【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.4

BeYonD 編集部

 

明治学院大学 白金FC

チームPR

昨年度は新関東2部リーグ2位、アットホームカップ全国大会ベスト4と白金FC初となる快挙を達成し、勢いのあるチームです。今年度は勢いそのまま、昨年度の成績を越せるよう頑張っていきたいと思います。

注目選手

粂谷 直輝(3年・市立橘高校

美容学生受けを狙ったロン毛がトレードマークの彼。バレー部出身ということもあり、ゴール前でのブロックは見る者を魅了します。しかし、そんな彼は異性のアタックに対してのブロックは苦手です。もし彼から点を取りたければ女の子に頼むのが手っ取り早いかもしれません!そんなギャップのある彼に今大会は注目してください!

注目新入生

発掘中です。

新歓に多くの新入生が参加してくれて把握しきれていないため。

ここだけには負けたくない

早稲田大学 稲穂キッカーズ

昨年度、アットホームカップ関東大会決勝、全国大会3位決定戦とPKで悔しい思いをしているので、今年度こそはリベンジしたいと思っています。

自分達のサークル実は…

プレーヤー全員、左膝性感帯なんです、、、

 

早稲田大学 FCGUSTA B

チームPR

自由と熱量を兼ね備えたサークルの完成形

注目選手

金澤広太郎(2年 早大本庄)

少ないタッチ数でチームにリズムを作る万能プレーヤー。豊富な運動量を生かして攻守に活躍。

注目新入生

赤坂爽也人(國學院久我山)

打開力があるキレッキレのドリブルは誰にも止められない。時折見せるアウトサイドトラップにも注目。

ここだけには負けたくない

早稲田大学 リコサ

去年カップ戦とリーグ戦で負けているから

自分達のサークル実は…

早稲田最大最強インカレサッカーサークル

 

明治大学 groovy kids

チームPR

先日、学内戦にて見事優勝を手にし勢いに乗っています!新入生も入りフレッシュなチームですがドン引きサッカーをされると勝てないので絶対にしてこないでください!!

注目選手

トム(2年 浦和南高校)

安定したセービングと高精度キック

注目新入生

大山済(昌平高校)

:上手い。

ここだけには負けたくない

早稲田大学 human

かいたつへ
決勝で会おう、あと彼女の家行ってる暇あるなら練習しな。

自分達のサークル実は…

実はマネージャーがめちゃめちゃくちゃ可愛いです!

 

明治学院大学 白金FCのチームページ 早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ 明治大学 Groovy kidsのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2021.06.08

【関東・関西サッカーサークル対談企画】東西の強豪チームが語るサークルの存在価値とは。

こんにちはBeYonD編集部です。 今回はBeYonDの新しい企画として、新関東リーグ1部に所属する早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と、関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する…

read more 山田大晴
コラム 2016.11.22

【BMOM14】溝部 賢人(3年) 冷静かつ熱くゴールを死守

九州が生んだ冷静な番人 明治グル―ビーは、先日行われた新関東リーグ最終節で中央フースバルと対戦した。勝利した方が2位という大事な一戦。結果は0-0の引き分け。得失点で明治グル―ビーが上回り、2位でリ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.02

【BMOM55】藤田和也(3年=暁星国際) フランス帰りの爽やかボーイが1G1Aの活躍で勝利に導く!

【新関東カップ2017 4回戦】鹿島ハイツ第2グラウンド 日大理工サッカー部 1-4 立教サッカー愛好会 MF藤田和也(3年=暁星国際) 新関東カップ2017 4回戦。日本大学理…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.18

【新関東リーグ2017】ベストヤングプレーヤーは立教愛好会山本(1年=ヴィッセル神戸U-18)が受賞

ベストヤングプレーヤー 山本彩斗(1年=ヴィッセル神戸U-18) 12月2日の入れ替え戦をもって終了した新関東リーグ2017にて立教大学サッカー愛好会の山本彩斗がベストヤングプレーヤーと…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.11.18

【新関東FL1部第7節】 マッチプレビュー

第1試合 青山理工vs.明治大学体同連サッカー部 4位青山理工(勝ち点9)は6位明治体同連(勝ち点6)と対戦する。前回両チームとも負けてしまい残留には後がない状態となった。青山理工は前回試合を終始支…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM9】CB福田拓也(3年) 先制点を挙げ勝利に貢献

 攻守の要  福田   第5節、4連勝で勝ち点12と首位を走る稲穂は、勝ち点1差の立教愛好会と対戦した。結果は誰もが驚いただろう。5-0で稲穂が大勝した。稲穂の攻撃陣が爆発するきっか…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.26

【3/27(水)開催!】第1回 サークル×体育会 交流会!! チーム早稲田を結成しよう!

みなさんこんにちは! もうすぐ春休みが終わり、学年が変わろうとしていますね! そんな季節の変わり目に、大学サッカー界は新たな試みにチャレンジをしていきます!!! 今まで混ざることがな…

read more 高橋佑輔
コラム 2016.11.22

【BMOM15】浅田 拓郎(2年) 次世代の怪物が前線で躍動

怪物でごわす   立教愛好会は、先日の新関東リーグ最終戦で中央同好会と対戦した。結果は3-0で立教愛好会が勝利した。闘将村山のゴラッソなどを含む3得点と攻撃陣が躍動。その攻撃陣の中心…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.07.05

【BeYonD History vol.1】“真面目老害” 古平翔太編

新企画がスタートしました! 今回はBeYonD内部でメンバーの紹介も交えながら各メンバーがどうしてBeYonDに入ってどんな気持ちで活動しているのか等、普段の記事だけでは分からない内情を発信していけ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.17

【新関東リーグ2017・2部Bブロック第1節、第2節】明治エスペランサが2連勝、昨年一部同士の対決は中大同好会が土壇場で追いつきドロー決着

第1節は直近のアットホームカップで強豪チームを倒し決勝まで駒を進めた日本大学法学部サッカー部(以下日法)と昨年一部早稲田学内戦優勝の早稲田大学HUMAN F.C(以下HUMAN)が激突。雨でピッチが濡…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-