【BMOM38】小川潤之助(2年=杉並FC) 守護神のビッグセーブ連発で稲穂フェスタ連覇達成!

澤田結人

ゴールデンウィーク最終日に行われた第15回稲穂フェスタ。中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)の2連覇で幕を閉じた今大会。

その決勝戦、青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)との対戦で後方からひときわ輝きを放っていた選手がいる。

ゴールキーパー背番号1番の小川潤之助(2年=杉並FC)だ。

img_4522

フースがペースを握る試合展開だったものの、青理のパスワークからピンチを迎える場面がいくつかあった。

例えば後半7分、青理の選手が裏に抜け出し、守護神小川との一対一の場面。
シュートコースを消しながら低い重心で最後の最後まで相手のシュートを見極め、見事なスーパーセーブを披露した。
技術の高さと強い気持ちが前面に出たセービングだった。

またその4分後には、青理のパスワークからペナルティエリアでシュートを打たれる場面があった。
青理にとって絶好の同点ゴールのタイミングであったが、ここも小川のナイスセーブでことごとくピンチを切り抜けた。

試合後、小川選手にインタビューした。

-稲穂フェスタを優勝して、いかがでしょうか。
「連覇がかかった中で、ほしかったタイトルを手に入れることができて、非常にうれしく思います」

-幾度となくファインセーブでピンチをしのぎました。
「Bチームの選手やマネージャーの全力の応援に対して、『優勝』という形で恩返ししたいその一心で止めました

-今後の抱負をお聞かせ下さい。
「この連覇を足がかりにし、フースバルの力を発揮して数多くのタイトルを獲りたいと思います」

img_4541

拮抗した試合の中で、数多くのピンチからフースを救った小川選手。キーパーの重要性をあらためて感じさせてくれた。
フースの守護神として、これからの活躍が非常に楽しみだ。

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ

Written by

澤田結人

sawada

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.03.14

【美女マネvol.17】今回は素敵なジャージを羽織り、肉まんを頬張る美女マネ!

どーも、美女マネです!   少し遅くなりましたけど、Jリーグが開幕しましたよね!   そんなJリーグも今年2017年はスカパーからDAZNに移行してDAZN元年…

read more 広瀬翔大
コラム 2017.10.17

【BMOM75】30mFKも決めちゃう超ド級アンカー土佐林佑(2年=八千代)

新関東リーグ2017が開幕し、1部の各チームがZOZOパークで第1節を迎えた。 青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)は、得意のパスワークで明治大学Groovy kids(以下:グルービー)を翻弄…

read more 澤田結人
コラム 2017.11.10

【新関東リーグ2017・1部第6節】マッチプレビュー

2017年11月11日、ZOZOPARKにて新関東リーグ1部・第6節が行われる。 開幕からすでに5節消化し、残すところあと2節となり優勝争い、残留争い共に目が離せない展開となった。 そこで今回は第…

read more 大塚朝史
コラム 2018.06.13

ドイツの地で海外サッカー挑戦をしてみませんか??同好会で磨いたその実力を海外でみせつけよう!

同好会選手の皆さん!こんにちは、初めまして!FC BASARA Mainzです。 もうすぐ4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップが開催されますね。 日本代表選手のうち、7名もの選手がブンデスリ…

read more 浅川大樹
コラム 2017.12.18

【新関東リーグ2017】ベストヤングプレーヤーは立教愛好会山本(1年=ヴィッセル神戸U-18)が受賞

ベストヤングプレーヤー 山本彩斗(1年=ヴィッセル神戸U-18) 12月2日の入れ替え戦をもって終了した新関東リーグ2017にて立教大学サッカー愛好会の山本彩斗がベストヤングプレーヤーと…

read more 高橋佑輔
コラム 2018.06.18

【高校別OB座談会vol.7】昨年全国出場を果たした強豪校!桐蔭名物麻婆唐揚げとは…?

中大同好会4年山本璃來、中大フースバル2年橋本光一郎、慶應リコタイ4年石井諒、法政学団連3年町田晃司、早稲田稲穂キッカーズ3年景山亜月、慶應キッカーズ3年堀口創平、元立教愛好会4年鈴木志遠、明治エスペ…

read more 高木啓行
コラム 2017.04.05

【新入生必見!同好会チームガイドvol.11】法政大学編その1

法政大学 FC PASSION 【男性メンバー数】 50名 【女性メンバー数】 50名 【SNS・ホームページ】 Twitter:https://twitter.com/shu…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.21

新チーム始動インタビュー第6弾”立教大学サッカー愛好会”

昨年度の新関東リーグで上位争いをするも、リーグ戦連覇とはならなかった立教大学サッカー愛好会(以下立愛)。結果は振るわなかったが、雰囲気は1番。多くの伝統行事がある立愛を引っ張っていくのが、キャプテン近…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.01

【BMOM52】樋下田泰成(2年=伊勢崎商業) 和製ロナウドと呼び声の高いゴールゲッター

先日行われた新関東カップ4回戦明治大学体同連サッカー部(以下体同連) vs 日本大学生産工サッカー部(以下生産工)。18時キックオフというナイターゲームはZOZOPARKで行われた。 試…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.10

【BMOM24】安藤匠(1年=東福岡)がピッチ上の監督として君臨しタレント軍団を統率した

フースバルの監督 安藤匠 その世代での今後のサッカーサークル勢力図を占うと言われている新人戦一年生大会。前日程で行われた新人生一年生大会vol.1の決勝カードは中央大学フースバルクラブダービーで…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-