【新関東リーグ2023】遂に開幕!新関東リーグ2023注目の試合は!?

高橋茉央

いよいよ今年も新関東リーグが開幕します!
各チーム、新関東リーグに向けて練習に励んでいる頃だと思います。
1部は8チーム、2部は16チームがA、Bの2グループに分かれ、リーグ戦が行われます。
昇格、降格をかけた激戦が繰り広げられることが予想されます!

開幕を控えた今回は、新関東リーグ1部と2部の注目試合をご紹介します。

1部:早稲田大学HUMAN FC vs 明治大学生田サッカー部蹴友会

ピックアップ1つ目は、11月18日に行われる1部の第6節。
早稲田大学HUMAN FC(以下:早稲田ヒューマン) vs 明治大学生田サッカー部蹴友会(以下:明治生田)。
昨年の新関東リーグ1部では、早稲田ヒューマンは2位、明治生田は3位。
どちらも良い成績を残していますが、惜しくも優勝にはたどり着かなかった2チームです。
第6節での戦いとなるため、順位を左右する1試合となるかもしれません。

 

1部:早稲田大学 稲穂キッカーズ vs 法政大学 学団連サッカー部

2つ目は、同じく11月18日に行われる1部の第6節。
早稲田大学 稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂) vs 法政大学 学団連サッカー部(以下:法政学団連)。
昨年の王者である早稲田稲穂と昨年2部Aリーグで圧倒的な強さを見せ1部に昇格した法政学団連の注目の一戦です。
王者の強さを見せるのか、それとも昇格の勢いに乗って勝利するのか。

 

1部:中央大学 体同連フースバル vs 早稲田大学 FC GUSTA

3つ目は、11月25日に行われる1部の最終節。
中央大学 体同連フースバル(以下:中央フースバル) vs 早稲田大学 FC GUSTA(以下:早稲田グスタ)。
中央フースバルは、昨年のリーグ戦で1部4位という成績を収めています。
それに対し、早稲田グスタは入れ替え戦に挑み、見事勝利。2部から1部昇格を成し遂げました。
今年は1部でどのような戦いを繰り広げるのか、要注目です!

 

1部:中央大学 サッカー同好会 vs 早稲田大学 HUMAN FC

4つ目は、同じく11月25日に行われる1部の最終節。
中央大学 サッカー同好会(以下:中央サカ同) vs 早稲田大学 HUMAN FC
中央サカ同は、昨年2部Bリーグで敗戦することなく1位になり、1部に昇格したチームの一つです。
先日行われたマガハイでの優勝をはじめ、多くの大会で好成績を残してきた中央サカ同。
2チームは最終節でどのような試合を見せるのか目が離せませんね!

 

2部:明治大学 Groovykids vs 中央大学 MAPLE

5つ目からは、2部の試合を紹介します。11月4日に行われる2部Bリーグの第2節。
明治大学 Groovykids(以下:明治グルービー) vs 中央大学 MAPLE(以下:中央メープル)。
昨年惜しくも1部から降格してしまった明治グルービーは、再び昇格をかけてどのような戦いをしていくのか。
中央メープルは、昨年2部Bリーグ6位と思うような結果が出ず、今年こそ昇格を目指し熱戦を繰り広げることでしょう。
2部Bグループは、11月4日~5日で集中開催が行われます。両者ともに集中開催の初戦、この試合で勝ち星をあげたいところです。

 

2部:慶應義塾大学 理工体育会サッカー部 vs 青山学院大学 理工サッカー部

6つ目は、11月5日に行われる2部Bリーグの第3節。
慶應義塾大学 理工体育会サッカー部(以下:慶應リコタイ) vs 青山学院大学 理工サッカー部(以下:青理)。
新関東理工系に所属している2チームの戦いです。
昨年1部から降格してしまった青理は、共に降格した明治グルービーと同じ2部Bリーグでの戦いとなります。
慶應リコタイは、学内戦優勝などの勢いでリーグ戦を駆け抜けるのか。集中開催2日目の初戦から激闘になるでしょう。

 

2部:明治学院大学 白金FC vs 立教大学 FC立教

7つ目は、11月11日に行われる2部Aリーグの第5節。
明治学院大学 白金FC(以下:明学白金) vs 立教大学 FC立教(以下:F立)。
昨年は2部で違うリーグにいた両者が今年は同じリーグで戦います。
先日行われたアットホームカップではベスト4進出を果たした2チーム。勢いのある両者は、リーグ戦でも熱い試合を繰り広げること間違いなしでしょう。この試合は、アットホームカップでの対戦後となります。

 

2部:中央大学 MAPLE vs 慶應義塾大学 理工体育会サッカー部

最後は、11月18日に行われる2部Bリーグの第6節。
中央大学 MAPLE vs 慶應義塾大学 理工体育会サッカー部。
こちらも同じく新関東理工系に所属する2チームの対決です。
どちらも2部Bグループで成績を残し、昇格に近づきたいところです。集中開催でどのような試合を繰り広げ、この試合を迎えるのか。最終節目前、両者の戦いに注目です!

 

今回は、以上の8試合をピックアップして紹介させてもらいました!

1部と2部Aリーグは10月28日、2部Bリーグは10月29日に初戦を迎えます。
集中開催は、1部が11月11日~12日。2部Aリーグが10月28日~29日。2部Bリーグが11月4日~5日にかけて行われます。

どのチームが昇格、降格するのか。今回取り上げた試合以外にも注目試合はたくさんあります。
多くのチームがこのリーグ戦で3年生の引退を迎えると思います。2023年の新関東リーグ戦、悔いを残すことなく頑張りましょう!!

Written by

高橋茉央

mao

Keywords

Recommend

コラム 2022.07.24

”ホットライン”〜高校時代からの信頼関係はどのようなプレーを繰り出すのか〜

サッカーにおける”ホットライン“とは何か皆さんご存知だろうか。それは長い時間をかけて構築された信頼関係が故に繰り出される”連携プレー”のことである。大学サッカーサークル界には高校時代からの信頼関係を活…

read more 中嶋 快
コラム 2023.06.01

【注目の1年生紹介記事vol.1】早稲田大学HUMAN F.C.と立教大学立教サッカー愛好会の注目の1年生を紹介!

みなさま、お疲れ様です!新歓期が終わって、三学年が揃い非常に盛り上がってきている時期かと思われます。 そこで今回は、早稲田大学HUMAN.FC.、立教大学立教サッカー愛好会から一名ずつ、これから活躍…

read more 仲田一真
コラム 2016.10.11

【美女マネ特集vol.1】記念すべき第1回はこの夏日本一に輝いたあのチームのマネ!!

ついに始まった夢の企画。 同好会カテゴリーに所属する全プレーヤーが この日を待ちわびていたといっても過言でしょう。   はい、過言です。 しかし、この日のためにボー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.21

【新人戦1年生大会②】総集編

【優勝】成蹊大学FC kanoa 安定した守備と厚みのある攻撃を武器に優勝という最高の結果を収めた。準決勝では法政PASSION AとPK戦までもつれ込むなど苦しい試合もたくさんあったはずだが勝…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.06.13

ドイツの地で海外サッカー挑戦をしてみませんか??同好会で磨いたその実力を海外でみせつけよう!

同好会選手の皆さん!こんにちは、初めまして!FC BASARA Mainzです。 もうすぐ4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップが開催されますね。 日本代表選手のうち、7名もの選手がブンデスリ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.26

【美女マネvol.25】今回は現在ミスコンにも出場中の実力派マネ!!

  こんにちは!!     三度の飯より美女マネでお馴染みの美女マネ特集です!       …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.05.26

【BMOM46】伊藤貴紀(1年=座間) 強心臓ルーキーの1発が試合を決める

新関東カップ2017の2回戦、明治大学ESPERANZAと明治学院大学白金FCが対決した。 猛暑の中で試合は拮抗し、両チームスコアレスのままPK戦に突入するかと思われたが、試合終了直前のところで1人…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.01

【BMOM17】八木俊輔(1年) 新生TRIOSの守護神が三ツ葉の猛攻を完封

謙虚なニュースターの誕生   関西同好会リーグ最終節、同志社大学三ツ葉キッカーズと関西大学TRIOSとの一戦。春の王者TRIOSには負けられない意地があった。押される場面も少なくない…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.18

【9/22(金)開催】各業界トップクラスの内定者が集結!19卒「BeYonD就活キックオフ座談会」

こんにちは! BeYonDをご覧頂いている皆様、どの様な夏休みをお過ごしでしょうか? 今年は冷夏が続き、東京都心部は8月1日から雨が降り続いてるそうですね。 「あれ、そんな降ってたっけ?…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.26

【BMOM79】終了間際の衝撃2発!!2連勝に導いた体同連エース遊馬幹彦(3年=熊谷西)

新関東リーグ2017・1部第2節、明治大学体同連サッカー部(以下:体同連)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青理)の試合が鹿島ハイツ第5グラウンドにて行われた。 試合は体同連が退場者を出しなが…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-