてもしっかりしていて、上を目指して普段から活動をしているチームを招待させて頂いています。
関西からも強豪、同志社大学の三ツ葉キッカーズさんに毎年参加して頂き、非常にレベルの高い大会となっています。
参加して頂く際は、必ずトップチームでの参加をお願いしていて、その時点での各チームの実力が分かるような形にしています。

 

・大会参加の重要性について教えてください。

普通の大学同好会の大会とは違い、飲み会や夜更かしは禁止しており、

サッカーのみに集中する大会です。

また、カップ戦前に行われるハイレベルな大会ですから、各チームの最終調整の場でもあります。
この大会に参加することで、稲穂キッカーズ含め各チームは、より自分たちのサッカーと向き合い、今年のこれからの活動に活かしてもらえたらと思っています。

 

ありがとうございます!

 

さて、明日から始まる稲穂FESTA。

 

ベストコンディションで望みましょう。

 

皆さんが睡眠不足にならないために、

 

今回BeYonDはこの記事を早めの時間帯に配信してみました!

 

遅刻と怪我には気をつけてくださいね!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.05.31

【BMOM48】大寺泰楽(2年=滝川)”早理の起爆剤”が勝利を手繰り寄せる!!

5月27日新関東カップ2017  3回戦、早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)は2部上位枠として3回戦から参戦した慶應キッカーズフットボールクラブ(以下:慶應キッカーズ)と対戦した。 ”早…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.12.08

【マネの想いvol.10】”サークルの枠を超えた日本一のチームへ”

同志社大学三ツ葉キッカーズ 野村まどかさん −三ツ葉キッカーズ(以下三ツ葉)についておしえてください。 プレは同志社大学、マネは同志社大学と同志社女子大学で構成されていて、私たち…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.26

【全米に教えたい】モチベーションムービーの作り方!!

  12月に入ってだいたいのチームも代が替わり、新体制に変わったことでしょう。 これからモチベーションムービーをつくることになった方もいるかもしれません。   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.03

【新チーム始動インタビューvol.9】“早稲田大学 FC.GUSTA”

昨年度、新関東リーグ2部で優勝を果たし、悲願の1部昇格を決めた早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ) 。 当時からボランチでタッグを組み、1部昇格に貢献した、 現キャプテンの池田洋平(…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.12

【新関東FL1部第6節】 マッチプレビュー

第1試合 中央大学サッカー同好会 vs 早稲田大学稲穂キッカーズ 早稲田稲穂と中大同好会、この2チームは新関東リーグを語るには欠かせない2チームである。新関東リーグ創設時から2チームはライバル関係と…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.23

【BMOM40】千葉光輔(3年=上尾)ピッチ上を駆け回るひと際目立つ男の1発で試合を決定づける。

5/20に行われた新関東カップ2回戦、日本大学理工学部サッカー部(以下日理)vs東京大学駒場FC(以下駒場)は2-0で日理が勝利し、3回戦へ駒を進めた。 気温は28度、天然芝の照り返しも考えると…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.19

新チーム始動インタビュー第3弾”明治大学Groovykids 竹井伸吾”

昨年度、高い技術を備えたタレント達が躍動し、新関東カップベスト4、明大カップ準優勝や新関東リーグ2位と好成績を収めた明治大学Groovykids。そのタレント軍団を率いた澤井(3年=ジェフ千葉Y)に代…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.05.02

【プレーヤーからマネージャーへ vol.1】フースバル編

今回から、BeYonDの新しいシリーズ企画として、サッカーサークルにおけるプレーヤーからマネージャーへの想いをテーマとした対談を記事にさせていただきました。 第一弾は、中央大学体同連フースバルク…

read more 松本 瑠風
コラム 2023.03.05

【新歓記事vol.3】新入生必見‼️明治大学のサッカーサークルを比較してみました!!

明治大学の新入生必見!!サッカーサークルを比較してみました! こんにちは、BeYonD編集部です! 前回に引き続き、新歓記事第3弾! 今回は明治大学のサッカーサークル紹介です。 新…

read more 波田野渓人
コラム 2021.04.03

【新歓記事2021】vol.9東洋大学・明治学院大学サッカーサークル

  こんにちは! 新歓企画第9弾の今回は東洋大学から3チームと明治学院大学のサークルを紹介します!! まずは東洋大学から!   東洋大学FC.Libert…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-