【高校別OB座談会vol.4】昌平高校OB座談会 コメコメクラブとは?

BeYonD 編集部

激戦区の埼玉県で全国常連校となりつつある昌平高校。
つい先日行われたインターハイ埼玉予選決勝で4-1で勝利し見事全国への切符を手にした。そんな昌平高校OBに高校時代の思い出や現在のサークルについて語ってもらった。img_0908

左から日本大学経済サッカー部(以下:日経)小又望夢(4年)・東洋大学FC.Liberte(以下:リベルタ)榊原悠太(2年)・当日ユニフォームを忘れた中央大学サッカー同好会(以下:サカ同)関田崚佑(4年)・明治大学Groovy kids(以下:グルービー)恒石侃士(4年)の4人で昌平OB座談会スタート‼︎

~高校時代の思い出~

恒石]基本走りの練習はないよね。
関田]週一でアジリティだけあった
[ビヨンド]どんなサッカーなんですか?
関田]超ポゼッション
恒石]練習の半分以上ポゼッション笑
関田]俺超向いてなかった笑
榊原]捨て蹴りとかはあんまダメだった。
簡単にクリアしないって方針だった。
[ビヨンド]朝練とかはありましたか?
[一同]無い笑
恒石]勉強に支障が出るからって。自称進学校だったからね。
関田]あくまで自称ね笑
榊原]夏休み三部練とかでしたよね
小又]マジ!?俺らは暑いからって朝6時くらいから8時くらいまでですぐ終わった。
恒石]勉強しろってな
榊原コメコメクラブって知らないすか?
[榊原以外]えっ!?何それ
榊原]夏休みだけ弁当チェックあって三部練だから監督に弁当見せなきゃいけなくて家庭的にそれ無理な人は学校で米買って家庭科室で米炊いて食べるみたいな。
恒石]だから強くなったのか??
でも俺ら2年生の時に対戦相手のコーチとか監督が食べるための弁当食べちゃってブチ切れられた笑笑
[ビヨンド]サッカー面はどうでしたか?
恒石]公式戦でいっつも正智深谷のオナイウ君にやられまくってた。
榊原]自分の時は1個上が強すぎてプリンス上がったんです。そこでJのチームとかとやるんですけど全然勝てなくて試合負けた時は試合出た人も出てない人も学校帰って自主練するっていう伝統というか雰囲気があって。
でも俺らの代はほぼ負けたんでほぼ毎回自主練してました笑

img_1648

~お互いのサークル~

関田]昌平とはプレースタイル全く違ったけど俺としては逆にやりやすかった。
小又]自分たちの代は仲が悪かった笑仲が悪いというかサッカーしてると仲悪くなっちゃうというか。すごい中途半端にサッカーしてたかな。練習も週2であるけど人数集まんないし朝キツかったらだるくて行かなくていいやみたいな感じでサークルとして成り立ってなかった感があったかな。
恒石]グルービーもまぁ練習来ないね笑週2ぐらいで練習あるけど練習来ないと試合出れないみたいなこともないから上手い奴は練習来なくても出れるかな。
関田]マジか!俺らは試合の週の練習に2分遅刻しただけで出れないからね笑
榊原]俺ら今年強いっすよ笑
[榊原以外]言ったな笑
榊原]多分今までで一番強いっす。あとマネージャーと仲良くて練習にもたくさん来てくれます。
[ビヨンド]なぜそれぞれ各大学の数あるサークルの中からそのサークルを選びましたか?
関田]俺は元々違うサークル入ってて遊びでいいやって思ってたんだけど、同好会の存在知ってガチで日本一目指してますもう一度サッカーに熱くなれますっての聞いていいなって思って入った。
小又]高校の先輩が同じ大学にいてそのサークルに入ってたからかな。
恒石]俺は体同連かグルービーで迷ってて体同連は部活みたいにしっかり練習しますってあってグルービーは練習あんましないけど勝てますってあってちょっと中二病っぽくてカッケーと思って入った笑
小又]俺が入った当時は強かった。アットホームカップでベスト4とかいってて。
榊原]どこが強いかわかんなくて社会人リーグの飲み会でたまたまリベルタの元代表がいてリベルタ入りなって言われたんで入りました。
恒石]サークルサッカーって正直最初ちょっと馬鹿にするじゃん?笑だけど段々アットホームカップくらいから意外とレベル高いなって感じてそっからガチでやり始めて今楽しい。

img_1651

~自分のサークルのいいところ~

関田]俺はメリハリかな、練習中は言い合いになったりもするけどそのあと遊びいったりするしそこはいいとこだと思う。
恒石]俺らサッカー下手でも楽しめるね笑飲み会だけ来たり応援だけ来るやつもいたりそいつら全員受け入れてるかな
小又]めちゃめちゃ仲良い
[小又以外]さっき仲悪いって言ってたじゃん!笑
小又]俺ら以外は仲良いし下の代とか練習もしっかりやってるみたいだしみんな酒好きだし。
榊原]サークル以外に友達いない笑仲がいいところかな。

img_1652

~最後に昌平高校に入って良かったこと~

恒石]今知名度あってめっちゃ助かってます。
関田]すごいタフにはなったよね。
小又]他の人に怒られてても怒られてると思わないよね笑
関田]高校の時には分かんなかったけど今就活生になって監督の言ってたことが分かるようになった。
榊原]高校の時よりも今の方が考えてサッカーするようになったかもしれないです。

各サークルで活躍されている昌平高校の皆さん、ありがとうございました。昨日インターハイ出場を決め、強豪校へとのし上がる昌平高校OBの今後の活躍に期待しよう。

img_1647

日本大学 経済学部サッカー部のチームページ 東洋大学 FC.Liberteのチームページ 中央大学 サッカー同好会のチームページ 明治大学 Groovy kidsのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.28

【新関東リーグ2017・1部第3節】連勝中の2チームが敗れ3冠をかけた覇者が僅差で首位へ踊り出る!1部全4試合をハイライト!

爽やかな秋の空模様の中、新関東リーグ1部第3節が行われた。 早稲田稲穂 - 明治体同連 1試合目はマガハイ優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と同大会準優勝の明治大学体同連サ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.09

[BMOM5]FW谷口友哉(3年)ストライカーが残留へ望みをつなぐ決勝点

テクれ谷口 最下位と負けられない中、挑んだ第4節の明治大学グルービーキッズ戦。0-0で前半を折り返し、迎えた後半3分、勝ち点0の早稲田大学HUMANが先制点を決める。決めたのは背番号9番谷口 友哉(…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.10

【マネの想いvol.3】”プレーヤーと共に新しいチームへ”

3年マネージャー特集 第二弾 法政大学工体連サッカー部 田村瞭奈さん 「プレイヤーと共に、新しい工体連を作り上げた唯一の3マネ」 −法政大学工体連サッカー部(以下工体連)に入ったき…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.27

【新関東リーグ1部第3節】マッチプレビュー

2017年10月28日、ZOZOにて新関東リーグ1部第3節、全4試合が開催される。 新関東リーグ2017が開幕から2節が終了し、早くも混戦が繰り広げられている。 今後に弾みをつける上で重要な第3節…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.06.07

【BMOM58】森本麗(2年=広島国泰寺) グルービーのラスボスが青理の攻撃をシャットアウト

Zozopark Honda Football Area で行われた新関東カップ2017準々決勝。明治大学 Groovy Kids(以下:グルービー)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)がベスト…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.09

【新入生必見!同好会チームガイドvol.15】東洋大学編その2

昨日に引き続き東洋大学の紹介です!! サッカーサークルの激戦区だけに、魅力的なチームが沢山あります! 東洋大学fasciner 【所属リーグ】 新関東理工系リーグ 【男性メンバー数】 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.10

【BMON114】遊馬幹彦(4年=熊谷西)カンテにアザール?!今回のBMONは多彩なプレーを持つあの男!

11月3日鹿島ハイツで行われた新関東1部第5節。明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同)と立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)のフィジカルとテクニックが相対した。結果から先に言おう。結果は3対3。壮…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.14

【BMOM68】門倉怜央(1年=正智深谷) 全国経験者の大きな貢献

先日行われた大東文化大学AVANZRE(以下AVANZRE)と大東文化大学GLANZ(以下GLANZ)による大東文化大学学内戦決勝戦は1点を争う好ゲームを繰り広げた。 前半はGLANZがボー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.10

【新関東カップ2017】ベストイレブン

6月24日、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下稲穂)が明治大学Groovykids(以下グル―ビー)を下し、見事な3連覇で幕を閉じた新関東カップ2017。この大会で活躍した選手からベストイレブンを選出させ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.16

【新関東リーグ2017・2部Aブロック第1節】新関東1部を懸けた険しい戦いが始まった!

先週末に行われた新関東FL2017 2部Aブロック第1節は鹿島ハイツにて行われた。1部への狭き門はどのチームが通ることができるのだろうか。 今年度、いい結果を残してきている慶應義塾大学理工サッカ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-