【イケメン特集vol.2】モダン女子が求める正統派、スタイル抜群イケメン

BeYonD 編集部

こんにちは!

 

 

8月9月と暑かった夏が嘘のように

最近は寒くなってきました!

 

 

9月にはサッカーサークル一大イベント、

数多くのチームが日本一を目指す大会が行われました!

 

 

言わずもがな

 

 

マガジン杯。

 

 

この大会に気持ちを強く持ってた

プレーヤー、マネージャー、

たくさん居たと思います!

 

 

結果が出たチーム、出なかったチーム、

嬉し涙、悔し涙、

 

様々なドラマがグランドで生まれたと思います。

 

 

マガ杯はマガ杯。

 

 

ここからは、

アットホームカップ、

リーグ戦があります!

 

 

3年生も引退や就活を迎え、

 

サッカーから離れる人も数多く居るはずです。

 

悔いのないようにやって行きましょう!!!

 

 

 

 

 

まあこんな所で、

 

「部活の先生が、

夏休みに児童宛に、

送る暑中見舞いのような、

形式的な前置き」

 

 

は、早めに切り上げて、

 

 

徐々に徐々に、

 

砕けていきたいと思います笑。

 

ちょっとふざけた記事があるこそ、

皆さんが試合記事に興味を持って頂けるのではないかと。

頑張って砕けた記事、配信していきます!

 

 

伝えるのが遅れましたね。

 

「第2回、イケメン特集」です!!

 

第一回目とは対照的なタイプのイケメンです!

 

現在、

立教大学ミスターコンに、

エントリーNo3で出場中の、

立教大学サッカー愛好会から、

 

#31鈴木志遠くんです!

 

img_5978

色白です!!

 

img_5958

細身、高身長、

必要なもの、だいたい揃ってます!

 

img_5961

夕日も似合いますね!!

 

立愛に入ったキッカケはなんですか?

最初新歓に行くのがめっちゃ苦手でした。けど、ご飯タダで食べたいと思って、どれか一つ行こうとなり、偶然見つけたのが立愛でした!

 

立愛の良い所はどんな所ですか?

立愛のいいところは誰でも入りやすい所です。自分も1年の頃は全く行ってなくて、2年の初めに行きだしたらみんなが喜んで受け入れてくれました!とても雰囲気の良いサークルです!絶対1番雰囲気良いです!

 

立愛のメンバーとプライベートではどんな事をしていますか?

毎年恒例でコテージに行きます!グループに分かれてプレーヤーとマネージャーが一緒にコテージに行って遊びます。あとは3年生が引っ張って1、2年生とドライブとかが多いです!自分はそういうの行ったこと無いですけど笑!

 

マガ杯を終えて、リーグへの意気込みをお願いします!

マガ杯はあまり良い結果が出なかったですが、もう気持ちを切り替えて、アットホームカップと新関東リーグに向けて調整しています。球際やプレッシャーも激しくなっており、ますますチームが成長しています!今年の3年生はとても能力の高い選手ばかりなので、優勝できると思います!

 

みなさんミスターコンの方にもご協力お願いしますね!!

Twitterで投票お願いします!!

 

img_5957以上、イケメン特集でした!

 

 

マネの皆さん、

 

第3回イケメン特集もお楽しみに!!!

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.02.28

【チームの根vol.1】 “責任と誇り” 慶応キッカーズ58th 宮武勇旗 (3年=サレジオ学院)

サッカーサークルはなにも試合に出ている花形のプレイヤーや、チームの華としてプレイヤーを支えているマネージャーだけではない。彼らがいなくては一サークルとして成り立たない。そんな“根っこ”のような存在がい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.03.31

【BMOM91】川島優太(1年=東京ヴェルディユース) 慶應学内戦王者奪還に大いに貢献したJ下部育ちのファンタジスタ

3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、慶應義塾大学キッカーズFC(以下:キッカーズ)が、昨年度の慶應学内戦王者、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)、に先制されたものの、後半中盤…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.20

【マネの想いvol.4】”稲穂は大学生活の全て”

第4弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学稲穂キッカーズ 3年 船見優奈さん −稲穂キッカーズ(以下稲穂)に入ったきっかけを教えてください。 最初は新歓コン…

read more 高橋ちひろ
コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介
コラム 2017.09.24

【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。 試合は2-1で水曜がCHUT…

read more 浅川大樹
コラム 2018.04.20

【新歓記事2018 vol.10】成蹊大学・東京理科大学の紹介

成蹊大学 アースエラスティックサッカー ・自分達のサークルを一文で表すなら 常笑軍団 ・大学、チーム名 成蹊大学 アースエラスティックサッカー ・活動地域 吉祥寺 ・設立…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.09

【フォトギャラリー】稲穂フェスタ決勝 フースバル vs 青山理工

中央大学体同連フースバルクラブ 今年一番の注目選手の10番大石(3年=藤枝東) 何でもこなすトップ下のルーキー田島(1年=正智深谷) この日決勝点を決める活躍…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.03.26

【新歓記事2020】vol.4 中央大学

強豪チーム揃いの中央大学からは4つのサッカーサークルを特集します! 各サークルの雰囲気や魅力が詰まっているので、ぜひ参考にしてみてください!!   中央大学フースバル ・大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.24

【新関東FL2部A】ベストイレブン

  【優勝】 明治大学体同連生田サッカー部   【得点王】 6得点 明治体同連生田サッカー部77番 吉崎光(2年=八千代) &nbs…

read more 古平 翔太
コラム 2017.01.04

【美女マネ特集vol.11】新年一発目は実験とサッカーに明け暮れるあのチームのマネ!

  あけましておめでとうございます!   あけおめ!!     あけおめと美女マネって似てますね!! 枝豆もその部類に入り…

read more 上野澄人

-PICKUP CIRCLE-