【イケメン特集vol.1】筋肉ゴリゴリ色黒爽やかイケメン!

BeYonD 編集部

こんにちは!

 

8月も終わり、9月から同好会カテゴリー一大イベントマガジン杯がとうとう始まりますね!

この大会にかけてるチームも数多いと思います。みなさん怪我に気をつけて良い結果を目指してほしいです!

 

 

サッカーをやっている以上、怪我はつきものですよね!

それと同じで、サッカーには日焼けもつきものだと思うんですよね。

練習で日焼けしてしまって困ってるマネージャーも数多いんじゃないかと思います!

 

 

現代の日本では特に女性では色白が美とされている傾向にありますよね!

街ではしきりに紫外線を気にして、日焼け止めを塗り、日傘を差している光景をしきりに見かけます。

 

大学ではどうでしょうか?

 

 

例を挙げるとミスコンですよね。

 

 

みなさん色白で非常に美しいです。

 

 

どこの大学も男女問わず、色白が多めなイメージですよね!

 

 

ただ一つ覚えておいてほしいこと

 

『サッカーをやってるイケメンも結構いる』

 

ということですよね。

 

ただ

 

『普通の人より黒い』

 

ってとこなんですよね。

 

黒さが原因で、イケメンが世に出ないのはもったいないと思いませんか?

※ただ、同好会カテゴリーで色白のイケメンは特集しないということではありません(笑)

 

 

 

ということで、BeYonDは

 

「美女マネはやっているのにイケメンは記事にしないの?」

 

というマネージャーさんたちの声を形にすべく、イケメンプレーヤーを特集することになりました!!

 

記念すべき第一回目は、

マガジン杯を最多優勝し、

今年度で記念すべき50年の歴史を誇る

中央大学サッカー同好会から

 

#0臼田 海人くんです!

 

img_4469

 

たくましい肩幅ですよね。

 

img_4461

 

小麦色の肌と、優しいタレ目がgood!!

 

サッカー同好会に入ったきっかけはなんですか?

 

最初はサッカーなら体育会、それ以外なら海上スポーツ系を考えていましたが、新歓期にサカ同とフースから新歓を受け、サークルサッカーのレベルの高さに驚きました。そして、先輩たちが面白い人ばかりで「サッカーにも遊びにもガチ」というスローガンを全力で体現できていた中央大学サッカー同好会を選びました!

 

サッカー同好会に入って1番嬉しかったことはなんですか?

 

プレミアカップ優勝したことです。50期である自分らの代の初陣でタイトルを獲れて、また個人的にも大会MVPに選出していただいたのもあり最高の思い出になりました!

 

サッカー同好会の良いところはなんですか?

 

サカ同は上下の関係がどのサークルよりも親密なので、チームが全体的に仲が良いってとこです!そしてピッチではいつもふざけあっている仲間と真剣にサッカーをし、それを支えてくれているマネージャーには本当に感謝していて、どんな言葉よりもタイトルをプレゼントしてあげることが1番だと考えています!

 

プライベートではどんなことをチームのメンバーとしていますか?

 

結局大学生なので、正直飲みにいくことは多いです。笑  でも普通の飲みではなく、各々好きな酒を持参し、おつまみを調理し、オシャレに飲むのがたまらなく好きです。
その他にも大人数でドライブ行ったり、様々なジャンルの食べログ1位を制したりします。笑
中でも家が近い仲間とはアルバイトも一緒にしていて、特に仲が良いです。

プライベートはサカ同となにかしら関わり続けているような感じです!!

 

・マガジン杯の意気込みをお願いします!

気がつけば最後のマガ杯、1年の時からAチームに入れてもらっているけれど、一度もチームとして良い結果を出せたことがないので、この夏、50期の最高なメンバーと共に必ず輝かせます!
目指すは優勝のみ、個人的にも大会MVPを狙いに行きます!

img_4455

美女マネのようなポーズ。

img_4456

綺麗な夕焼けとイケメンでお別れとさせていただきます!!

 

次回もお楽しみに!!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2020.05.29

【ウイイレNo.1はどのサッカーサークルに…】5月30/31日開催決定!

サッカーができないこの時期に、ウイイレでサッカーサークルNo.1を決めちゃいます!     みなさん、なかなか外で運動ができない日々が続いていませんか? &…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.20

【マネの想いvol.4】”稲穂は大学生活の全て”

第4弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学稲穂キッカーズ 3年 船見優奈さん −稲穂キッカーズ(以下稲穂)に入ったきっかけを教えてください。 最初は新歓コン…

read more 高橋ちひろ
コラム 2016.11.11

【BMOM9】CB福田拓也(3年) 先制点を挙げ勝利に貢献

 攻守の要  福田   第5節、4連勝で勝ち点12と首位を走る稲穂は、勝ち点1差の立教愛好会と対戦した。結果は誰もが驚いただろう。5-0で稲穂が大勝した。稲穂の攻撃陣が爆発するきっか…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.11.09

【BMOM141】フースバルを今季初勝利に導く2ゴール!2年生FWが結果で応える!

11月6日に行われた、新関東リーグ2021・1部第5節でここまで勝利のなかった中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フースバル)は欲しかった初勝利を挙げた。 この勝利に導いたフースバル19番岡本…

read more 丸山椋大
コラム 2020.06.29

【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

こんにちはBeYonD編集部です。     もう6月も末ですね、、、     夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。 …

read more 狩野幹太郎
コラム 2017.10.19

【新関東リーグ2部フォトギャラリー】第2節・中央大学サッカー同好会vs早稲田大学HUMAN F.C

中央大学サッカー同好会 この試合柔らかいタッチで相手を翻弄。タメを作れる選手だ。後半には見事なボレーシュートを見せた鯖坂(1年=多摩大目黒)。 身長180センチオーバーから繰り…

read more 浅川大樹
コラム 2017.11.24

【新関東FL2部自動昇格戦】マッチプレビュー 最高峰の舞台”新関東1部”へ昇格するのは

先週19日に、最終節を消化した新関東FL2部。各ブロック1位のみが1部昇格の道を許された狭き門をくぐり抜けたのはAブロックからは慶應義塾大学キッカーズFC(以下慶應キッカーズ)、Bブロックからは大方の…

read more 浅川大樹
コラム 2017.06.06

【BMOM57】河瀬雄哉(3年=高松)チームを救う2連続ビッグセーブ!頼れる守護神の駆け引きが稲穂を勝利に導く!

6月3日新関東カップ2連覇中の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は同校の早稲田大学FC.GUSTAと(以下:グスタ)と対戦した。 先週の日本大学法学部サッカー部戦では、爆発的な攻撃力を披露した稲…

read more 古平 翔太
コラム 2017.06.08

【BMOM60】三谷朋司(3年=国泰寺) 超強力攻撃陣を牽引し続けるマエストロ

超強力攻撃陣を牽引し続けるマエストロ 三谷朋司(3年=国泰寺)   関西同好会トーナメント準決勝京都産業大学ONZE(以下ONZE)対立命館大学CRACKS(以下CRACKS…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.28

【新関東リーグ2017・1部第3節】連勝中の2チームが敗れ3冠をかけた覇者が僅差で首位へ踊り出る!1部全4試合をハイライト!

爽やかな秋の空模様の中、新関東リーグ1部第3節が行われた。 早稲田稲穂 - 明治体同連 1試合目はマガハイ優勝の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と同大会準優勝の明治大学体同連サ…

read more 斉藤 耕兵

-PICKUP CIRCLE-