【同好会基礎情報vol.7】稲穂FESTAってなに?

BeYonD 編集部

 

GWも終盤にさしかかってきましたね!

 

どのチームも新歓が終わり一息ついてるところだと思います!

 

そしたらやっぱり気になるのが、明日から行われる稲穂FESTA。

 

新一年生からすれば、入学して1ヶ月ちょっと。

 

 

サークルにも入ったばっかなのに、

 

「稲穂FESTAってなに?」

 

って気持ち、よく分かります。

 

 

そんな疑問を解消すべく、

 

そして、

 

稲穂FESTAをより理解してから参加してもらうために、

 

今回は、稲穂キッカーズの方に

 

「稲穂FESTA」

 

について、詳しくお聞きしました!!!

 

img_0469

(前回大会優勝 中央大学フースバルラクラブ)

・稲穂フェスタの歴史について教えてください!

稲穂FESTAは今年で第15回目を迎えます。

元々は、新関東カップ戦前のチーム強化を目的に始まりました。
スタートした当初は、本部運営は全て稲穂キッカーズ、主審もチーム持ち回りで大会運営を行っていました。
第8回から現在の大会形式になり、審判派遣も始まりました。

稲穂キッカーズOB会からのサポートや、協賛社の協力も得て現在は開催をさせて頂けてます。
現在も目的は変わらず、参加されるチームの競技力の向上の為の大会となります。

 

 

・どのようなチームが招待されるんですか?

サッカーの実力だけではなく、組織としてもしっかりしていて、上を目指して普段から活動をしているチームを招待させて頂いています。
関西からも強豪、同志社大学の三ツ葉キッカーズさんに毎年参加して頂き、非常にレベルの高い大会となっています。
参加して頂く際は、必ずトップチームでの参加をお願いしていて、その時点での各チームの実力が分かるような形にしています。

 

・大会参加の重要性について教えてください。

普通の大学同好会の大会とは違い、飲み会や夜更かしは禁止しており、

サッカーのみに集中する大会です。

また、カップ戦前に行われるハイレベルな大会ですから、各チームの最終調整の場でもあります。
この大会に参加することで、稲穂キッカーズ含め各チームは、より自分たちのサッカーと向き合い、今年のこれからの活動に活かしてもらえたらと思っています。

 

ありがとうございます!

 

さて、明日から始まる稲穂FESTA。

 

ベストコンディションで望みましょう。

 

皆さんが睡眠不足にならないために、

 

今回BeYonDはこの記事を早めの時間帯に配信してみました!

 

遅刻と怪我には気をつけてくださいね!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.05.12

【関西サッカー同好会トーナメント】マッチプレビュー

関東では一足先にカップ戦が開幕しているが… 明日からは遂に、関西でも同好会トーナメントが開幕する。 気になるトーナメント表はこちら! 今年は大阪大学DACOTA、京都大学BONBERS、オチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.05.29

【BMOM127】中村亜門(2年=横河武蔵野)決勝点でチームを3年ぶりのベスト8へ導く!

新関東カップ3回戦 慶應義塾大学慶應キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)の試合が5月25日に矢田部サッカー場にて行われた。 ポゼッションを得意とするチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.03.28

【新歓記事2021】vol.4 慶應義塾大学サッカーサークル その2

    新歓記事vol.4では、vol.3に引き続き慶應義塾大学の3チームを紹介します! FC e.l.f ・チーム名 FC e.l.f. ・自…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.31

【BMOM80】川田朋典(3年=高松北) 劇的スーパーゴールでチームを勝利に導く!

BMOMに輝いた。と言うよりは選ばざるを得なかった。 明治大学Groovy kids(以下明治グルービー)は1節で大敗を喫し、2節では先制しながらもPKにより追いつかれドロー。 そしてこの試合…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.09.28

【マガハイビヨンド企画】人気ユニ総選挙結果発表!

2023年9月8日から9月12日まで、長野県菅平高原にて第41回サッカーマガジンカップが開催されました。 まず、参加した選手・マネージャーの皆さん本当にお疲れ様でした✨ 5日間という日程の…

read more 関谷 朱音
コラム 2018.03.24

【BeYonDフットサル部門発足決定】立ち上げメンバーをご紹介!!

こんにちは!! 突然ですが、、、! この度、『BeYonDフットサル部門』が立ち上がることが決定しました!! サッカー同好会カテゴリーだけではなく、 フットサル同好会カテゴリーの情…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.24

【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。 試合は2-1で水曜がCHUT…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.02

【新関東カップ2022】出場チーム紹介vol.6

青山学院大学理工サッカー部 チームPR 僕たちのチームプレーのフィーチャーはとにかくクイックでパッショネイトでイニシアチブを握るグレイトなチームだよ 注目選手 宮下誠一(3年・創価) …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.04

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.8

明治大学ESPERANZA チームPR サッカーも遊びも全力! 注目選手 山崎宙也 (都立三鷹):スピードと技術を兼ね備えたアタッカー! 注目新入生 今…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.24

【BMOM27】藤林拓哉(2年=比叡山) とにかく明るい藤林が圧倒的な活躍でHUMAN F.Cを早稲田の頂点に導く

早稲田大学学内戦決勝戦では、圧倒的な得点力で勝ち上がってきたHUMAN F.Cと、優勝候補である稲穂キッカーズを準決勝で倒した早稲田理工サッカー部が相見えた。   この決勝戦でも…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-