【BMOM59】高橋昌樹(3年=暁星国際) 相手のロングボールを弾きに弾いたエアバトラー

BeYonD 編集部

先日行われた新関東カップ準々決勝。ベスト4への切符を懸けた一戦の地はZOZOPARK。早稲田大学HUMAN.F.C.(以下ヒューマン)は稲穂フェスタ王者中央大学フースバルクラブ(以下フースバル)を迎えた。

試合はフースバルがボールを支配し、押し込む展開が多く見られた。ヒューマンはフースバルの猛攻を耐え凌ぎ、無失点で抑えPK戦に突入。

このPK戦を5-3とし、ヒューマンがベスト4進出を決めた。フースバルの長身FW13番西野(2年=星稜)とのエアバトルを制し、フースバルのロングボールを弾き続けたのがヒューマン42番高橋昌樹(3年=暁星国際)だった。

img_5038

背丈は西野には劣る高橋だったが、ダイナミックな空中戦を見せた。フースバルのロングボールをほぼ全て弾き返し、ロングボールで押し込ませることを許さなかった。飛び続けていたせいか試合終了間際には両足を攣ってしまい途中交代となったが、無失点に高い貢献を見せていた。

高橋は強敵フースバルに対して「相手マネージャーに可愛い子がいたのでそこらへん意識してやりました。フースのマネージャーさん見てるかな」とコメントしたが、次の準決勝では自チームヒューマンのマネージャーにいいところを見せるよう頑張ってほしい。

またPK戦にまでもつれ込む熱戦を振り返り「チームとしては、レアルのサッカーを体現し、PKまで持ち込むゴラッソな勝ち方ができてよかったと思います。また個人としては、自分が個で負けないことで相手の起点を潰せたことがチームに貢献できた点だと感じています」とコメント通り相手の起点を潰す活躍が光っていた。

フースバルの西野との対戦について「相手FWの13番は成宮似のイケメンでスタイルも良かったので、勝てるのはヘディングしかないという背水の陣で挑みました」とコメントした。最後に次の準決勝明治大学Groovykids戦について「次の試合は今回の試合より身長高く見せるために、ちょんまげの長さを2倍にしていきます」とリラックスさが伺えるコメントを残した。

img_5011
次の明治大学Groovykidsは小田島や千葉など高いポテンシャルを秘めた選手をこの高橋が抑えられるか非常に注目だ。

早稲田大学 HUMAN F.C.のチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2019.06.05

【BMOM131】田村和己(3年=FCトリプレッタ)工体連のファンタジスタが格上相手に躍動。

5月25日ZOZOパークで新関東カップ3回戦FC.GUSTA(以下:グスタ)と法政大学工体連サッカー部(以下:工体連)の試合が行われた。試合は華麗なパスワークから多彩な攻撃を仕掛けるグスタに対し、工体…

read more 狩野幹太郎
コラム 2016.11.09

[BMOM3]DF村山一輝(3年)闘将が魂ヘディングで決勝点

闘将 村山   立教大学サッカー愛好会は第4節、3位青山大学理工サッカー部との対戦。試合開始早々から両チームにチャンスが訪れ、8分、立教愛好会が先制点を挙げる。決めたのは、「立愛の闘…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.11

【BMOM8】FW赤塚武也(3年) 相手の隙をつき決勝点を挙げる

クールなストライカー赤塚 5位の青山学院大学理工サッカー部は、3位の中央大学フースバルクラブと対戦した。結果は1-0で青理が勝利し、2位に浮上。2位浮上への値千金のゴールを決めたのが、エース10番赤…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.30

【新歓記事2018 vol.1】早稲田大学のチーム紹介その1

今年もついに新入生へ向けた新歓企画がスタートします! 最初に紹介するのは同好会カテゴリ最激戦区の「早稲田大学」です!! 学生活動日本一と謳われる早稲田大学には約20団体ものサッカーサークルが混…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.22

【美女マネvol.22】今回は史上初となる関西のチームから美女マネが登場!!

こんにちは!   夏休みですね~!   BBQ、花火大会など存分に遊び散らかしているであろう皆さん。     もしくは…

read more 上野澄人
コラム 2017.06.07

【BMOM58】森本麗(2年=広島国泰寺) グルービーのラスボスが青理の攻撃をシャットアウト

Zozopark Honda Football Area で行われた新関東カップ2017準々決勝。明治大学 Groovy Kids(以下:グルービー)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)がベスト…

read more 澤田結人
コラム 2017.11.01

【BMOM82】亦野陸生(3年=八千代) 鮮やかなFKで同点弾を演出

[10.28 新関東リーグ2017・1部第3節 青山理工 1-1 明治生田 ZOZOPARK] 一点のビハインドを負って迎えた後半17分、センターよりやや左で手に入れたFKのキッカーを務…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.09.19

【美女マネvol.24】今回は先日のマガ杯で準優勝したあのチームのマネ!!

  こんにちは!!     先日行われたマガジン杯、例年通り大盛り上がりでしたね!!     敗戦に悔し涙を…

read more 上野澄人
コラム 2017.04.17

【プレからの想い Vol.1】”マネは一番のサポーター”

○○くんありがとう。○○くんありがとう。 あ〜、サークルに入って良かった!! どうも、協力的な仕事ぶり、充実したサークル生活、BeYonDです!笑 さて、おふざけはこの辺にして本題に入りましょう…

read more 大貫 杏華
コラム 2016.11.16

【BMOM11】 妹尾 空(3年)が守備の要として勝利に貢献

超高層ヘディングマシーン 妹尾   明治大学グル―ビーキッズは第6節に、青山学院大学理工サッカー部と対戦した。結果は1-0で明治グル―ビーが勝利した。グル―ビーは後半開始早々に奪った…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-