【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?

BeYonD 編集部

みなさん夏休みどのようにお過ごしでしょうか?9月に入り、

暑さもなくなり秋らしくなってきましたね!

 

しかしこの大会なしでは夏は終われない…

 

その大会とは

マガ杯です!!!
今年もこの時期がやってきました!!

 

明日からサッカーマガジンカップ・オープン大会2017が9月8〜12日で開催されます!

今回は第35回目となります!

 

マガ杯とは?

サッカーマガジンカップ・オープン大会(通称:マガ杯)は1983年に立ち上げられた伝統ある大会であり、毎年長野県菅平高原で開催されています。
近年は大学の「準体育会」「同好会」 の強豪チームが参加しています。

 

例えば関東の強豪同好会で組織される「新関東リーグ」に参加するチームにとって、

マガ杯は同好会カテゴリーにおける最も重要な大会とも言えます。

 

マガ杯では予選リーグの後、決勝と下位に分かれてのトーナメントで優勝を争います。

 

また敗者トーナメントも行われ、参加者全チームが最終日まで熱戦を繰り広げます。

 

 

去年の優勝チームは?

 

去年は中央大学体同連フースバルクラブAが63チームの頂点に立ち、

 

3年ぶりの2回目の優勝となりました!

 

s__4866106

今年はどのチームが優勝を手にするのでしょうか?

髪マガ??大会を盛り上げるド派手な髪型

夏休み期間にある全国大会ということもあって各チームド派手な髪型と、ド派手な髪色で大会を盛り上げるのが毎年の恒例です!

過去のド派手ヘアーを見てみましょう!

123909

昨年最も目立っていたのは、赤アフロ!!!!

この後彼が学校でどうのような目で見られたのかは気になるところです・・・

123772

マネージャーも負けていません!可愛さとかっこよさを兼ね備える7色ヘアー!

 

s__8683674

半分黒、半分金というカレーライスヘアーに

 

s__8683676

完全にミスったであろう紅生姜ヘアーなど。。。

かっこよさには目もくれず、とにかく派手に、とにかく目立つ髪型にできるのも大学生の特権です

 

今年は果たしてどのようなド派手ヘアーが見られるのでしょうか

髪マガにも期待してみてください!

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ 【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2022.06.14

【新関東カップ2022 ベスト8 マッチハイライト】負けたら終わりのトーナメント方式 準決勝へとコマを進めたのはどこのチームか!?

2週にわたり繰り広げられた予選を勝ち抜き、ついに集まった8チームが優勝をかけ、負けたら終わりのノックアウト方式でぶつかる! 第1試合 早稲田稲穂vs日大スポ科 第1試合は昨季新関東リーグ・カップ両…

read more 杉本 竣平
コラム 2019.01.08

【就活記事 vol.2】早稲田大学HUMAN F.C. 藤林拓哉 「自分の決定を正解に変えていく覚悟作り」が就活

時にとにかく明るい藤林と称され、持ち前の明るさとカリスマ性で2017年度の早稲田大学HUMAN F.C代表としてチームをまとめ上げた藤林拓哉。 1部リーグ昇格こそできなかったものの、学内戦優勝や新関…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.05.31

【同好会基礎情報vol.8】あのJリーグクラブが後援している同好会カテゴリー最大規模の大会「紫京杯」とは?

サッカー同好会カテゴリーでは稀だが、都道府県内No.1を決める大会が京都には存在する。 その名も、京都学生サッカー同好会選手権大会『紫京杯』 毎年8~9月に、60以上の参加チームで行われている同好…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.08.29

【高校生必見!】体育会ではなく、サークルであることの意味とは?

8月17日、都内会議場にてプレイヤーズカレッジ・マネージャーズカレッジ、通称プレ・マネカレが開催された。   プレ・マネカレとは、様々な大学サッカーサークルの代表者が集まり、各サ…

read more 東 孝太郎
コラム 2022.04.24

今後のサッカーサークル界を牽引する11人を紹介!【後編】

【学年別ROUND 1年生 ベストイレブン】 今回は前回の記事で紹介しきれなかった残りの6人を紹介していきます! 日々の練習から試合のメンバー決めまで、学生たちで運営を行う大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.06

【BMOM19】岩間稜(1年) 同点ゴールにつながるファール獲得など、途中出場で流れを変える

ジョーカー岩間 明治生田9年振りの新関東FL1部昇格を引き寄せたのは、期待のニュースター岩間稜(1年=座間)であった。リーグ戦を通して、チームのジョーカー的な存在を担い幾度となく流れを変えてきた…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.10

【BMOM115】津幡康樹(3年=八千代) 首位を走る中央フースバルを支える影の大黒柱が活躍!!

11月3日土曜日、鹿島ハイツで行われた1部リーグ5節は首位維持のために勝ち続けたい中央大学体同連フースバスクラブ(以下:中央フースバル)と残留するために勝ちたい慶應大学キッカーズクラブ(以下:慶應キッ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.20

【復刻!大人気美女マネ特集!vol.1】再掲載記念すべき第1回は美女揃いと呼び声高いあのサークルから!

こんにちは!   お久しぶりです!     美女マネ特集部です。     今までこの特集を楽しみに見て…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.07

【新関東カップ2017】ニューヒーロー賞”中島剣士郎”(1年=早大本庄)”

稲穂キッカーズ(以下:稲穂)が圧巻の三連覇を果たし幕を閉じた新関東カップ2017。大会を通し多くの激闘が繰り広げられ、強豪チームがぶつかり合い、白熱した大会であった。4月から入学した新入生を加えた初の…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.12.02

【新関東リーグ入れ替え戦】マッチプレビュー

 早稲田大学HUMAN.F.C.(1部) vs 明治大学体同連生田蹴友会(2部) 12月3日、早稲田大学HUMAN.F.C.と明治大学体同連生田蹴友会による、1部2部入れ替え戦がZOZOPARKで行…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-