【新関東FL1部第2節】マッチプレビュー

BeYonD 編集部

第4試合 明治大学Groovy kids VS 早稲田大学FC GUSTA

明治Groovy(勝ち点0)と早稲田GUSTA(勝ち点0)、この試合は大事な初戦をものにできなかったチーム同士の対戦となる。
まだまだ始まったばかりの新関東リーグではあるが、ここで勝ち点3をとれるかどうかは、優勝争いに関われるかどうかに大きく関係するだろう。
長年1部で存在感を発揮する明治Groovyを2度目の1部を経験する早稲田GUSTAがどう攻略するかが見ものだ。
 dmfiznguiaeu3-g

8位 明治大学Groovy kids

前節、青山学院大学理工サッカー部に0-4で敗北した明治Groovyだが、このまま連敗するとは思えない。
今年もポテンシャル軍団は必ず結果を出しにくる。

1~3年生が中心となって戦った新関東カップでの準優勝。

そして学内戦での優勝など、タイトルをとってきたチームに、14番澤井(4年=ジェフ千葉Y),3番妹尾(4年=作陽)の二人が加った。

さらには、中盤にもう一人の逸材が加わるというも…
そんな選手層の厚くなったGroovyだが、やはり今節で注目するのは23番小田島(3年=國學院久我山)だ。

3年になって重戦車“改”へと進化した彼だが、前節は無得点に抑えられた。

しかし、今節対戦する早稲田GUSTAの守備には付け入るスキは必ずある

小田島がどれだけ得点に関われるかが勝利へのキーとなりそうだ。
 img_2664

6位早稲田大学FC GUSTA

一方、早稲田GUSTAだが、二年前のような昇格年度降格は絶対に避けなければならない。
カップ戦、マガジン杯、学内戦でもタイトルはとれていないものの、カップ戦優勝チームの早稲田稲穂には、一目置かれる存在であるほどの力はある。

10番安東(2年=國學院久我山)の抜けた穴が心配であったが、前節の明治大学体動連(マガジン杯準優勝チーム)戦を見る限り、その心配はいらなそうだ。
しかし、0-1→1-1→2-1→2-2→2-3と逆転してからの逆転負けし、1部の難しさを経験したはずだ。
これをどう攻略するかが見ものである。
特に注目すべきは攻撃陣であり、ゴール前で繰り広げられるアイディア溢れるパス回しは見ものだ。
その中でも8番大野(3年=柏陽)68番金田(1年=國學院久我山)の二人がキーになってくるだろう。
前節4失点の明治Groovyへ牙を向くのはこの二人か。それとも…
明治大学 Groovy kidsのチームページ 早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2017.03.13

【マネの想いvol.6】”全てを懸けて”

3年マネージャー特集 第六弾 早稲田大学理工サッカー部 大西夏未さん 「全てを懸けて。」 −まず、早稲田大学理工サッカー部(以下早理)に入ったきっかけを教えて下さい。 南アフリカW杯…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.28

【チームの根vol.1】 “責任と誇り” 慶応キッカーズ58th 宮武勇旗 (3年=サレジオ学院)

サッカーサークルはなにも試合に出ている花形のプレイヤーや、チームの華としてプレイヤーを支えているマネージャーだけではない。彼らがいなくては一サークルとして成り立たない。そんな“根っこ”のような存在がい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.06.10

【BMOM132】太田陸生(3年=桜丘)勝利へ導くラストプレーの劇的ゴール!!

2019年6月2日に鹿島ハイツで新関東カップ準々決勝が行われた。第1試合の法政工体連サッカー部(以下:工体連)と青山理工サッカー部(以下:青理)の試合はラストプレーでゴールを決め、劇的な展開で終了。2…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.28

【BMOM17】鷲田正英(3年) 生田キラーが全得点に絡む活躍で2度目の1部昇格を決める

快速ウインガー 涙のラストラン   新関東FL2部Bを無敗で優勝した早稲田大学FC.GUSTAは、先日行われた1部昇格戦で2部A王者の明治生田と対戦した。 2年前の昇格戦と同カード…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.16

【新関東リーグ2017・2部Aブロック第1節】新関東1部を懸けた険しい戦いが始まった!

先週末に行われた新関東FL2017 2部Aブロック第1節は鹿島ハイツにて行われた。1部への狭き門はどのチームが通ることができるのだろうか。 今年度、いい結果を残してきている慶應義塾大学理工サッカ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.03.04

BeYonD OGが振り返る “所属サークルに還元できるBeYonDでの経験”

暖かい日も増え、春の訪れを感じるこの頃。4年生の皆さんが卒業を間近に控える季節となりました。🌸 私たちBeYonDも代替わりを迎え、新しい幹部、メンバーと共にスタートを切りました。 そんな…

read more 田中菜々美
コラム 2019.05.29

【BMOM127】中村亜門(2年=横河武蔵野)決勝点でチームを3年ぶりのベスト8へ導く!

新関東カップ3回戦 慶應義塾大学慶應キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)と早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工)の試合が5月25日に矢田部サッカー場にて行われた。 ポゼッションを得意とするチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.17

【千葉大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

22番岡内(3年=市立千葉)は確かな技術と笑顔がトレードマーク。心なしか歯が出ている。素晴らしい活躍で優勝へ大きく貢献した。 27番藤方(3年=県立船橋)は岡内と共に中盤を支配し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.27

【新関東1部リーグ総集編】

【優勝】 早稲田大学稲穂キッカーズ   【得点王】 8得点 10番 MF 今井 淳貴 (3年=都立駒場) 早稲田大学稲穂キッカーズ 【新人賞】 76番 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.10.17

【新関東リーグ2021・1部第2節マッチハイライト】絶対に負けられないこの戦いを勝ち抜いたのは!?

大雨、強風でかなり気温も低く最悪の天候で行われた第2節。開幕戦と連戦で疲労も溜まっているが、激戦が繰り広げられたその結果がこちら!   早稲田大学理工サッカー部(以下:早稲田理工…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-