【筋トレ特集vol.2】サークル界のマッスルモンスター

BeYonD 編集部

皆さんこんにちは!

 

梅雨になり、家にいる時間が長くなっていると思います。

 

そんな中でもトレーニングを続けるサークルの筋肉自慢を紹介していきます!

 

 

本日紹介するのは、、、、

あの名門の次期エースであり、美顔も持ち合わせる

 

 

[中央大学体同連フースバルクラブ]

2年  橋爪 健さん

です!!

9dc83582-e800-45d6-8a2b-70cd60e288ff

 

見てください。この体を。

 

他にも、

7dda77a8-b274-4338-afd5-f0a81593929e

 

太ももと見間違える程の上腕三頭筋ですね。

845e63f5-cb1f-4f6b-82e1-9acee46c16e6

 

何を食べたらこんな体になれるのでしょうか、、

これぞ「筋肉バカ」ですね!

 

質問コーナー

どんな筋トレをしていますか?

1胸、三頭筋 2背中、二頭筋 3肩 4脚、腹筋

この4サイクルで常に回しています。

自分が弱いと思ったところがあったら頻度を増やしています。

 

筋トレをするメリットは何ですか?

食事に気を遣うようになりました!

また、毎日やるので1日が有意義なものになります。

 

モチベーションはどう保ってますか?

成長した自分の姿を想像してトレーニングしてます。

ジムで周りのすごい人の体を見て自分もこうなる!と言い聞かせてやってます。

 

筋トレを始めたきっかけは何ですか?

自分の細い体が嫌だったから始めました。

 

自信のある部位はどこですか?

上腕三頭筋です!!!

 

続けるコツを教えてください!

筋トレはすぐには成果は出ないものです。なので、長いスパンで考えて成長することが大切だと思います!

 

忙しい中、ありがとうございました!

サークル活動が制限されている今、一人でもできる筋トレを皆さん始めてみてはどうですか?

 

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.11.28

【BMOM86】齋藤綱太(3年=渋谷幕張)頼れるキャプテンが悲願の1部昇格に導く!

【新関東リーグ2017・1部昇格戦】Zozopark Honda Football Area 慶應義塾大学慶應キッカーズ 2-1 明治大学ESPERANZA 11月25日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2021.06.08

【関東・関西サッカーサークル対談企画】東西の強豪チームが語るサークルの存在価値とは。

こんにちはBeYonD編集部です。 今回はBeYonDの新しい企画として、新関東リーグ1部に所属する早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と、関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する…

read more 山田大晴
コラム 2016.11.18

【全米に見せたい】青山学院大学理工サッカー部のモチベーションムービーがすごい!!!!

2009年チャンピオンズリーグ 決勝『バルセロナvs.マンチェスターユナイテッド』 世界一を決める重要な試合前にバルセロナのグアルディオラ監督が選手にみせたこちらのビデオをご存知でしょうか?? …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.04.29

【審判目線】審判だからこそ分かる、”体育会”と”サークル”の違いとは?

こんにちは!BeYonD編集部です。 大学サッカー界には”体育会”と”サークル”という2つの組織があり、両者の違いは数多く存在します。サッカーのレベルからサッカーに対する熱意までその違いは様々で…

read more 東 孝太郎
コラム 2022.07.06

【新関東カップ2022 得点王】新谷 唯我(3年=日大三高)今大会8得点をマークし見事得点王に輝く!!

6月7月と約1ヶ月にかけて行われた新関東カップ2022で大事な場面でも大きな仕事を果たし、さらにはハットトリックを2回達成し、計8得点と驚異の得点力で見事得点王に輝いた中央大学サッカー同好会の10番新…

read more 杉本 竣平
コラム 2016.11.18

【新関東FL1部第7節】 マッチプレビュー

第1試合 青山理工vs.明治大学体同連サッカー部 4位青山理工(勝ち点9)は6位明治体同連(勝ち点6)と対戦する。前回両チームとも負けてしまい残留には後がない状態となった。青山理工は前回試合を終始支…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.21

【新人戦1年生大会②】総集編

【優勝】成蹊大学FC kanoa 安定した守備と厚みのある攻撃を武器に優勝という最高の結果を収めた。準決勝では法政PASSION AとPK戦までもつれ込むなど苦しい試合もたくさんあったはずだが勝…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介
コラム 2019.05.29

【BMOM127】中村亜門(2年=横河武蔵野)決勝点でチームを3年ぶりのベスト8へ導く!

新関東カップ3回戦 慶應義塾大学慶應キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)の試合が5月25日に矢田部サッカー場にて行われた。 ポゼッションを得意とするチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.05

【BMOM131】田村和己(3年=FCトリプレッタ)工体連のファンタジスタが格上相手に躍動。

5月25日ZOZOパークで新関東カップ3回戦FC.GUSTA(以下:グスタ)と法政大学工体連サッカー部(以下:工体連)の試合が行われた。試合は華麗なパスワークから多彩な攻撃を仕掛けるグスタに対し、工体…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-