【明日開幕】第41回マガジンカップ オープン大会2023の概要と展望

東 孝太郎

サッカーサークル日本一を決めるマガジンカップ、通称マガ杯が今年も長野県菅平で開催される。

今年は東京近郊の大学に加えて関西地方や東北地方から総勢64チームが、サークル日本一の座をかけて凌ぎを削る。

試合は30分ハーフの計60分。二日間で予選リーグを行い、残り三日間で1位から64位までを決める決勝ラウンドが行われる。
一日で二試合開催されることもあり、この五日間の過密日程の中で勝ち抜くのは至難の業だ。まさに団結力や一体感など「チーム力」が試される大会となる。

前回覇者の早稲田大学稲穂キッカーズが今大会も牽引

今大会優勝候補として最初に挙げられるのは、前回大会覇者早稲田大学稲穂キッカーズであろう。早稲田大学学内戦でも優勝を果たし、今年も盤石の体制であると言える。
次に優勝候補として挙げられるのは、中央大学体同連FUSSBALL CLUBと中央大学サッカー同好会であろう。
同じ中央大学に属する両チームは今年に入って二度公式戦決勝で戦っている。中央大学No.1を決める学内戦では中央大学サッカー同好会が、関東No.1を決める新関東カップでは中央大学体同連FUSSBALL CLUBがそれぞれ勝利し、優勝を果たしている。
まさにライバル関係にある2チームは今大会を牽引する存在になるだろう。

またダークホースとして、早稲田大学FC.GUSTAを挙げたい。今年はここまで未だタイトルは獲得できていないものの、チーム戦力はここ最近で一番と言えるだろう。数多くのタレントを擁する技術派集団がこの大会に旋風を巻き起こすかもしれない。

株式会社毎日コムネット様より

最後に主催の株式会社毎日コムネット様より、今大会参加者に向けた注意事項を掲載する。

宴会について

→宴会を実施する場合は、宿泊先の定めるルールを守って節度ある対応をしてください!(時間、ごみの片づけ等)

翌日の試合に影響の出るような飲酒の仕方は禁止です!(もちろん未成年飲酒も禁止です!)

 

②染髪について

→例年多くの参加者の方が、この大会に向けてご自身の髪を明るく染めてきますが、染める場合は必ず「ご自宅」で染めてから現地にお越しください!(宿泊先での染髪、黒染めは禁止です!)

例年、染液が宿の洗面所に付着し、「汚れが落ちない」と宿からクレームが上がってきます。

宿における汚損、破損については「各チームの責任」で修繕費をお支払いいただきますのでご注意ください。

 

③応援マナーについて

→今大会は「応援禁止」とはしませんが、節度とルールを守って応援していただくようにお願いします!

■ルール

・応援メンバーは各グラウンド本部とは反対サイドのタッチライン側で実施すること(ベンチ内での鳴り物応援はお控えください)※一部グラウンドはグラウンド本部と反対側に十分なスペースがないグラウンドもあります。その場合の応援場所は大会スタッフの指示に従ってください。

・相手チームの選手をヤジるような応援はお控えください(自チームを鼓舞するような応援推奨!)

 

④暖かい格好の推奨

→マガハイ期間中の菅平高原は、朝晩は非常に冷え込む時期となっております!天候が悪い場合は日中も肌寒く感じると思いますので、「長袖・長ズボン」等の上に羽織れる衣類を持参いただくことをオススメします!

 

⑤宿泊先のアメニティについて

→合宿経験が少ない1年生も多いかと思います。基本的には宿でアメニティは付きませんので各自持参することを忘れずに!(バスタオル、歯ブラシ等)

 

 

Written by

東 孝太郎

higashi

Keywords

Recommend

コラム 2023.06.15

【注目の1年生紹介記事vol.2】明治大学体同連サッカー部と中央大学サッカー同好会の注目の1年生を紹介!

前回に引き続き、注目の1年生紹介第二弾です!! 今回ご紹介するのは、2023年学年別ROUND2年生優勝・稲穂FESTA3位の明治大学体同連サッカー部と、中央大学学内戦優勝・稲穂FESTA優勝の中央…

read more 竹中莉夏
コラム 2022.05.28

【新関東カップ戦2022 予選リーグ マッチハイライト 】遂にカップ戦開幕!!大事な初戦を勝利したチームは!?

第1グループ 新関東カップ開幕戦の第1グループ1試合目、慶應大学FC NINDO(以下:慶應NINDO)対早稲田大学Sunday FC(以下:早稲田Sunday)の試合は序盤から動く。 前半8…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.16

【サッカーを仕事にするということvol.1】第一弾はアマチュアサッカーを支えるあの企業!

新企画、「サッカーを仕事にするということ」が始まります! プレーヤーとしてサッカーに関わることがすべてではなく、様々な形でサッカーに関わっている人にインタビューしていきたいと思います。 第一弾…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.31

稲穂×Jヴィレッジ×復興交流会!

みなさんこんにちわ!長いはずの春休みももうすぐ終わってしまいますね、、、単位は無事に取れていましたか? 私は大学生活で初めてテストの存在すっかり忘れてて、すっぽかしました。あの日家で爆睡かまして…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.18

【BMOM21】中村悟(3年) 復活のキャプテンが中盤を支配しユニオンリーグ2連覇へ導く

絶対的なキャプテンの復活 ユニオンリーグ・チャンピオンシップで神出鬼没な動きでピッチを駆け回り、中盤を支配した選手がいた。それは、荒友キッカーズキャプテン中村悟(3年=県立船橋)だ。昨年までは、突破…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.06.03

【FOOMA2022】最先端の包装機械をオンラインで!!

私たちBeYonDプロジェクトのスポンサーをして頂いている株式会社フジキカイ様からのお知らせになります!!包装業界のリーディングカンパニーであるフジキカイ様ですが、そもそも包装業界って学生にはあまり馴…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.14

【新関東リーグ2017・1部第1節】遂に同好会カテゴリー最大規模のリーグ戦が開幕

【新関東リーグ2017】が本日10月14日開幕した。 あいにくの悪天候のなか、1部はZozopark Honda Football Areaにて熱戦が繰り広げられた。   昨年…

read more 森井 貴弘
コラム 2023.03.09

【新歓記事vol.6】新入生必見!明治学院大学、駒澤大学、都立大学のサッカーサークルを比較してみました!!

明治学院大学、駒澤大学、都立大学の新入生必見!サッカーサークルを比較してみました!! こんにちは、BeYonD編集部です! 新歓記事第6弾!! 毎日投稿を続けている新歓記事も、明日でラス…

read more 吉田安李
コラム 2018.06.27

【フットサル】「LEGRO FUTSAL LEAGUE powered by R.project」 とは??

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018開幕!! BeYonDでは今年度より新たにフットサル部門を立ち上げ、フットサルとサッカーの2本の柱で盛り上げることになりました!! そして、フット…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.10

【BMOM132】太田陸生(3年=桜丘)勝利へ導くラストプレーの劇的ゴール!!

2019年6月2日に鹿島ハイツで新関東カップ準々決勝が行われた。第1試合の法政工体連サッカー部(以下:工体連)と青山理工サッカー部(以下:青理)の試合はラストプレーでゴールを決め、劇的な展開で終了。2…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-