【BMOM85】池田洋平(3年=八千代)負けられない一戦での値千金の先制ゴール!苦しみ続けたキャプテンが1部残留を手繰り寄せる。

斉藤 耕兵

【新関東リーグ2017・1部最終節】鹿嶋ハイツ第1グラウンド

早稲田大学FC.GUSTA 2-1 立教大学サッカー愛好会

早稲田グスタは残留のために負けられない一戦で見事勝利し、1部残留を果たした。

この試合で気持ちのこもったプレーでチームを鼓舞し続け、値千金の先制ゴールを決めたのがキャプテン7番池田洋平(3年=八千代)であった。

image

ボランチとして巧みにボールを捌く一方で、守備になると持ち前の豊富な運動量と球際の強さでことごとく、相手を潰し続けた。

絶対に負けられない一戦を前に池田は「勝てば、一部残留という目標を成し遂げられられる状況までなんとか持って来られたので、本当に勝ちたいと思っていました。」とこの試合にかける意気込みを力強く語った。

また、貴重な先制点のシーンに関しては「リーグ戦で初めて早い時間帯に先制点をとることができたので、喜びはありましたが、それよりも浮き足立って逆転される怖さがあったので、チームとしてより一層引き締めなくてはならないと感じました。」
とこれまでのリーグ戦の苦しい試合展開を教訓にし、キャプテンとして、チームのリーダーとして常に危機感を持って70分間を戦い抜いた。

池田の言葉通り、この日の早稲田グスタは後半開始早々に追加点を奪い、1点奪われても決して崩れることはなかった。最終節にして、最高のゲームを見せた。

学内戦、新関東カップ、マガジンカップ、と年間を通して中々思うような結果を出すことができなかった早稲田グスタ。しかし集大成となる新関東リーグにて、チームの最大の目標であった1部残留を果たした。

池田はキャプテンとして「一年間を通して、手応えを感じていても結果が残せないということが続いて、キャプテンとして責任を感じていました。
リーグ戦でもなかなか勝てない試合が続いて本当に苦しかったです。そんな中でも盛り上げてくれる人がいたり、支えてくれる人がいて、チームが残留に向けて一つになれたことが最後の2勝に繋がったのだと思います。結果的に4位になることができ本当に嬉しく思います」と、チームへの感謝、支えてくれた仲間への想いを語りながら、この1年間を振り返った。

キャプテンとして最高の形で後輩にバトンを渡した池田はこれから就職活動という新たな戦いに臨む。

創設9年目の若いチームに1部残留という、新たな歴史を作った池田の今後に期待したい。

image

Written by

斉藤 耕兵

Kohei Saito

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.10.02

【美女マネvol.26】シリーズ開始から約1年!節目を華々しく飾る素敵なマネ!

  こんにちは!!   そして本当にありがとうございます!!       なんと、美女マネ第1回公開から約1…

read more 上野澄人
コラム 2017.04.25

【高校別OB座談会 番外編】この春上京した新入生へ。インハイ王者含む北海道4チームが大集合!

    高校別座談会第4弾は、北海道出身特集ということでインハイ王者、プリンスリーグ所属など4チームが集合!左から北星学園大学付属→青山学院大学理工サッカー部井…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.04.09

【新歓記事2018 vol.7】 法政大学のチーム紹介

毎年、激アツな学内戦を繰り広げてくれる数多くの法政大学サッカーサークル チームによって雰囲気が全然違うので、新入生は要チェック! 法政大学学団連サッカー部 ・自分達のサークルを一…

read more 篠田 麻衣
コラム 2019.02.20

☆【30名限定】2/26(火)就活解禁目前 サッカーサークル限定就活座談会!☆

皆さん、こんにちは! 現在、各校の学内戦がサークル会を賑わせていますね!   今回はそんな後輩たちの結果を横目に就活に励んでいる方へのメッセージです!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.04

【美女マネvol.15】第15回の今回は冬に咲く桜のような趣深いマネ!

  こんにちは!   最近寒いですね~。   と思ったら、     桜が咲いておりました。 …

read more 上野澄人
コラム 2017.02.26

【BMOM28】大山銀士(1年=東福岡)悔しさをバネにもぎ取った同点弾

優勝を収めたのは今大会屈指のタレント軍団中央大学フースバルクラブB。Aチームは準決勝で法政学団連に惜敗したが優勝したBチームの中で異彩を放っていたのが大山だ。 1-2で迎えた後半19分に芸術的な…

read more 高木啓行
コラム 2018.06.18

【高校別OB座談会vol.7】昨年全国出場を果たした強豪校!桐蔭名物麻婆唐揚げとは…?

中大同好会4年山本璃來、中大フースバル2年橋本光一郎、慶應リコタイ4年石井諒、法政学団連3年町田晃司、早稲田稲穂キッカーズ3年景山亜月、慶應キッカーズ3年堀口創平、元立教愛好会4年鈴木志遠、明治エスペ…

read more 高木啓行
コラム 2017.12.06

【BMOM87】吉崎光(3年=八千代) チームを引っ張り続けた代表の闘志が勝利を呼び込む

【新関東リーグ2017・1部入れ替え戦】Zozopark Honda Football Area 明治大学体同連生田サッカー部蹴友会 2-1 明治大学ESPERANZA 2017年新関東1…

read more 高木啓行
コラム 2017.08.12

【BMOM 68】桐ヶ谷拓実(3年=久喜北陽) 安定したセービングで2連覇を達成!!

8月11日、アットホームカップ文教大学学内戦決勝が文教大学第三グラウンドにて行われた。 2年連続アットホームカップ本大会出場権獲得を目指す文教大学Flip F.C.(以下:Flip)は、文教大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.15

【チームの根vol.3】”無賃雇用” 明治大学Groovy kids 儘田和也(3年=國學院久我山)

  昨年度、タレントを兼ねそろえ好成績を残した“異端児”Groovykids。その副代表と言うことで期待をしていくと、そこにいたのは顔の八割が俳優の佐藤次郎で構成された男だった。一見地…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-