【新関東1部第7節第3試合】 立愛が村山のゴラッソを含める3点を取り快勝

BeYonD 編集部

RESULTS

新関東FL1部第7節

中央大学
サッカー同好会
0-3
立教大学
サッカー愛好会

中央大学サッカー同好会 vs 立教大学サッカー愛好会

中央サカ同と立教愛好会はアットホームカップで対戦している。アットホームカップでは、白熱した戦いを繰り広げるも両者痛み分け。決着をつけるべくリーグ最終戦がやってきた。中央サカ同は6連敗と残念ながら降格が決定している。降格は決定しているが、1年間の集大成として有終の美を飾りたい。対して立教愛好会は、負けてしまうと7位で入れ替え戦に回る可能性が非常に高くなる。来年も1部で戦うためにも勝たなければならない一戦となった。応援が激しい両チームの対戦はどのような展開となったのか。

前半

試合前から応援がヒートアップしており、激しい展開となるかと思われていた。しかし、お互い守備が堅く、手堅い試合展開となった。立教愛好会はFWの44番浅田(2年=農大一)と10番佐藤(3年=八千代)を中心に押し込む。中央サカ同はボランチの12番澄田(2年=国学院久我山)を中心に攻撃を組み立てる。長い膠着状態を破ったのは立教愛好会。前半28分、CKのこぼれを再びふわりと中へ放り込む。そのボールに闘将5番村山(3年=日野台)が反応。華麗なジャンピングボレーをネットに突き刺した。ビューティフルゴールが決まり、試合は激しい展開へ。負けじと中央同好会が反撃に出る。澄田のミドルシュートが右隅にゴールと思いきやポストに弾かれる。そのこぼれがルーキーの50番新垣(1年=首里)の足元に。それをダイレクトで打つが当たり損ね、わずかに枠の左へ。さらに中央同好会、左サイドをテンポよく崩し、56番安田(2年=都立三鷹)がミドルシュートを放つもGK1番神谷(3年=農大一)がナイスセーブ。立教愛好会も追撃を仕掛け、浅田に立て続けにチャンスが訪れる。左からのクロスに対して、ファーサイドに流れた浅田が強烈なボレーシュート。しかし惜しくも枠を捉えきれない。さらに、99番の山本(3年=八千代)が右サイドを突破し、中の選手へパス。そのボールを浅田に落とし、浅田が左足でシュートを放つも72番朝比奈(2年=袋井)がシュートブロック。立教愛好会は前半終盤、山本のボレーがポストに当たるなどチャンスを作るものの、追加点を奪えず前半を折り返す。

後半

次の1点が勝敗を分けると言っても過言ではない重要な1点になる。後半が開始すると、立教愛好会が追加点を狙い果敢に攻める。開始早々の5分、左サイドの17番近藤(2年=三重海星)からの絶妙なクロスに飛び込んだのは浅田。しかし、枠を捉えきれず。同点ゴールがほしい中央サカ同は7分、新垣が積極的にシュートを放つもキーパーに阻まれてしまう。迎えた後半17分、カウンターから右サイドのクロスに対して、近藤が滑り込む。近藤のシュートはうまくゴールに吸い込まれ、追加点となるゴール。もう後がない中央同好会は反撃に出たいところだが、集中が切れてしまったのか。直後の21分、立教愛好会にPKを与えてしまう。このPKを山本が右下に冷静に流し込み3点目。諦めない中央サカ同はロングボールを放り込みチャンスを作ろうとするが、立教愛好会のDFが体を張って食い止める。ベンチメンバーを積極的に使う中央サカ同であるが、なかなか追撃弾を奪えずに時間が過ぎていく。そして、右サイドから0番臼田(2年=多摩大目黒)がクロスを上げ、途中出場の14番村上(3年=中大杉並)が頭で合わせるも枠の上。これがラストチャンスとなり、試合終了のホイッスル。立教愛好会が3-0と勝利し残留を決めた。

img_3114

勝利した立教愛好会はチームの一体感がものすごく伝わって来る好ゲームを見せた。チームは残留を決めることができ、一安心したことであろう。近藤や浅田など2年生の活躍が見られ、来年への期待も高まった。

敗戦してしまった中央サカ同は、7連敗でリーグを終えた。降格してしまったものの、1.2年生が多く試合に出場した。この経験を来年に生かし、1年で1部へ帰ってきたいところだ。

 

中央大学
サッカー同好会の詳細を見る

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

試合情報 2023.09.09

【マガ杯2023・予選】ダークホース現る?!今大会初出場の東北学院大学LiberoがHUMAN.FC Bを圧倒!

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

img_2966
4-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

img_2966
4-0
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2018.03.29

【慶應大学学内戦2018 決勝】今最も勢いのあるチームが学内戦を制する!

慶應大学学内戦

慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
1-1
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
read more BeYonD 編集部

慶應大学学内戦

慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
1-1
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
試合情報 2020.09.21

【Memorial Cup・決勝】法政Irish VS 慶應リコタイ Memorial Cupの栄冠を手にしたのは?

Memorial Cup・決勝

法政大学 Irish
2-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
read more 大田智輝

Memorial Cup・決勝

法政大学 Irish
2-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
試合情報 2016.11.30

【全国大学同好会サッカー選手権大会準決勝】PKまでもつれ込んだ激闘は中央フースバルが逆転勝利!

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

全国大学同好会サッカー選手権大会 準決勝

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2018.12.04

【新関東リーグ2018・入替戦】気持ちの伝わる好ゲーム!明治大学ESPERANZAが悲願の1部昇格を果たす!

新関東リーグ2018・入替戦

明治大学
ESPERANZA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2018・入替戦

明治大学
ESPERANZA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2018.10.31

【新関東リーグ2018 1部・第4節】勝ち点2差の天王山!果たして首位は入れ替わるのか?

新関東リーグ2018 1部 第4節

中央大学
体同連フースバルクラブ
0-0
早稲田大学
FC.GUSTA
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ2018 1部 第4節

中央大学
体同連フースバルクラブ
0-0
早稲田大学
FC.GUSTA
試合情報 2019.11.14

【新関東リーグ2019一部・第6節】優勝と残留、お互いに負けられない一戦の結果は!?

新関東リーグ1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
明治大学
ESPERANZA
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
2-0
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2022.12.07

【新関東リーグ2022・2部B・第7節】ついに迎えた最終節。笑顔で締めくくるのはMAPLEか、工体連か。

新関東リーグ2022・2部B・第7節

中央大学
MAPLE
2-5
法政大学
工体連サッカー部
read more 野口日向

新関東リーグ2022・2部B・第7節

中央大学
MAPLE
2-5
法政大学
工体連サッカー部
試合情報 2017.09.23

【ユニオンリーグカップ戦2017決勝】三連覇を狙う早稲田水曜サッカー会と準決勝で強豪を倒し勢いにのる早稲田CHUTARが激突!

ユニオンリーグカップ戦2017決勝

早稲田大学
水曜サッカー会
2-1
早稲田大学
CHUTAR
read more BeYonD 編集部

ユニオンリーグカップ戦2017決勝

早稲田大学
水曜サッカー会
2-1
早稲田大学
CHUTAR
試合情報 2023.09.08

【マガ杯2023・予選】理工系対決!今大会屈指の好カードがいきなり激突!勝つのは慶應理工か、それとも法政工体連か?!

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

法政大学
工体連サッカー部
1-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023予選リーグ

法政大学
工体連サッカー部
1-0
慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部

-PICKUP CIRCLE-