【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?

北村莉穂

みなさん夏休みどのようにお過ごしでしょうか?9月に入り、

暑さもなくなり秋らしくなってきましたね!

 

しかしこの大会なしでは夏は終われない…

 

その大会とは

マガ杯です!!!
今年もこの時期がやってきました!!

 

明日からサッカーマガジンカップ・オープン大会2017が9月8〜12日で開催されます!

今回は第35回目となります!

 

マガ杯とは?

サッカーマガジンカップ・オープン大会(通称:マガ杯)は1983年に立ち上げられた伝統ある大会であり、毎年長野県菅平高原で開催されています。
近年は大学の「準体育会」「同好会」 の強豪チームが参加しています。

 

例えば関東の強豪同好会で組織される「新関東リーグ」に参加するチームにとって、

マガ杯は同好会カテゴリーにおける最も重要な大会とも言えます。

 

マガ杯では予選リーグの後、決勝と下位に分かれてのトーナメントで優勝を争います。

 

また敗者トーナメントも行われ、参加者全チームが最終日まで熱戦を繰り広げます。

 

 

去年の優勝チームは?

 

去年は中央大学体同連フースバルクラブAが63チームの頂点に立ち、

 

3年ぶりの2回目の優勝となりました!

 

s__4866106

今年はどのチームが優勝を手にするのでしょうか?

髪マガ??大会を盛り上げるド派手な髪型

夏休み期間にある全国大会ということもあって各チームド派手な髪型と、ド派手な髪色で大会を盛り上げるのが毎年の恒例です!

過去のド派手ヘアーを見てみましょう!

123909

昨年最も目立っていたのは、赤アフロ!!!!

この後彼が学校でどうのような目で見られたのかは気になるところです・・・

123772

マネージャーも負けていません!可愛さとかっこよさを兼ね備える7色ヘアー!

 

s__8683674

半分黒、半分金というカレーライスヘアーに

 

s__8683676

完全にミスったであろう紅生姜ヘアーなど。。。

かっこよさには目もくれず、とにかく派手に、とにかく目立つ髪型にできるのも大学生の特権です

 

今年は果たしてどのようなド派手ヘアーが見られるのでしょうか

髪マガにも期待してみてください!

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ 【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?のチームページ

Written by

北村莉穂

kitamura

青山学院大学 理工サッカー部

Keywords

Recommend

コラム 2018.04.20

【新歓記事2018 vol.10】成蹊大学・東京理科大学の紹介

成蹊大学 アースエラスティックサッカー ・自分達のサークルを一文で表すなら 常笑軍団 ・大学、チーム名 成蹊大学 アースエラスティックサッカー ・活動地域 吉祥寺 ・設立…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.12.08

【マネの想いvol.10】”サークルの枠を超えた日本一のチームへ”

同志社大学三ツ葉キッカーズ 野村まどかさん −三ツ葉キッカーズ(以下三ツ葉)についておしえてください。 プレは同志社大学、マネは同志社大学と同志社女子大学で構成されていて、私たち…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.30

【新歓記事2018 vol.1】早稲田大学のチーム紹介その1

今年もついに新入生へ向けた新歓企画がスタートします! 最初に紹介するのは同好会カテゴリ最激戦区の「早稲田大学」です!! 学生活動日本一と謳われる早稲田大学には約20団体ものサッカーサークルが混…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.10.17

【BMOM75】30mFKも決めちゃう超ド級アンカー土佐林佑(2年=八千代)

新関東リーグ2017が開幕し、1部の各チームがZOZOパークで第1節を迎えた。 青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)は、得意のパスワークで明治大学Groovy kids(以下:グルービー)を翻弄…

read more 澤田結人
コラム 2016.12.01

【BMOM17】八木俊輔(1年) 新生TRIOSの守護神が三ツ葉の猛攻を完封

謙虚なニュースターの誕生   関西同好会リーグ最終節、同志社大学三ツ葉キッカーズと関西大学TRIOSとの一戦。春の王者TRIOSには負けられない意地があった。押される場面も少なくない…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.14

【マネの技術Vol.2】プレイヤーに強烈なボールが当たってしまったときに使える技術〈応急処置編〉

猿も木から落ちるみたいな感じに、プレイヤーもボールにあたる!! すぐに復活して、いや大丈夫なんかい!という場合もあれば、 ちょ・・・無理待って・・・ となってて心配になっちゃうことも…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.14

【BMOM62】長瀬良太(3年=國學院久我山) エースの自覚!圧巻の2ゴールで稲穂を3年連続決勝の舞台へ導く!

新関東カップ2017準決勝で早稲田稲穂キッカーズ(以下:稲穂)は立教サッカー愛好会と対戦し、見事決勝進出を果たした。3連覇への王手をかけたこの重要な一戦で、背番号10はいつも以上に輝きを放っていた。長…

read more 澤田結人
コラム 2017.02.12

【マネの想いvol.4】”プレを支え、プレに支えられたマネージャー”

3年マネージャー特集 第三弾 明治大学KNIGHTS 鈴木志歩さん 「1人だったけど、みんなのおかげで1人じゃないと思えた」 −明治大学KNIGHTS(以下knights)に入った…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.25

【高校別OB座談会 番外編】この春上京した新入生へ。インハイ王者含む北海道4チームが大集合!

    高校別座談会第4弾は、北海道出身特集ということでインハイ王者、プリンスリーグ所属など4チームが集合!左から北星学園大学付属→青山学院大学理工サッカー部井…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.22

【BMOM15】浅田 拓郎(2年) 次世代の怪物が前線で躍動

怪物でごわす   立教愛好会は、先日の新関東リーグ最終戦で中央同好会と対戦した。結果は3-0で立教愛好会が勝利した。闘将村山のゴラッソなどを含む3得点と攻撃陣が躍動。その攻撃陣の中心…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-