【新関東リーグ2019・第4節マッチハイライト】集中開催初日終了!まだまだ優勝も残留もわからない!

BeYonD 編集部

2019年11月3日、鹿島ハイツにて新関東リーグが開催された。今シーズン二回目の集中開催となった今節。
第3節までが終了し、優勝争いの勢力と残留争いの勢力が分かれるようになった。
そのような面で、今回の集中開催は優勝や残留をできるだけ確定させるために重要な連戦となる。

第1試合は早稲田大学FC GUSTA(以下:早稲田グスタ)対早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の早稲田ダービー。
同校の因縁のライバルというだけでなく、両チームとも優勝争いをしている。優勝争いの面でもプライドの面でも絶対に負けられない一戦となった。
前半10分早稲田稲穂20番豊田(2年 =幕張総合)が左足で持ち出すと思い切りよく振り抜き先制。早稲田稲穂が幸先よく先制する。
続く23分には早稲田グスタ18番杉本(2年=FC栗の木)がこぼれ球を押し込み試合を振り出しに戻す。
勢いに乗ったグスタは28分に14番三橋(3年=國學院久我山)が放ったFKがそのまま吸い込まれ逆転に成功。後半は互いに激しい球際、攻守の切り替えを見せるもスコアは動かず試合終了。グスタが去年に続き因縁の早稲田ダービーを制した。

第2試合は明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)対早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)の対戦。
お互い勝てば上位、負ければ残留争いと重要な試合となった。
前半30分に早理の10番内城(3年=町田)が待望の先制点をマーク。
しかし32分には明治生田番呉(3年=かえつ有明)が振り出しに戻す。
後半10分またしても早理、内城のボールからから8番植野(3年=早大本庄)が引き離す。
22分に明治生田番山本(2年=日大藤沢)が再度追いつくが、28分早理34番出原(2年=千種)が逃げ切り達成。

939ac793-cf8f-46c1-be8f-24a1cdbd98d3

第3試合は優勝を狙うにはどうしても勝ちが欲しい明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同連)対マガ杯準優勝である立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)の対戦。
先手を取ったのは明治体同連。前半15分番辻(3年=三鷹)に幸先よく先制点を挙げる。
追いつきたい立愛だが、明治体同連の身体を張った守備をこじ開けることができずにタイムアップ。明治体同連が貴重な勝ち点3を手に入れた。

第4試合はマガ杯王者である中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フース)対昇格組である明治大学ESPERANZA(以下:明治エスペ)の対戦。
中央フースは華麗なパスワークから最後は9番小竹(3年=新潟明訓)が先制点をマーク。
明治エスペはしっかりと守備ブロックを敷き奪ったらシンプルなカウンターで攻め込む。
中央フースは終始主導権を握ってはいるものの追加点を挙げる事が出来ない。
そして一瞬の隙をついたカウンターで明治エスペは41番神山(3年=座間)が値千金の同点弾。
そのままスコアレスで試合終了。

【第4節】(11月2日)

[鹿島ハイツ]

稲穂 1-2 グスタ

[稲]豊田
[グ]杉本 三橋

早理 3-2 明治生田

[早]内城 植野 出原
[生]呉 山本

明治体同連 1-0 立愛

[体]辻

中央フース 1-1 明治エスペ

[中]小竹
[エ]神山

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.02.26

【BMOM28】大山銀士(1年=東福岡)悔しさをバネにもぎ取った同点弾

優勝を収めたのは今大会屈指のタレント軍団中央大学フースバルクラブB。Aチームは準決勝で法政学団連に惜敗したが優勝したBチームの中で異彩を放っていたのが大山だ。 1-2で迎えた後半19分に芸術的な…

read more BeYonD 編集部
コラム 2024.04.08

【新歓記事vol.3】明大新入生必見!明治大学のサッカーサークルを比較してみた!

慶應、日大の紹介に続いて本日は、明治大学のサークルの紹介をする! 本日紹介する4つのサークルはいずれも大学公認のサークルで、サッカーと遊びを本気で両立できるチームづくりをしている! 明治大学体同連…

read more 石井寛己
コラム 2017.08.12

【BMOM 68】桐ヶ谷拓実(3年=久喜北陽) 安定したセービングで2連覇を達成!!

8月11日、アットホームカップ文教大学学内戦決勝が文教大学第三グラウンドにて行われた。 2年連続アットホームカップ本大会出場権獲得を目指す文教大学Flip F.C.(以下:Flip)は、文教大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.18

【美女マネ特集vol.13】第13回はミス〇〇リンピックにも選ばれたあのチームのマネ!

こんにちは!   夏は暑がり、冬は寒がり、好きな国旗はハンガリーでお馴染みの美女マネです!!   最近非常に寒いですね~。   &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.10.07

ミスコンでも活躍する美人マネージャー

今年もミスコンの季節がやってきたということで、今年もマネージャーのみならず、ミスコンでも活躍している黒尾ヒカルさん(中央大学体同連フ―スバルクラブ)、夏坂結名さん(慶応キッカーズ)のお二人にインタビュ…

read more 松本 瑠風
コラム 2017.08.19

【大東文化大学学内戦決勝】フォトギャラリー

試合前にGLANZ21番和田(4年=西武台)とAVANZRE2番川畑(2年=国際学院)が握手を交わす両チームキャプテン。   終始ゴールを狙い続けたGLANZのス…

read more BeYonD 編集部
コラム 2024.04.07

【新歓記事vol.2】新入生必見‼️日本大学サッカーサークルを比較してみました!!

日本大学の新入生必見👀サッカーサークルを比較してみました!! 街中では半袖を着ている人が見られるくらい暖かくなってきましたね。そんな暖かい4月といえば新学期!新入生はこれからの生活に期待を膨らませな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.06.20

【注目の1年生紹介記事vol.3】慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部と中央大学MAPLEの注目の1年生を紹介!

こんにちは!BeYonD編集部です。 前回に引き続き、注目の1年生紹介第三弾! 今回は、「慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部」と「中央大学MAPLE」の2チームから、それぞれ注目の1年生を紹…

read more 高橋茉央
コラム 2017.03.16

【サッカーを仕事にするということvol.1】第一弾はアマチュアサッカーを支えるあの企業!

新企画、「サッカーを仕事にするということ」が始まります! プレーヤーとしてサッカーに関わることがすべてではなく、様々な形でサッカーに関わっている人にインタビューしていきたいと思います。 第一弾…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.29

「マネージャー経験」は強い武器?!その経験を就活で活かすコツとは

今回の記事は、マネージャーの就活事情が知りたい!との声から   『サークルマネージャーの強みとは何か。』 『マネージャーで培った経験は、就活にどう活かせるのか。』 &nb…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-