【新関東カップ2017 準決勝】 危なげない勝利で3連覇へ王手とした稲穂キッカーズ!

BeYonD 編集部

RESULTS

新関東カップ2017 準決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
立教大学
サッカー愛好会

新関東カップ2017も大詰めとなり、勝ち残るは4チーム。その準決勝の1試合目では早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)が熱戦を展開した。
img_6179
(稲穂スタメン写真)

img_6180
(立愛スタメン写真)

前半

立ち上がりの両チームは集中してゲームに入った印象だが、最初にチャンスを作ったのは稲穂。
10番長瀬(3年=國學院久我山)が倒されるとペナルティエリア左からフリーキックを獲得。ルーキー77番中島(1年=早大本庄)が速いボールを蹴るもうまく合わせられず。
稲穂は立ち上がりから立愛よりワンテンポ速いアプローチで各セカンドボールを拾いにいき、最前線の中島を使い縦にはやい攻めを仕掛ける。

対する立愛は、2番嶋方(3年=農大二高)が稲穂の縦パスをインターセプトすると、数十メートルのドリブルでカウンターを仕掛けるが、たまらず稲穂はファール。ゴール前で得たフリーキックだったが稲穂の壁に跳ね返されてしまう。

縦へ速い攻撃を展開する稲穂に対し、立愛はセンターバック17番の内海(3年=春日部共栄)を中心としたスピードある寄せとカバーリングで対応し、稲穂の前線で起点となる長瀬と中島を自由にプレーさせない。

21分、左サイドからのコーナーキックを坂梨(3年=早稲田実業)がうまく合わせるも、バーを直撃。
前半も終わりに近づくと、稲穂のポゼッションが目立ち始める。稲穂がボールを回す時間が長くなるが、なかなかシュートの場面を作れず、前半終了のホイッスル。
前半のゲーム展開に対して慌てることのない両チーム。勝負の行方は後半へと持ち込まれた。

img_6193

後半

後半立ち上がりすぐの1分、稲穂はペナルティエリア左からのフリーキック。中島が鋭いボールで直接で狙うも立愛のキーパー71番山本(1年=東大和南)の好セーブ。
つづいて稲穂は、右サイドの24番大森(2年=駒場)からシュート性のパスを受けた長瀬が、落ち着いてゴールネットを揺らす。後半立ち上がりいい時間に先制する。

1点ビハインドの立愛も、追いつこうとキャプテン99番近藤(3年=三重海星)らを中心に攻撃をトライするも、稲穂の4番末永(3年=駒場)の空中戦と22番木村(2年=早稲田実業)のカバーリングに苦戦する形となる。
14分、47番近藤(2年=日大藤沢)の長めのスルーパスに中島が反応。シュートまで持ち込もうとするも、前半から変わらずタイトな守備で立愛は対応する。

両チームカウンター攻撃が多く長いボールも増えてくるが、人数をかけることができない。セットプレーからのゴールを狙うが両チーム決定機を作れず。

しかしノータイムのところで稲穂はとどめの一撃を放つ。
30分、11番小山(3年=日野台)が打ったシュートのこぼれを長瀬が拾うと、1人かわして右足を振り抜き、綺麗な弧を描いたボールはゴール右上に突き刺さる。
長瀬のマルチゴールと共に試合終了のホイッスルが鳴り、稲穂キッカーズが決勝戦への切符をつかんだ。

稲穂キッカーズはカップ戦3連覇へ王手とし、2週間後明治大学Groovy Kidsと頂点を争う。

早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る
立教大学
サッカー愛好会の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2018.07.01

【LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 powered by R.Project 開幕節】ついにLEGRO FUTSAL LEAGUE2018開幕!!第1試合は強豪と新興勢力のぶつかり合い!

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech
read more BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech
試合情報 2016.12.01

【全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦】中央フースバルが全国制覇で30thの有終の美を飾る!

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS
read more BeYonD 編集部

全国大学サッカー同好会選手権大会決勝戦

中央大学
体同連フースバルクラブ
3-1
関西大学
FC TRIOS
試合情報 2021.12.02

【新関東リーグ2021・1部第9節】勝った方が1部残留となる重要な一戦!自分たちの誇りのため、絶対に負けられない試合を制したのは果たして!?

新関東リーグ2021・1部第9節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
早稲田大学
FC.GUSTA
read more 東 孝太郎

新関東リーグ2021・1部第9節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
早稲田大学
FC.GUSTA
試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】”中央ダービー”はフースバルが制す

新関東FL1部第3節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第3節

中央大学
体同連フースバルクラブ
2-1
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2017.05.14

【関西同好会トーナメント1回戦】昨年の王者TRIOSが堅実な試合運びで勝利を収める

関西同好会トーナメント1回戦

関西大学
FC. TRIOS
3-0
京都大学
BOMBERS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント1回戦

関西大学
FC. TRIOS
3-0
京都大学
BOMBERS
試合情報 2021.11.22

【新関東リーグ2021・1部第8節】両者残留をかけた大一番!!残留争いから脱出できるのか!?

新関東リーグ2021・1部第8節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-2
早稲田大学
理工サッカー部
read more 早坂

新関東リーグ2021・1部第8節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-2
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2017.04.23

【Guam Championship決勝戦】延長戦にもつれる好ゲーム。京産大が凄まじい勢いで試合を飲み込んだ。

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

Guam Championship決勝戦

東洋大学
FC.Liberte
2-3
京都産業大学
ONZE
試合情報 2019.06.02

【新関東カップ2019・3回戦】実力派集団vs個性派集団⁈注目の一戦!

練習試合

立教大学
サッカー愛好会
2-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

練習試合

立教大学
サッカー愛好会
2-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.10.29

【新関東リーグ2017・1部第3節】マガジン杯決勝の再戦!勝つのは王者稲穂か?3連勝を狙う明治体同連か?

新関東リーグ2017・1部第3節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-1
明治大学
体同連サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2017・1部第3節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-1
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2019.11.14

【新関東リーグ2019一部・第6節】優勝と残留、お互いに負けられない一戦の結果は!?

新関東リーグ1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
明治大学
ESPERANZA
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
明治大学
ESPERANZA

-PICKUP CIRCLE-