【BMOM48】大寺泰楽(2年=滝川)”早理の起爆剤”が勝利を手繰り寄せる!!

高橋佑輔

5月27日新関東カップ2017  3回戦、早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)は2部上位枠として3回戦から参戦した慶應キッカーズフットボールクラブ(以下:慶應キッカーズ)と対戦した。

img_0824

”早理の起爆剤” 大寺泰楽(2年=滝川)

新関東1部のチームと戦うための挑戦権を勝ち取るべく
、終始激しい闘いが繰り広げられた一戦。この試合で勝利を決定づけた一点を獲ったのが27番FWの大寺泰楽だ。

0-0の状態で迎えた後半26分、慶應キッカーズの猛攻を受けた早理は間一髪で失点を免れたが勢いは完全に慶應キッカーズに飲まれていた。
しかしその直後のプレーで違いを生んだのが大寺だった。前線からアグレッシブにプレッシャーをかけボールを奪うと、そのままドリブルで切れ込み、ゴール右にシュートを突き刺した。このゴールが決勝点となり早理を勝利へと導いた。

また、試合を通して大寺はゴールへ強いベクトルを持ったドリブルで気迫あふれるプレーを演出した。堅守からカウンターを狙うスタイルの早理にとって大寺のプレーは攻撃の起爆剤となる役割であった。

私生活ではラッパーにもなるという大寺。そのヒップホップ系な雰囲気がサッカーのプレーにも伝わってくるのが感じられた。

 

img_2351

 

大寺自身は
「実は3ヶ月前に左鎖骨を骨折してしまい、僕自身久しぶりの公式戦だったんですが、得点という形で結果が残せて良かったです。これからも早理の勝利に貢献していきたいです」とコメントを残した。
怪我から復帰を果たし、2年生ながら早理にとって欠かせない存在になった大寺。彼の存在が早理の新関東1部昇格への鍵となるのは間違いない。今後大寺のプレーに大きな期待が寄せられるだろう。

 

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2016.11.11

【BMOM6】MF小田島圭吾(2年) ゴリゴリとゴールを決め2得点の活躍

重戦車 小田島 第5節、6位明治大学グルービーキッズは、明治大学体同連サッカー部と対戦した。結果は3-0とグルービーが明治ダービーを制した。明治ダービー勝利の立役者は、2得点と大活躍した23番小田島…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.01

【BeYonD特別ご招待】浦和レッズvsボルシア・ドルトムント試合観戦&特別セミナー+ドルトムント所属選手交流会イベント開催!!

BeYonDをご覧のみなさまこんにちは!!   本日から7月ということで、 早いもので、2017年も下半期に差し掛かりましたね!   そんな本日7月1日に…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.25

【BMOM109】途中出場の大井川翔(2年=八千代松陰)が値千金の同点弾!!

先週の試合が延期になったこともあり、他のリーグより遅れて開幕した新関東リーグ2部B。 このリーグきっての強豪、日本大学法学部サッカー部(以下=日大法学部)と、慶応大学理工学部サッカー部(以下=慶応リ…

read more 大塚朝史
コラム 2016.11.02

【美女マネ特集vol.3】第3弾は同好会カテゴリー随一のスタイリッシュ集団、あのチームのマネ!

おひさしぶりです。   先日の第2回記事も、相変わらずものすごい反響でした。   この初期段階で何千人という規模の方が見ていることに驚きが隠せません。 …

read more 上野澄人
コラム 2017.03.11

新チーム始動インタビュー第4弾”青山学院大理工サッカー部 亦野陸生”

2年前の夏の祭典マガジン杯で圧倒的な力を見せつけて優勝した青山学院理工サッカー部。当時1年生でその優勝をピッチで経験した亦野陸生(2年=八千代)。亦野は今年度、青山理工のキャプテンになった。新チームと…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.16

[スパイク特集vol.3] HGのスパイクを履いているのに足の裏にマメができる!?そんな疑問を解決します!

今年は、夏が終わったと思ったら秋をすっ飛ばして冬になってしまいましたね。 ですが、スパイクコラムは大事なことを飛ばすことなくやっていきたいと思います!     …

read more 古平 翔太
コラム 2018.04.18

【新歓記事2018 vol.8】東洋大学、専修大学チーム紹介

東洋大学 FC Variente ・自分達のサークルを一文で表すなら 東洋1at homeなサッカーサークル ・大学、チーム名 東洋大学 FC Variente ・活動地域 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.31

【同好会基礎情報vol.8】あのJリーグクラブが後援している同好会カテゴリー最大規模の大会「紫京杯」とは?

サッカー同好会カテゴリーでは稀だが、都道府県内No.1を決める大会が京都には存在する。 その名も、京都学生サッカー同好会選手権大会『紫京杯』 毎年8~9月に、60以上の参加チームで行われている同好…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.03.26

【新歓記事2019 vol.2 早稲田大学 その2】

新歓企画第二弾です 今回も引き続き早稲田大学のチームを紹介していきます! たくさんチームがあるので迷っちゃいますね...   早稲田大学理工サッカー部 ・大学名・チ…

read more 遠藤瞭介
コラム 2017.11.01

【BMOM81】金子凌大(3年=早大本庄)アイドルを愛する硬派な漢が中央フースバルの攻撃をシャットアウト。推しメンの誕生日にチームを無失点に導く

残留のためになんとしても勝ち点が欲しい早稲田大学FC.GUSTA(以下:早稲田グスタ)は爆発的な攻撃力がウリの中央大学フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と勝ち点1を分け合った。 中央フース…

read more 斉藤 耕兵

-PICKUP CIRCLE-