【新関東FL1部入れ替え戦】マッチプレビューまさに天国と地獄。1部の最後の一枠を手にするのは?

高木啓行

先週11月25日zozoparkで行われた自動昇格戦で前半に時間帯に先制するも逆転を許してしまい自動昇格を逃した明治大学ESPERANZA(以下:明治エスペ)。一方で去年悲願の1部昇格を果たすも2年連続入れ替え戦に回った明治大学生田蹴友会(以下:明治生田)との明治ダービーとなった。長年1部を牽引してきた明治大学Groovy kids(以下:明治グルービー)が2部降格となった今どちらが明治大学の大役を担うのか注目の一戦である。

img_6686

2部Bでは7戦6勝1分と負けなしで2部で台風の目を演じ、その勢いそのままに慶應義塾大学慶應キッカーズ(以下:慶應キッカーズ)をもあわやと思わせるシーンを幾度となく作った明治エスペの実力は本物だ。1部最終節で明治生田はキャプテン吉崎のPKで決勝点を奪い、明治体同連に1-0で勝利。リーグ戦初勝利を挙げ、残留へ首の皮一枚繋がった。そして何よりも今年1部で揉まれた明治生田も1年間闘ってきた意地がある。最終節ではまさに意地と意地のぶつかり合いであり白熱したゲーム展開が予想される。

最終ラインからチームメイトを鼓舞し、気迫で空気をものみ込む明治エスペ28番高坂(3年=本郷)。前線で体を張り時にはセンターバックで守備を牽引しどこにいても圧倒的存在感を示しチームを引っ張り続ける明治生田9番吉崎(3年=八千代)。

2219d5cb-9397-4e7a-82eb-f87ed06828b3

両チーム共に強烈なキャプテンシーを魅せる2人のキャプテンに期待が高まる。

 

勝てば昇格負ければ降格。まさに天国と地獄である死力を尽くした闘いの先で勝利の女神が微笑むのは一体どちらか。12月2日zozoparkから目が離せない。

明治大学 生田サッカー部蹴友会のチームページ 明治大学 ESPERANZAのチームページ

Written by

高木啓行

takagi

中央大学 サッカー同好会

Keywords

Recommend

コラム 2017.07.21

【H.I.S.主催ドルトムント選手交流会&マーケティングセミナー】愛されるクラブになるためには?同好会運営へのヒントがここにある!

2017年7月、香川真司選手も所属するブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントは2年ぶりとなる日本ツアーを行いました。 ドルトムントのツアーパートナーとして旅行代理店のH.I.S.が契約を結び今回…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.18

【BMOM76】小川潤之助(2年=杉並FC) 同好会カテゴリ屈指のハイレベルな闘いでチームを救った守護神!!

新関東リーグ1部第1節最も注目となったカードは間違いなくこの一戦だろう。 現在新関東FLカップとマガジン杯で2冠を収め悲願の三冠に挑む早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と昨年度マガジン杯を制…

read more 古平 翔太
コラム 2017.03.16

【サッカーを仕事にするということvol.1】第一弾はアマチュアサッカーを支えるあの企業!

新企画、「サッカーを仕事にするということ」が始まります! プレーヤーとしてサッカーに関わることがすべてではなく、様々な形でサッカーに関わっている人にインタビューしていきたいと思います。 第一弾…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.27

【マネの想いvol.8】"無冠の代とは言わせない"

–稲穂キッカーズ(以下稲穂)は練習がすごく厳しいことで有名ですよね。 週3回、午前に2時間練習します。早いときは8時から。2時間集中して練習を行います。遅刻は絶対にだめで、1年時からプレマネ関係なく…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.11

【新歓ムービー紹介vol.2】中央同好会、早稲田理工、慶應リコタイ、立教愛好会

中央大学 サッカー同好会 https://vimeo.com/213201875 【コンセプト】 同好会にとって最も重要なオンザピッチとオフザピッチの切り替えの部分を、年間行事を通して分かり…

read more 古平 翔太
コラム 2020.03.25

【新歓記事2020】vol.3 慶應大学

新関東の主要大会で毎回上位に入っている慶應大学。その慶應大学のサッカーサークル4チームを紹介します!! 新型コロナウィルスの影響で新歓ができない中、サークルの情報はSNSしか得られないと思うので、新…

read more 落合陸
コラム 2018.03.31

【BMOM91】川島優太(1年=東京ヴェルディユース) 慶應学内戦王者奪還に大いに貢献したJ下部育ちのファンタジスタ

3月27日の慶應義塾大学学内戦・決勝では、慶應義塾大学キッカーズFC(以下:キッカーズ)が、昨年度の慶應学内戦王者、慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:リコタイ)、に先制されたものの、後半中盤…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.16

【BMOM12】菰原 大喜(2年)が途中出場で決勝点を挙げる大活躍

ウルトラマン 菰原 早稲田大学HUMAN.F.Cは第6節、立教大学サッカー愛好会と対戦した。結果は2-1で早稲田HUMANが勝利した。試合は前半開始早々から1点ずつ奪い合い、1-1で迎えた後半23分…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.24

【美女マネvol.18】こんなマネに新歓されたら新1プレもイチコロ!?イケイケビューティーなマネ!

こんにちは! 美女マネです!   気づけばもう3月後半。春休みが過ぎるのは本当に早いものですよね。   4年生は卒業。4月に入れば新たな1年生が入学し…

read more 広瀬翔大
コラム 2018.07.21

【新関東カップ2018】新人賞

絶対王者、早稲田稲穂キッカーズ(以下、早稲田稲穂)の4連覇を阻止した中央大学フースバルクラブ(以下、中央フースバル)の初優勝で幕を閉じた新関東カップ2018。 4月に大学生になったばかりで加入して間…

read more 遠藤瞭介

-PICKUP CIRCLE-