【BeYonD特別招待】優勝賞品はボルシア・ドルトムント観戦ツアー!!H.I.S主催フットサル大会

古平 翔太

2017年10月28日
H.I.S主催フットサル大会開催決定!

この度BeYonDは先日のボルシア・ドルトムント来日ツアーで
一緒にお仕事させていただいたH.I.Sさんのイベントに
スポンサー企業として携わらせていただくことになりました!!

そのイベントの名は

『エティハドカップ』
です!!!

 

%e3%82%a8%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%8f%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e2%91%a1

 

 

 

ところで、

同好会カテゴリのみなさんは

大学の長期休みを使って海外旅行に行ったことはありますか?

 

国際便で飛行機に乗りいざ異国の地へ。

日本にはない景色や文化、言語に触れ観光を満喫する。

 

特にサッカー同好会所属のみなさんには

海外のトップリーグの試合なんて目がないんじゃないでしょうか。

 

自分も海外でサッカーの試合を観戦したことがあるのですが、

あの熱狂的なサポーターが作り出すスタジアムの雰囲気。

そして、そんなサポーターを沸かせる

スーパープレーの数々。

 

%e3%82%a8%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%8f%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97

いや~もう一回海外でサッカーの試合を観に行きたいですね!!

まだ観たことがない人は時間が取れる大学生の内に

ぜひ一回現地まで観に行ってほしいですね!!

 

 

 

そして、本場のサッカーを体感してほしいです!!!

 

 

 

 

ということで、

いつもBeYonDの記事をご覧のみなさんには

H.I.Sフットサル大会『エティハドカップ』に出場して

本場のサッカーを現地へ観に行ってもらいたいと思います!!!

 

 

 

%e3%82%a8%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%8f%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e2%91%a1

 

昨年の模様はこちらから↓↓
https://www.soccer-king.jp/news/japan/20170105/532168.html

 

【開催日時】
2017年10月28日(土)
 
【開催場所】
MIFA Foot ball Park
 
【募集チーム数】
21チーム ※応募多数の場合は抽選
 
【コート】
3面 ※屋外
 
【募集チームレベル】
オープンクラス ミックス1(試合に女性1名を加えること)
 
通常料金】
1チーム/25,000円
 
【参加賞】
『H.I.Sサッカー観戦ツアー割引券』
 
【支払方法】
振込み・クレジットカード決済のいずれか。
※当落通知3日以内のご入金が確認できない場合は、申込みを取り消させていただきます。
※ご入金後のお取消しは、ご返金致しかねますのでご了承下さい。
 
 

 

男女ミックスの(試合に女性1人を加えること)フットサル大会の

優勝チームにはなんと…

 

 

 

『ボルシア・ドルトムント観戦ツアー』に7名様ご招待!!

 

 

%e3%82%a8%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%8f%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e2%91%a2

 

 

 

そしてそして、

 

今回BeYonDはスポンサー企業として協力することにより、

BeYonDの記事をご覧の皆様には特別に

エティハドカップを【BeYonD特別料金】にてご案内させていただきます!!!

 

 

通常1チーム25,000円ところ

なんと今回は、

 

 

【特別割引料金】 1チーム/22,000円でご案内させていただきます!!!

(お手数ですが、申し込みフォーマットチーム名の所に、(BeYonD)とご記入ください。)

 

 

ぜひ同好会カテゴリのチームが優勝を勝ち取り

現地で本場のサッカーを肌で感じてみてください!!

 

みなさんの参加、奮ってお待ちしております!

 

詳細・ご予約はこちらから↓↓
http://wwworg.his-j.com/tyo/tour/sports/event/his_footsal.htm
 

Written by

古平 翔太

Shota Kodaira

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2021.03.26

【新歓記事2021】vol.2 早稲田大学その2

新歓記事vol.2ではvol .1に引き続き早稲田大学の6チームを紹介します!     早稲田大学荒友キッカーズ ・自分たちのサークルを一言で表すと! …

read more 東孝太郎
コラム 2018.06.15

【BMOM99】藤尾 圭吾(2年=実践学園)が2ゴールを挙げる活躍

6月10日、日中に降った雨の影響でグラウンドに水たまりができる中、新関東1部の明治大学体同連サッカー部を下した日本大学法学部サッカー部(以下:日大法学部)は青山学院大学理工サッカー部(以下:青山理工)…

read more 浅川大樹
コラム 2017.05.09

【フォトギャラリー】稲穂フェスタ決勝 フースバル vs 青山理工

中央大学体同連フースバルクラブ 今年一番の注目選手の10番大石(3年=藤枝東) 何でもこなすトップ下のルーキー田島(1年=正智深谷) この日決勝点を決める活躍…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.10.19

【BMOM107】小田島圭吾(4年=國學院久我山)開幕戦での貴重な同点ゴール! 今年もこの男が新関東を盛り上げる!!

明治大学Groovykidsは昨年、チーム史上初の2部降格。 この試合、悲願の1年での1部昇格のために、どうしても勝ち点3が欲しいところだ。 しかし、序盤から早稲田大学HUMAN.FCに主…

read more 川瀬日明
コラム 2016.11.23

【BMOM16】坂梨 龍太(2年) スプリントを繰り返しチームを支える

デビル 坂梨 早稲田稲穂は、先日に行われた新関東リーグ最終節で早稲田HUMANと対戦した。早稲田稲穂 にとっては、全勝優勝がかかった大事な早稲田ダービーとなった。結果は1-0で早稲田稲穂が苦しみなが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.01.07

新チーム始動インタビュー第2弾”中央大学フースバルクラブ 若杉俊介”

2017年になり、新チームが始動した中央大学フースバルクラブ。キャプテンの若杉俊介(2年=新潟明訓)を取材した。 (写真 左はキャプテンの若杉、右は副キャプテンの大石) 2015-20…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.15

【新人戦2年生大会】~まだまだいるぞ、今後の注目選手たち~

2月5~6日に行われた新人戦2年生大会において、惜しくも上位進出は叶わなかったチームにもまだまだ素晴らしいパフォーマンスを発揮し活躍した選手たちが数多くいます!今回は、そんな上位進出は叶わなかったもの…

read more 古平 翔太
コラム 2017.05.26

【BMOM45】伊藤道隆(2年=明大中野) 魔の左足から2アシストを記録しEAGLE撃破に貢献

先日5月20日に行われた新関東カップ戦2回戦、上智大学EAGLE(以下EAGLE)と明治大学BeeVoo(以下BeeVoo)の対戦。 EAGLEが先制点を上げ勢いに乗り、順調に勝利するかと思われたが…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.21

新チーム始動インタビュー第6弾”立教大学サッカー愛好会”

昨年度の新関東リーグで上位争いをするも、リーグ戦連覇とはならなかった立教大学サッカー愛好会(以下立愛)。結果は振るわなかったが、雰囲気は1番。多くの伝統行事がある立愛を引っ張っていくのが、キャプテン近…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.03

【明治大学学内戦決勝】フォトギャラリー

9番井上(3年=浦和西)は確かなテクニックで前線で溜めを作り、チームに落ち着きをもたらしてきたが決勝では中々足元にボールを収めきれず。留学生クリストファーの通訳としての活躍が目立った。 …

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-