【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?

北村莉穂

みなさん夏休みどのようにお過ごしでしょうか?9月に入り、

暑さもなくなり秋らしくなってきましたね!

 

しかしこの大会なしでは夏は終われない…

 

その大会とは

マガ杯です!!!
今年もこの時期がやってきました!!

 

明日からサッカーマガジンカップ・オープン大会2017が9月8〜12日で開催されます!

今回は第35回目となります!

 

マガ杯とは?

サッカーマガジンカップ・オープン大会(通称:マガ杯)は1983年に立ち上げられた伝統ある大会であり、毎年長野県菅平高原で開催されています。
近年は大学の「準体育会」「同好会」 の強豪チームが参加しています。

 

例えば関東の強豪同好会で組織される「新関東リーグ」に参加するチームにとって、

マガ杯は同好会カテゴリーにおける最も重要な大会とも言えます。

 

マガ杯では予選リーグの後、決勝と下位に分かれてのトーナメントで優勝を争います。

 

また敗者トーナメントも行われ、参加者全チームが最終日まで熱戦を繰り広げます。

 

 

去年の優勝チームは?

 

去年は中央大学体同連フースバルクラブAが63チームの頂点に立ち、

 

3年ぶりの2回目の優勝となりました!

 

s__4866106

今年はどのチームが優勝を手にするのでしょうか?

髪マガ??大会を盛り上げるド派手な髪型

夏休み期間にある全国大会ということもあって各チームド派手な髪型と、ド派手な髪色で大会を盛り上げるのが毎年の恒例です!

過去のド派手ヘアーを見てみましょう!

123909

昨年最も目立っていたのは、赤アフロ!!!!

この後彼が学校でどうのような目で見られたのかは気になるところです・・・

123772

マネージャーも負けていません!可愛さとかっこよさを兼ね備える7色ヘアー!

 

s__8683674

半分黒、半分金というカレーライスヘアーに

 

s__8683676

完全にミスったであろう紅生姜ヘアーなど。。。

かっこよさには目もくれず、とにかく派手に、とにかく目立つ髪型にできるのも大学生の特権です

 

今年は果たしてどのようなド派手ヘアーが見られるのでしょうか

髪マガにも期待してみてください!

中央大学 体同連フースバルクラブのチームページ 【同好会情報vol.10】マガジン杯とは?のチームページ

Written by

北村莉穂

kitamura

青山学院大学 理工サッカー部

Keywords

Recommend

コラム 2020.09.02

[特別企画]夢のコラボ !プレからの想い×イケメン特集

みなさんお待たせしました! イケメン特集です!! そして、なんと!!! 約3年ぶりの復活!プレからの想いのコーナーとコラボしちゃいます。 今回は、早稲田大学理工サッカー部の3年出原蒼己くんにイ…

read more 山下美穂
コラム 2017.06.03

【エントリー受付中】1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1~

1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1 ~ 大阪無敗のMDホワイト、無限の得点パターンを持つ・京都 Panternや兵庫の魅せまくるfutsal集団 GRANDGE というチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.19

【新関東リーグ 2018】1部 第1節・第2節ハイライト

先日10月13.14日に集中開催形式で新関東リーグ1部 第1節と第2節が開催された。 例年、集中開催は第4節と第5節で行われていたが、今年は異例の開幕戦スタート。 リーグ戦の勢いに大きく影響を与え…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.26

【BMOM100】梶原大和(2年=都立狛江)記念すべき100回目を飾ったのは、”強くて走れる”早稲田稲穂の長身フォワード!!

2016年11月に行われたアットホームカップ関東大会決勝で初めて執筆されたBMOMも、今回で100回目を迎えた。記念すべきビヨンド初のBMOMは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)の"いぶし銀…

read more 古平 翔太
コラム 2018.04.02

【新歓記事2018 vol.3】慶應大学のチーム紹介

記念すべき今年度1発目の新歓記事はつい先日学内戦を終えた慶應大学! 慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部 ・自分達のサークルを一文で表すなら(何をするにも激アツ) ・大学、チーム名(…

read more 高木啓行
コラム 2017.10.29

【サークルの起源vol.1】第一回目はサッカーよりお酒!?なあのチーム

みなさんは自分たちのサークルがどのようにできたか知っていますか? なかなか知る機会がないのではないでしょうか! なので自分が所属しているサークルのことをより知ってほしいと思いこの企画を作り…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.20

【新関東カップ2018MVP】選ばれたのはこの男…!?

例年の新関東カップは早稲田稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が三連覇を果たしていて、今年も早稲田稲穂が四連覇目を果たすかと思われていた。 この前人未到の四連覇を打ち壊し、優勝したのが中央大学体同連フ…

read more 寺島直哉
コラム 2017.08.30

【マネの技術vol.5 】〜プレを支えるテーピングの方法編〜

プレイヤーが足を痛めている…けど試合に出場したい… そんな時に必要なのがテーピング!! いつもプレイヤーがテーピングしている姿を見て、やってあげたいなと思っているマネさんもいるのではないでしょうか…

read more 大貫 杏華
コラム 2017.11.30

【BeYonD協賛イベント】ドルトムント観戦ツアーはいったい誰の手に!?豪華賞品をかけたHIS主催フットサル大会!!

2017年10月28日(土)MIFA Football Palkにて、私たちBeYonDが協賛させていただいたイベントが行われた。その名も… ~本場の海外サッカーを観に行こう~ HIS主催フットサ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.11.23

【BMOM85】池田洋平(3年=八千代)負けられない一戦での値千金の先制ゴール!苦しみ続けたキャプテンが1部残留を手繰り寄せる。

【新関東リーグ2017・1部最終節】鹿嶋ハイツ第1グラウンド 早稲田大学FC.GUSTA 2-1 立教大学サッカー愛好会 早稲田グスタは残留のために負けられない一戦で見事勝利し、1部残留を果た…

read more 斉藤 耕兵

-PICKUP CIRCLE-