【BMOM35】髙坂圭一(3年=本郷) ”Esperanzaの闘将”

BeYonD 編集部

明治大学 Esperanza

DF 髙坂圭一(3年=本郷)

img_0455

明治大学Esperanza vs 早稲田大学 Sunday SCの試合は両者実力が均衡し、なかなかチャンスが訪れないゲームとなった。前半23分、20番細谷(3年=伊奈学園)が接触で足首を負傷。抱えながらでないとピッチを出ることができないほどのケガでキーマンを失ったエスペランサであったが、溢れんばかりの気迫でチームを鼓舞したのがキャプテンの30番髙坂(3年=本郷)であった。ディフェンスラインの微妙なラインコントロールはもちろん、前線のフォワードやサイドの選手にも声をかけ続け、ピッチ上の監督としてチームを統率した。自身も空中戦に強く、この試合1度もヘディングに競り負けることなく、気持ちあふれるその姿はまさに“闘将”であった。

これは余談なのだが、この日はゴールデンウィークの初日ということもあり到着に遅れるチームがあるアクシデントもあった。しかし、そんなアクシデントもある中、ピッチ外での会場設営を誰よりも率先して行い大会をスムーズに運営した彼の姿には感銘を受けた。

img_0440

また、BMOMの選出を伝えた際、「自分は得点を決めたわけではないのに本当にいいんですか?」と謙遜する姿が印象的であったが、

「今日はBMOMに選んでいただきとても光栄です。今回の試合は、とても難しい試合でしたが、最終的に勝ちをもぎとれて素直に嬉しいです。一戦一戦、自分たちの戦いができるように、いい準備をしたいと思います。目指すは新関東カップ優勝!!!」とコメントは力強く、言葉には自信があふれていた。
決して人数は多くはないが、サッカーに対する情熱を大いに感じさせるエスペランサ。

“闘将”髙坂の熱いハートがチームを新関東カップでエスペランサをどこまで躍進させられるか、非常に楽しみだ。

明治大学 ESPERANZAのチームページ

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2021.06.08

【関東・関西サッカーサークル対談企画】東西の強豪チームが語るサークルの存在価値とは。

こんにちはBeYonD編集部です。 今回はBeYonDの新しい企画として、新関東リーグ1部に所属する早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と、関西同好会リーグ1部や京都府社会人リーグにも所属する…

read more 山田大晴
コラム 2017.08.09

【プレスリリース】株式会社アイ・パッションとスポンサーシップ契約締結!!

この度、2017年7月1日より BeYonDプロジェクト(代表:森井貴弘)は株式会社アイ・パッション(代表取締役:浅井慎吾)との間で、スポンサーシップ契約を締結しましたことをご案内申し上げます。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.29

「マネージャー経験」は強い武器?!その経験を就活で活かすコツとは

今回の記事は、マネージャーの就活事情が知りたい!との声から   『サークルマネージャーの強みとは何か。』 『マネージャーで培った経験は、就活にどう活かせるのか。』 &nb…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.09.04

【BeYonD History vol.6】初代ビヨンドマネが語るサッカーサークルとは

BeYonD History vol.5 に引き続き、初代ビヨンドの先輩方にインタビューしました! 今回お話をしてくださったのは、初代ビヨンドマネージャーの神垣柚乃さん(早稲田大学理工サッカー部…

read more 田中菜々美
コラム 2020.04.27

【サッカーサークル対談】 新関東リーグ強豪の早稲田2チームが語り合う

今回はサッカーサークル対談の第一回として、同じ早稲田のサッカーサークルとしてお互いに高めあい、今年は同じ新関東リーグ一部にも所属する、早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学HUMAN …

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.09.06

【マガハイ直前!】昨年度Best4サークルにインタビュー vol.1

  みなさん、お疲れ様です!!BeYonD編集部です!夏の大会に向け、各サークル活気がましている時期ではないでしょうか?? 9月8日より、第41回サッカーマガジンカップオープン大…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.04

【新関東FL1部第4節 ・第5節】マッチプレビュー

1位 早稲田大学稲穂キッカーズ 勝ち点9と首位を走る稲穂は今週末、中央大学フースバルクラブと立教大学サッカー愛好会と対戦する。稲穂は11月3日にアットホームカップ決勝を戦った。この試合が土曜日の…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.09.26

【美女マネvol.25】今回は現在ミスコンにも出場中の実力派マネ!!

  こんにちは!!     三度の飯より美女マネでお馴染みの美女マネ特集です!       …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.11.20

【新関東リーグ2022・1部・5節マッチハイライト】終盤戦に向け、勢いをつけたのはどのチームだ!?

中央大学体同連フースバルvs早稲田理工サッカー部 前半は互いに譲らず0-0で終える。後半22分中央フースバル27番大久保廉(2年=新潟明訓)のロングフィードに抜け出した33番大塚信太朗(2年=座間)…

read more 大田智輝
コラム 2022.05.26

【新関東カップ2022】出場チーム紹介 vol.1

真剣勝負の場である新関東カップが今週末の5/28(土)より開幕する。 今年度は新たに予選リーグが導入され、予選各グループ1位の7チームと各グループ2位のうち成績上位1チームを加えた計8チームが決…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-