【BMOM97】大木優(1年=慶應志木)が2アシストの活躍!立教愛好会撃破の立役者に!

高橋佑輔
  1. [06.02 新関東カップ 2018 準々決勝  慶應e.l.f. 3 – 0 立教愛好会 ZOZO PARK HONDA FOOTBALL]

a9a1f634-a599-49d7-99e0-79b0051022c4

3回戦で同じ慶應大学で1部所属の慶應キッカーズを倒し、勢いづく慶應大学FC. e.l.f.(以下:慶應エルフ) 。

慶應エルフの勢いはこの日も違った。

前半、立教大学サッカー愛好会にパスを回される展開も、慶應エルフ20番関口(2年=市立浦和高)のミドルシュートで先制に成功。そのまま前半を折り返すが、強豪立教愛好会相手に1-0というスコアはいつひっくり返されてもおかしくはなかった。

そこで後半に投入されたのがまだチームに入ったばかりの1年生FW大木優(1年=慶應志木)だった。

大木は投入されると早速結果を残す。後半14分にバイタルエリアでパス受けると、華麗なスルーパス。77番渡辺(2年=都立西)のゴールをアシスト。
大木は直後の後半17分にも右サイドでボールを受けるとDFの裏をつく、チップキックパスのパスを配給。これを10番待場(3年=エスペランサ)が決め、駄目押しの3点目をアシスト。
「途中出場だと試合に入りづらいので早く試合に入れるように意識した」と語るように、わずか交代後4分でアシスト。見事試合に入り込んでいた。

それでも「とても緊張してその他のプレーがダメだったのでアシストだけでもできてよかったです。」と謙虚に振り返る。

失敗の許されないトーナメントでは「結果」がなによりも求められる。途中出場2アシストの1年生は間違いなくこの試合のキープレイヤーであった。

次回対戦するのは王者早稲田稲穂。
「次も勝てるように試合に出たら結果を残せるよう頑張りたいです」と意気込む、一部キラーとして旋風を巻き起こしてる慶應エルフ、この男が稲穂の4連覇を阻止する鍵となるかもしれない。

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.02.18

【新人戦1年生大会①】総集編

【優勝】 中央大学体同連フースバルクラブA 【総評】 2月7・8日に行われた新人戦1年生①は中央大学フースバル同士の決勝戦となり、圧倒的な層の厚さを見せつけ"フースバルの大会…

read more 古平 翔太
コラム 2016.11.01

【同好会基礎情報vol.2】関東だけじゃない!関西同好会サッカー連盟とは?

大学サッカー同好会カテゴリーの現状について解説するこの連載企画。 第1弾はこのサイトでよく見かける「新関東」について紹介しました! そして、今回の第2弾。 近年、急速に発展・拡大してきている関西…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.12

【BMOM 68】桐ヶ谷拓実(3年=久喜北陽) 安定したセービングで2連覇を達成!!

8月11日、アットホームカップ文教大学学内戦決勝が文教大学第三グラウンドにて行われた。 2年連続アットホームカップ本大会出場権獲得を目指す文教大学Flip F.C.(以下:Flip)は、文教大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.15

【BMOM9】 MF大石元気(2年)がチームを残留に導く決勝点

多摩の暴れ馬   中央大学フースバルクラブは第6節に、明治大学体同連サッカー部と対戦し、1-0で勝利した。5位と低迷していたチームを救ったのが、左SH38番の大石 元気(2年=藤枝東…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.24

【BMOM74】ユニオンカップ3連覇に大きく貢献したスーパーサブ。その男とは一体何者だ!

ユニオンカップ決勝戦が9月22日に行われた。決勝戦まで駒を進めたのが早稲田大学水曜サッカー会(以下:水曜)と同じく早稲田大学CHUTAR(以下:CHUTAR)であった。 試合は2-1で水曜がCHUT…

read more 浅川大樹
コラム 2017.03.25

【新入生必見!同好会チームガイドvol.1】早稲田大学編その1

新入生へ向けた新歓企画がスタートします! 記念すべき第一回は同好会カテゴリ最激戦区の「早稲田大学」!! 約20ものサッカーサークルがひしめく早稲田のファーストグループは新関東フットボールリ…

read more 古平 翔太
コラム 2017.10.18

【BMOM77】三好駿(2年=福島東)ラスト10分の攻防、鍵を握るのはこの男!

新関東リーグ2017の1部第3節、明治大学体同連サッカー部(以下体同連)と早稲田大学F.C.GUSTA(以下GUSTA)の試合がZOZOパークで行われた。 初戦ということで、両チーム気合が入っていた…

read more 遠藤拓朗
コラム 2016.11.12

【新関東FL1部第6節】 マッチプレビュー

第1試合 中央大学サッカー同好会 vs 早稲田大学稲穂キッカーズ 早稲田稲穂と中大同好会、この2チームは新関東リーグを語るには欠かせない2チームである。新関東リーグ創設時から2チームはライバル関係と…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.23

【BMOM85】池田洋平(3年=八千代)負けられない一戦での値千金の先制ゴール!苦しみ続けたキャプテンが1部残留を手繰り寄せる。

【新関東リーグ2017・1部最終節】鹿嶋ハイツ第1グラウンド 早稲田大学FC.GUSTA 2-1 立教大学サッカー愛好会 早稲田グスタは残留のために負けられない一戦で見事勝利し、1部残留を果た…

read more 斉藤 耕兵
コラム 2017.11.06

【新関東リーグ2017・2部B第4節ハイライト】4連勝の明治エスペランサが首位をガッチリとキープ

早稲田HUMAN – 日大理工 早稲田HUMANが前半早々から圧巻のゴールショーを見せる。前半2分、菰原(3年=熊本国府)のゴールを皮切りに前半だけで3得点と自慢の攻撃陣が火を吹く。後半に入りそ…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-