【サッカーサークル対談】 新関東リーグ強豪の早稲田2チームが語り合う

齋藤優

今回はサッカーサークル対談の第一回として、同じ早稲田のサッカーサークルとしてお互いに高めあい、今年は同じ新関東リーグ一部にも所属する、早稲田大学FC.GUSTA(以下:グスタ)と早稲田大学HUMAN FC(以下:ヒューマン)で対談を行った。サッカーサークル界では、現在のコロナウイルスの影響から対面ではなく、zoomを活用し開催した。

今回は以下の4つに関して語り合った。

・お互いの印象

・サッカーの面では

・早稲田のサッカーサークルについて

・体育会との差

s__202735781

s__67723698

 お互いの印象は?

Human 「グスタはチャラそうっていうイメージだったかな。笑

本キャンだし、マネもインカレだからキラキラして見えるね。けど、それが羨ましかったっていうのもあるかもしれない。」

GUSTA 「ヒューマンはワイワイしてて、良い意味でうるさいサークルだなって思ってたかな。マガハイでの応援とか最初見たときは圧倒されたもん。グスタには当時そのうるささは無かったから、逆に俺らからしたら憧れてた部分もあるかもね。」

Human「でも、去年からのグスタの雰囲気とかめちゃ良くなかった?」

GUSTA「うん、確かにそうかも。サッカーの成績もだけど、俺ら自身も盛り上げてたし、何よりマネが一緒にやってくれたのが大きかったかな。でも、毎年同じ様に全員で盛り上がってるヒューマンのマネジメントは幹事代になってから余計に凄さを感じてるかな。グスタは歴史浅いから自由に変えやすいし、代によっても雰囲気は全然変わってくるから。」

 

お互いのサッカー面についてはどう?

human「グスタは久我山が多いから、パスサッカーっていうイメージかな。」

GUSTA「確かにね。サッカーは久我山が中心になることが多いし、今年のキャプテンも久我山出身だから。逆にヒューマンは何か軸みたいなものはある?」

Human「俺らは代によって全然変わるかな。その年の強みを生かしたサッカーをやる感じかもしれない。」

GUSTA「今年の代とか一個下にJの下部組織とか強豪出身者とかめちゃめちゃ多くない?」

Human「所沢キャンパスだからそういう選手が集まるのはヒューマンの一個の魅力かもしれないね笑」

GUSTA「ヒューマンはどんな感じで練習してるの?」

Human「キャプテンが主体でメニューとか考えてるかな。グスタは?」

GUSTA「俺らもそんな感じ。雰囲気とかは?」

Human「結構和気藹々とやってるかも。キャプテンとかもミスったらいじられたりもするし、声出し練習もする笑」「でもやるときはちゃんとやるのは大事にしてるよ」

GUSTA「俺らも練習はそんな感じかも。うちもメリハリは結構大事にやってるかな。声出し練習はないけど笑」

 

早稲田のサークルについてはどう思う?

Human「数が多いことじゃない?」

GUSTA「そうだね。学内戦のチーム数も他大学と比べ物にならないもんね笑

その分新入生とかは自分の雰囲気に合ったところを選びやすいよね。」

Human「確かに。学内戦の熱量もどこも半端ないしね。」

GUSTA「準決勝のヒューマンとの試合は盛り上がったよね。俺らはpkで負けたけど。笑」

Human「盛り上がったね笑ただ、そこで燃え尽きた感も否めなくて稲穂に優勝を持ってかれた感がすごい。言い訳かもしれないけど。笑」

GUSTA「結局稲穂か、ってなっちゃったもん。笑」「なんだかんだ稲穂にはどこのサークルもライバル意識は持ってるかもね。」

Human「確かに。予選リーグでは早理が稲穂に勝ってたし、その4チームが新関東の1部にいるのって面白いよね」

GUSTA「俺らも早理とベスト8で当たったけど、逆転勝ちでめちゃ熱い試合したよ。」

Human「あんまり差はない感じしたよね。これからの新歓がめちゃ大事になってくるね。」

 

体育会との差はどう感じてる?

Human「やっぱり体育会は尊敬してるよね。しかもア式も自分たちのこと理解してくれてる人多いよ。サークル入った当初は、後ろめたさもあったけど、今はサークルに胸張れる。」

GUSTA「そうだね。尊敬する部分も多いけど、今はあこがれではなくなったかな。あとはやっぱりベクトルの差が大きいよね」

Human「体育会はみんなのベクトルが元から一緒の人が多いけど、サークルはそうじゃないやつも多いからね。」

GUSTA「ベクトル違うやつが多いのもサークルの魅力だよね。そんな奴らをまとめて運営するのはサークルでしかできないよね」

Human「でもここまで考えてるサークルも実際少なくない?ちゃんとやってないサークルと一緒に見られるのは悔しいよね」

GUSTA「それめっちゃわかる。なんか悔しい。やっぱり自分たちのような存在をもっと知ってもらわないといけないね。」

 

今回サークル座談会第1回として、グスタとヒューマンで行った。お互いの印象など、改めて第三者からすると自分のサークルはこう思われていると、お互い自分たちを俯瞰的に見ることができたのではないだろうか。また同じ大学のサッカーサークルに所属しているからこそ、横のつながりがより増えることはとても大切だと感じた。

また私自身としても、サークルの良さを再認識した面と、より一層サークルの認知度向上に向けて、BeYonDとして努力しなければならないと感じた。

s__67723695

s__202735783

Written by

齋藤優

saito.yu

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.15

【BMOM63】小田島圭吾(3年=國學院久我山) 重戦車”改”となったこの男が2得点の活躍!

新関東カップ2017準決勝で明治大学Groovy kids(以下:グルービー)は早稲田大学HUMAN FC(以下:HUMAN)と対戦し2-1で勝利を果たした。決勝へ進むべく絶対に負けることのできないこ…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.04.01

【新入生必見!同好会チームガイドvol.7】上智大学編

The 上智大学FC EAGLE 【所属リーグ】 新関東フットボールリーグ3部 【男性メンバー数】 35名 【女性メンバー数】 25名 【SNS・ホームページ】 Twitter…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.09.14

【BeYonD History vol.4】頼れる前会長、小川雄矢

BeYonD History一年ぶりの復活です!! BeYonD History vol.1とBeYonD History vol.2、 BeYonD History vol.3もぜひ見てみて…

read more 渡部雄飛
コラム 2017.05.31

【BMOM48】大寺泰楽(2年=滝川)”早理の起爆剤”が勝利を手繰り寄せる!!

5月27日新関東カップ2017  3回戦、早稲田大学理工サッカー部(以下:早理)は2部上位枠として3回戦から参戦した慶應キッカーズフットボールクラブ(以下:慶應キッカーズ)と対戦した。 ”早…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.03.01

【美女マネvol.16】笑顔がキュートなフォトジェニックなマネ!

どーもー!   こんにちは!   美女マネです!   最近は雨が降ったり、 風が強い日があったり、 天気に振り回されてますよねー!…

read more 広瀬翔大
コラム 2019.04.24

【サークル × 体育会イベント】早稲田大学ア式蹴球部 須藤友介『サークルと体育会の見えない壁を壊す』

3/27(水)に大学サッカー界新たな試みとして開催された「サークル × 体育会」イベント。先日公開させていただいたサークル側の立場からの気づきを綴った記事に引き続き、今回も「サークル × 体育会」イベ…

read more 高橋佑輔
コラム 2021.05.07

【チーム特集】中央大学MAPLE

今回は【インスタ企画 いい写いいね大会】において、 第3グループで見事優勝いたしました「中央大学MAPLE」に独占インタビューさせていただきました!! 幹事長の吉武友樹さん、マネー…

read more 渋井颯太
コラム 2018.03.26

【4/10(火)開催】BeYonD ×Criacao コラボイベント「まだ間に合う!内定直結!?自己表現セミナー」開催決定!

今年も桜が見ごろになってきました。 4年生の多くは思い出がたくさん詰まった大学の卒業式を迎え、社会人に向け本格的な準備を始めている頃でしょう。 そんな中、新4年生は就職活動真っ只中!! …

read more 古平 翔太
コラム 2019.08.30

【9月27日(金)開催】BeYonD’ Dining サッカーサークル限定就活meet up!!

みなさんこんにちは!   夏はいかがお過ごしでしょうか?   海、BBQ、旅行、飲み会など夏を最高に満喫するとともに、来るマガジン杯・リーグ戦に向けてモチベ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.11.13

【新関東リーグ2021・1部第7節マッチハイライト】リーグ戦終盤!どのチームも落とせない一戦の行方は!?

11月13日(土)に新関東リーグ第7節が矢田部Gで行われた。結果は以下の通り。 第1試合目は、早稲田ダービー。昨シーズン優勝争いを共にした早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と早稲田大学…

read more 早坂

-PICKUP CIRCLE-