【BMOM104】内海 健太郎(3年=春日部共栄)優勝への立役者は闘志あふれる高い壁!!

落合陸

全国から65チームが集まりしのぎを削るサークルの全国大会、マガジン杯が9月7日に開催された。
優勝候補としては新関東カップを優勝した中央大学フースバル、昨年の王者である早稲田大学稲穂キッカーズが有力であった。

そんな前評判を覆し、7年ぶり2度目の優勝を挙げたのが、立教サッカー愛好会A(以下:立教愛好会)である。

第36回マガジン杯決勝戦のBMOMには、空中戦の強さと持ち前のキャプテンシーで立教愛好会を優勝に導いた、内海健太郎 (3年=春日部共栄) を選出したい。

84055441-807d-4dcc-b269-d186ac6ea8a7

内海の強みは言うまでもなく、上背を活かした空中戦を制する力だ。
さらに的確なカバーリングや高精度なロングフィードで攻撃の起点にもなれる、オールマイティーなセンターバックである。

決勝戦では、勢いのある同志社大学三ッ葉キッカーズBのカウンター攻撃にも最後の要塞として立ちはだかりチームのクリーンシートに大きく貢献した。

「走る、闘う、声を出す」
主将内海を中心に立教愛好会がマガジン杯優勝に向けて常に意識してきたことだ。
その意識は決勝でも光り、最後まで内海はチームを鼓舞して戦い続けた。

試合後内海は
「素直に勝てて嬉しかったです。内容としては、もう少しボールを保持したいところだったんですけどプレッシャーが早かったのである程度長いボールを使いながら攻撃出来たのが良かったかなと思います。また常にチャレンジャー精神を忘れずに試合に挑めたのもよかったと思います。
立愛の代名詞でもある応援もすごくて試合していて楽しかったです。」
と振り返り、優勝の喜びを素直にかみしめた。

さらに試合に入る時のルーティンやジンクスを伺ってみると
「ルーティンとしてはプレーヤーマネージャーとハイタッチをして気持ちを高めてます。
ジンクスかはわからないですが、試合前に写真を撮るときにFWの12番大岩がするポーズがあるんですがそれをやると負けてないと思います。」
と答えた。チームのキャプテンとして試合前に仲間とのハイタッチをする。これが、チームとしてのモチベーションを高め、一体感を生んでいるのかもしれない。

試合後内海はチーム全体で勝ち取った勝利にうっすらと涙を浮かべていた。

これから始まるリーグ戦、内海が持ち前のキャプテンシーでどれだけ立教愛好会のサッカーを仕上げていくか注目していきたい。

立教大学 サッカー愛好会のチームページ

Written by

落合陸

Ochiai

Keywords

Recommend

コラム 2018.05.14

【2018新歓ムービー紹介vol.1】稲穂キッカーズ、立愛、学団連、HUMAN

  新入生の皆さん! そろそろサークルは決まったでしょうか???? ゴールデンウィークが過ぎて、新歓期も落ち着いてきた頃だと思います。 今年もいろんな人から「○万使った〜」「…

read more 篠田 麻衣
コラム 2017.06.05

【BMOM56】千葉駿哉(2年=横浜Fマリノス)1G1AでJユースの違い魅せつける!

明治大学Groovy kids(以下:グルービー)は5月28日新関東カップ2017 4回戦 ジャイアントキリングを起こしている首都大学東京八雲FCと対戦し、2-0で勝利し1部の意地を魅せつけた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.20

【BMOM22】臼田海人(2年)先制点に最優秀選手賞、有終の美を飾る

中央のセルヒオ・ラモス 2016/12/17・18の二日間で行われたpremiere cupは4年ぶりに中央大学サッカー同好会(サッカー同好会)が無失点優勝を成し遂げだ。 慶応義塾大理工体育会サッ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.02.20

【BMOM118】小林将真(2年=新潟明訓)中盤をオーガナイズし勝利に貢献!

2月15日(金)中央大学学内戦決勝が浅川スポーツ公園グラウンドにて行われた。 決勝戦は、昨年新関東カップ・新関東1部リーグの2冠を遂げた中央大学体動連フースバルクラブ(以下、中央フースバル)と新…

read more 落合陸
コラム 2019.04.07

【新歓記事2019】vol.11 中央大学

強豪ひしめく中央大学のサークル紹介です! 中央大学サッカー同好会 ・大学名・チーム名 (中央大学サッカー同好会) ・自分達のサークルを一文で表すと! (サッカーをガチでや…

read more 三木大輔
コラム 2020.06.29

【特別企画】プレマネ必見!!胸キュン仕草まとめました!!

こんにちはBeYonD編集部です。     もう6月も末ですね、、、     夏です。っていうか梅雨真っただ中です。。。 …

read more 狩野幹太郎
コラム 2017.05.12

【関西サッカー同好会トーナメント】マッチプレビュー

関東では一足先にカップ戦が開幕しているが… 明日からは遂に、関西でも同好会トーナメントが開幕する。 気になるトーナメント表はこちら! 今年は大阪大学DACOTA、京都大学BONBERS、オチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.02.12

【BeYonD?×Criacaoイベント】新3年生幹部が集結!!リーダーズカレッジ

2019年1月16日(水)西新宿にあるCriacaoオフィスにて 新関東リーグに所属するサッカーサークルの新3年生幹部30名集めたリーダーズカレッジが行われた。 今回はそのリーダーズカレッジで…

read more 成瀬将希
コラム 2017.03.15

【チームの根vol.3】”無賃雇用” 明治大学Groovy kids 儘田和也(3年=國學院久我山)

  昨年度、タレントを兼ねそろえ好成績を残した“異端児”Groovykids。その副代表と言うことで期待をしていくと、そこにいたのは顔の八割が俳優の佐藤次郎で構成された男だった。一見地…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.12

【新関東リーグ2017・1部第6節ハイライト】稲穂の優勝は次節までお預け!より激化する残留争い!

11月11日、ZOZOPARK にて新関東リーグ2017 ・1部第6節が行われた。 リーグ戦も終盤に差し掛かり優勝争い・残留争いが一層過激となり見所の多い試合となった。 明治大学体同連サッカー…

read more 高橋佑輔

-PICKUP CIRCLE-