【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?

北村莉穂

みなさん夏休みどのようにお過ごしでしょうか?9月に入り、

暑さもなくなり秋らしくなってきましたね!

 

しかしこの大会なしでは夏は終われない…

 

その大会とは

マガ杯です!!!
今年もこの時期がやってきました!!

 

明日からサッカーマガジンカップ・オープン大会2017が9月8〜12日で開催されます!

今回は第35回目となります!

 

マガ杯とは?

サッカーマガジンカップ・オープン大会(通称:マガ杯)は1983年に立ち上げられた伝統ある大会であり、毎年長野県菅平高原で開催されています。
近年は大学の「準体育会」「同好会」 の強豪チームが参加しています。

 

例えば関東の強豪同好会で組織される「新関東リーグ」に参加するチームにとって、

マガ杯は同好会カテゴリーにおける最も重要な大会とも言えます。

 

マガ杯では予選リーグの後、決勝と下位に分かれてのトーナメントで優勝を争います。

 

また敗者トーナメントも行われ、参加者全チームが最終日まで熱戦を繰り広げます。

 

 

去年の優勝チームは?

 

去年は中央大学体同連フースバルクラブAが63チームの頂点に立ち、

 

3年ぶりの2回目の優勝となりました!

 

s__4866106

今年はどのチームが優勝を手にするのでしょうか?

髪マガ??大会を盛り上げるド派手な髪型

夏休み期間にある全国大会ということもあって各チームド派手な髪型と、ド派手な髪色で大会を盛り上げるのが毎年の恒例です!

過去のド派手ヘアーを見てみましょう!

123909

昨年最も目立っていたのは、赤アフロ!!!!

この後彼が学校でどうのような目で見られたのかは気になるところです・・・

123772

マネージャーも負けていません!可愛さとかっこよさを兼ね備える7色ヘアー!

 

s__8683674

半分黒、半分金というカレーライスヘアーに

 

s__8683676

完全にミスったであろう紅生姜ヘアーなど。。。

かっこよさには目もくれず、とにかく派手に、とにかく目立つ髪型にできるのも大学生の特権です

 

今年は果たしてどのようなド派手ヘアーが見られるのでしょうか

髪マガにも期待してみてください!

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ 【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?のチームページ

Written by

北村莉穂

kitamura

青山学院大学 理工サッカー部

Keywords

Recommend

コラム 2020.09.18

【プレゼント企画 BeYonD×EVESPORTS】チームウェアプレゼントキャンペーン開催!!

こんばんは!BeYonD編集部です! これまで「かっこいいユニフォームどうやって作る?」をテーマに様々なユニフォーム特集を紹介してきました。 それでもやはりユニフォームのオーダー作成って難しい…

read more 小川雄矢
コラム 2017.02.10

【BMOM24】安藤匠(1年=東福岡)がピッチ上の監督として君臨しタレント軍団を統率した

フースバルの監督 安藤匠 その世代での今後のサッカーサークル勢力図を占うと言われている新人戦一年生大会。前日程で行われた新人生一年生大会vol.1の決勝カードは中央大学フースバルクラブダービーで…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.23

【マネの想いvol.7】”日本一のマネージャーになる”

−中央大学体同連フースバルサッカークラブ(以下フース)でのマネージャーとしての仕事を教えてください。 3マネについてお話しすると、私たちの代は係制度にしていて、10人が副マネキャプ、出席係、会計、備…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.04

【イケメン特集vol.2】モダン女子が求める正統派、スタイル抜群イケメン

こんにちは!     8月9月と暑かった夏が嘘のように 最近は寒くなってきました!     9月にはサッカーサークル一大イ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.30

新チーム始動インタビュー第4弾”明治大学体同連サッカー部 青木聡汰”

2年前、アットホームカップを制し日本一を勝ち取った明治大学体同連サッカー部。翌年、マガ杯で3位入賞となるものの無冠の1年となった。リーグ戦では最終節に土砂降りの中、青山理工に劇的勝利し残留をもぎ取った…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.01

【就活記事vol.1】早稲田稲穂 米澤直也(4年=早稲田実業)の某大手広告会社の内定獲得に迫る!

某大手広告会社1に就職予定の早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)6番米澤直也(4年=早稲田実業)の就職活動に迫った。 早稲田稲穂では、副キャプテンを務め“対人負け知らず”のサイドバックと…

read more 浅川大樹
コラム 2017.07.09

【新関東カップ2017】敢闘賞

新関東カップで対価通り新関東1部のチームが上位進出を果たす中、トーナメント上位進出はならなかったものの格上相手にも勇敢に戦い、素晴らしい戦績を残したチームがいたことをみなさんはご存知だろうか。 …

read more 古平 翔太
コラム 2017.05.23

【BMOM40】千葉光輔(3年=上尾)ピッチ上を駆け回るひと際目立つ男の1発で試合を決定づける。

5/20に行われた新関東カップ2回戦、日本大学理工学部サッカー部(以下日理)vs東京大学駒場FC(以下駒場)は2-0で日理が勝利し、3回戦へ駒を進めた。 気温は28度、天然芝の照り返しも考えると…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.30

【BMOM34】西岡祥樹(3年=東久留米総合)大型フォワードのハットトリックで新関東初勝利を逆転で飾る!

東洋大学FC Liberte FW 西岡祥樹(3年=東久留米総合) 今年度、新関東フットボールリーグに参入した技巧派集団東洋大学FC Liberte(以下:リベルタ)の初の公式戦の…

read more 古平 翔太
コラム 2016.12.28

【美女マネ特集vol.10】記念すべき第10回は同好会カテゴリー最古の歴史を誇り、来年で77期を迎えるあのチームのマネ!

  みなさんこんにちは!   なんと、、、。   美女マネが、、、。   ついに第10回を迎えました!! &nb…

read more 上野澄人

-PICKUP CIRCLE-