【新関東カップ2018MVP】選ばれたのはこの男…!?

BeYonD 編集部

例年の新関東カップは早稲田稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が三連覇を果たしていて、今年も早稲田稲穂が四連覇目を果たすかと思われていた。

この前人未到の四連覇を打ち壊し、優勝したのが中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)である。

今回のMVPは優勝した中央フースバルの若きエースである、小竹直輝(2年=新潟明訓)である。

f3588d26-83d6-4dab-8102-6ea979c6642d

小竹は準決勝で日本大学法学部サッカー部(以下:日大法学部)に同点弾、決勝では対早稲田稲穂戦で2点目のアシストと勝利を決定づける3点目にゴールを奪っている。

小竹は細身とは思えないフィジカルの強さで囲まれても奪われないキープ力と、嗅覚を生かした裏抜け、ここぞという場面で点を決めてくる決定力を持った、これぞFWと言いたくなるほど、FWの鏡のようなプレースタイルで、相手のDFラインにとってはかなりの脅威となる存在である。

点を決めるだけでなく、献身的にチームの勝利に尽くしていること、全試合通じて中央フースバルで存在感が圧倒的だったことが今大会のMVPに選ばれた理由である。

準決勝、決勝の活躍は

「小竹ハンパないって、アイツハンパないって」と言いたくなる活躍だった。

cb65ae19-b03b-40cf-bb83-0208100e50c2

そんな小竹に今大会を振り返ってもらった

「どの試合も厳しい戦いでした。この大会期間で一試合ごとに違った改善点が見つかり、それを練習で修正して積み重ねて行けたことが優勝という結果につながったと感じています。大会を通してチーム、個人として成長できたかなと思います。」

と、次の大きな大会であるマガジン杯も期待したくなるストイックなコメントを残してくれた。

続いてMVPに選ばれた感想を聞いてみた。

(MVPに選んでいただき光栄です。この賞はチームがあってのものだと思います。チーム、そして一緒に戦ってくれたマネージャー、OBの皆さんにも感謝したいです。MVPに選ばれた自覚と責任を持ってこれからもチームに貢献していきます。」

と周りに感謝を忘れないプロ選手かのようなコメント。

彼はコメントもプレー同様真面目で、これからの中央フースバルを担う風格を漂わせていた。

彼が筋トレしてる所によく遭遇するが、ストイックに自分を追い込む姿に彼のプレースタイルが映っている気がした。

次のマガジン杯も彼の活躍によって赤き血のイレブン(中央フースバル)に優勝の風が吹く、そんな予感がしてしまってならない。

これからもビヨンドは小竹直輝という男から目が離せられないだろう。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.11.18

【新関東リーグ2017・1部最終節】早稲田稲穂が2連覇3冠達成!!明治グルービーはまさかの2部降格へ

【新関東リーグ2017・1部最終節】 同好会最高峰の新関東リーグが最終節を迎えた。 小雨が降りしきる中、優勝・残留を目指した熱い戦いが繰り広げられた。   引き分け以上でリー…

read more 編集部BeYonD
コラム 2017.05.08

【BMOM38】小川潤之助(2年=杉並FC) 守護神のビッグセーブ連発で稲穂フェスタ連覇達成!

ゴールデンウィーク最終日に行われた第15回稲穂フェスタ。中央大学体同連フースバルクラブ(以下:フース)の2連覇で幕を閉じた今大会。 その決勝戦、青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)との対戦で…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.07

【BMOM23】‪石井諒(2年=桐蔭学園)‬ ‪爽やかな笑顔とボールコントロールが魅力的な石井がリコタイ攻撃陣を牽引し、新シーズンを彩るタイトルを獲得した!!‬

新人戦2年生大会の決勝は慶應義塾大学理工体育会サッカー部Champagena FC(以下リコタイChampagena)が法政大学Irishを0-3で下し、プレミアカップ準優勝の雪辱を果たし、見事優勝を…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.10

【新入生必見!同好会チームガイドvol.16】専修大学編

専修大学Sefida 【所属リーグ】 なし 【男性メンバー数】 77名 【女性メンバー数】 18名   【SNS・ホームページ】 https:/…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.07.24

”ホットライン”〜高校時代からの信頼関係はどのようなプレーを繰り出すのか〜

サッカーにおける”ホットライン“とは何か皆さんご存知だろうか。それは長い時間をかけて構築された信頼関係が故に繰り出される”連携プレー”のことである。大学サッカーサークル界には高校時代からの信頼関係を活…

read more 中嶋 快
コラム 2021.04.14

サッカーサークル マネージャーの仕事

こんにちは! 桜の木に新緑が芽吹き、新入生のみなさんは入りたいサークルの目星がついてきた頃ではないでしょうか? 今回は、そんな新マネージャーさんにぴったりの、「マネージャーの仕事内容」を紹介す…

read more 田中菜々美
コラム 2021.10.31

【新関東リーグ2021・1部第4節マッチハイライト】ハロウィン決戦in鹿島 勝ち点を積み上げたチームはどこだ!?

10月31日(日)、鹿島ハイツにて新関東リーグ第4節が行われた。 未だ勝ち点で抜きん出るチームがおらず、混戦状態の新関東リーグ2021・1部。勝ち点を積み上げたチームはどこだろうか。 未だ負けが無…

read more 大田智輝
コラム 2017.01.18

【美女マネ特集vol.13】第13回はミス〇〇リンピックにも選ばれたあのチームのマネ!

こんにちは!   夏は暑がり、冬は寒がり、好きな国旗はハンガリーでお馴染みの美女マネです!!   最近非常に寒いですね~。   &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.01.10

【完全個別キャリア面談のご案内】パッションナビで自分らしい就活をしよう!

皆様こんにちは! そして新年あけましておめでとうございます! 早速ですが、BeYonDプロジェクトから完全個別キャリア面談の紹介をさせていただきます。 以前もBeYonDと共同で就活…

read more 高橋佑輔
コラム 2022.08.29

【高校生必見!】体育会ではなく、サークルであることの意味とは?

8月17日、都内会議場にてプレイヤーズカレッジ・マネージャーズカレッジ、通称プレ・マネカレが開催された。   プレ・マネカレとは、様々な大学サッカーサークルの代表者が集まり、各サ…

read more 東 孝太郎

-PICKUP CIRCLE-