[特別企画]夢のコラボ !プレからの想い×イケメン特集

山下美穂

みなさんお待たせしました!

イケメン特集です!!

そして、なんと!!!

約3年ぶりの復活!プレからの想いのコーナーとコラボしちゃいます。

今回は、早稲田大学理工サッカー部の3年出原蒼己くんにインタビューしてきました!

マネージャーのみなさん必見です。

cb66fe38-6d5b-4214-ab64-3a10d22a124b

まずは、イケメンの実態を暴いていきましょう!

イケメン特集編

ーサッカー経歴を教えてください。

サッカーは4歳の頃からやっています。習い事を始めるときにピアノかサッカーで迷い、両方体験に行ったのですが、ピアノの集団レッスンで最初から最後までずっと寝てしまい、ピアノは向いていないと感じたのでサッカーを始めました笑

ー早稲田大学理工サッカー部(以下早理)ではどんなキャラですか?

代表だから威厳出るのかなって思ってたんですけど全然そんなことなくてみんなから結構いじられてます笑

00c048e3-3f62-450e-bd74-d169334b0ed1

↑私服の写真をゲットしました!白Tがとても似合ってます!

ープライベートではどんな事をしてますか?

休みの日はラーメン巡りをしています笑

全国にある二郎系を全部制覇するのが今の目標です。一緒に二郎系行ってくれる人募集中です。

ー早理のInstagramでは「高良健吾と瓜二つ」と紹介されていますが、自分的にはどう思いますか?

自分ではあんまり似てると思わないんですけど、結構言われます。似てるって言われたら、素直に褒め言葉として受け取っておきます!

ー真剣佑に似てるとも言われませんか?

たまーに言われます!僕的には高良健吾より真剣佑に似てるって言われた方が嬉しいです笑

ーまたInstagramではマザコン疑惑も出ていますが、実際はどうなんですか?

まぁ仲は良いと思います。よくLINEや電話もします。でも、お母さんに限らず家族みんなと仲がいいです。よくみんなでお酒飲むし、定期的に家族旅行にも行ってます!

08924901-6892-48da-a42f-856a63e19e83

次はイケメンキャプテンの早理への想いを聞いてみたいと思います。

プレからの想い編

ー部活ではなくサークルを選んだ理由は何ですか?

部活も考えていたのですが、自分は理系なので18時くらいまで授業があることが多く、練習に参加できない日が出てくるという時間的な制約がありました。早稲田の数ある強いサークルの中でも練習時間が理系に合っている早理であれば、高いレベルでのサッカーと大学の授業の両立が可能で、充実した大学生活が送れると期待して、早理を選びました。

ー早理はどんなサークルですか?

やるときはやる、切り替えができるサークルです。練習前はわちゃわちゃ楽しんでいても、いざ練習が始まると練習に集中し、ばちばちやります。また、イベントで楽しむ時は全力で楽しんでみんなで盛り上げたりと、オンオフの切り替えができるサークルです。サッカーも遊びも手を抜かず全力でやるところが早理の魅力だと思います!

ーサークルでしか出来ないことは?

サッカーに真剣に取り組むことができ、たくさんの友達と知りあい、イベントや旅行を企画してみんなで思いっきり楽しむ。そういった経験の中でサッカーだけでなく多くのことを学ぶことができると思います。何よりサークルに入ることによって、4年間しかない大学生活を謳歌することができると思います。全力でサッカーに取り組みながら、私生活も充実させることができるところがサークルのいいところだと思います。

ーインカレという良さはあると思いますか?

インカレであることによって他大学の人との交流が広がることが一番ですね。大学という垣根を超えて同じ目標を持ったマネージャーがサポートしてくれることはとても心強いです。

ーマネージャーがいて助かった事は何ですか?

サークルを明るく楽しい雰囲気にしてくれていることは間違いないです。また、泊まりで大会に参加するときにユニホームを洗濯してくれるのは本当に助かります。1日目の試合が終わり疲れきっている中、自分たちがお風呂に入り、ゆっくりしているときに、たくさん汗をかいたユニを洗濯し、背番号ごとに畳んでおいてくれます。そのおかげで次の日の試合だけに集中することができます。サッカーに全力で向き合える環境を作ってくれるマネージャーに本当に感謝しています。

e05b0178-a550-4375-9004-3a16594cf300

ーマネージャーにされて1番キュンとくる事を教えてください。

試合に勝ったときに笑顔でハイタッチしに来てくれる時ですかね!

試合に勝った喜びをプレマネ関係なく全員で共有できるのはとても嬉しいです。

ーマネージャーが居てくれて良かったと思った事は何ですか?

普段からのサポートはもちろんですが、試合の時のマネージャーの応援歌はとても力になります!特に自分の代のマネージャーは同期全員の個人応援歌を作ってくれました。マネージャーが自分たちのためにここまでしてくれてると思うと、とても力になります。

ープレイヤーにとってマネージャーはどんな存在ですか?

絶対に欠かすことのできない存在です。練習、試合でのサポートや試合の応援などでチームに一体感を生み出してくれるのはマネージャーだと思います。全力で支えてくれるマネージャーがいるからこそマネージャーのためにも勝ちたいと思うし、より力を発揮できます!

ー引退まであと少しですが、マネージャーに伝えたい事があれば教えてください。

今年は色々な大会が中止になり大変な状況ですが、どんな状況でもいつもプレーヤーのことを第一に考え、支えてくれることにとても感謝しています。まだ参加できるかはわかりませんが、引退の大会となる新関東リーグで共に勝利の喜びを味わえるように頑張るので引き続きよろしくお願いします!

ーコロナで大変な時期だと思いますが、今後の活動について意気込みをお願いします!

今年はコロナの影響で多くの大会が中止となってしまいました。そのような状況の中で、3年生にとって引退の大会となる新関東リーグでは、早理の集大成として納得のいく結果で締めくくれるよう、残りの活動を全力で頑張っていきたいと思います。

ー最後に、あなたにとって早理とは?

もう一度全力になれる場所です。高校サッカーで経験した、仲間と共に目標に向かって突き進む中での楽しさや苦悩、その先にある喜びや悔しさが詰まった熱い思いを、もう一度全力で追いかけることができる場所だと思います。

 7b0d8327-dfce-44e3-9dbe-9c83e2cac7d9

普段は聞けない、マネージャーへの想いも沢山聞かせて頂きました。

3年生は引退まであと少し。コロナで活動の範囲も限られていますが、今後のイケメンキャプテン率いる早理59期の躍進に期待です。

早稲田大学 理工サッカー部のチームページ

Written by

山下美穂

miho

Keywords

Recommend

コラム 2017.09.17

【高校別OB座談会vol.6】千葉県〇〇の強豪2校のOB座談会 高校時代の地獄のトレーニングから現在の苦悩までを語り合う!

日本トップのサッカー県、千葉。   今回はそんな千葉県にある幕張の 強豪校・幕張総合高校・渋谷幕張高校2チームまとめて座談会。   高校時代の"浜練"…

read more 金子樹
コラム 2017.09.04

【10/23(月)開催・2019卒対象】第2回BeYonD蹴活イベント開催決定!

みなさんこんばんは! もう夏休みも半分を過ぎてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか 夏で幹部交代のチームも多くあり、 3年生は就職活動に動き出す時期ですね!   …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.10

【BMON114】遊馬幹彦(4年=熊谷西)カンテにアザール?!今回のBMONは多彩なプレーを持つあの男!

11月3日鹿島ハイツで行われた新関東1部第5節。明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同)と立教大学サッカー愛好会(以下:立愛)のフィジカルとテクニックが相対した。結果から先に言おう。結果は3対3。壮…

read more 寺島直哉
コラム 2017.08.10

【東西交流戦】関西選抜が関東選抜に1-0で勝利!!両チームの監督を務めた宮沢ミシェル氏、三浦淳寛氏にインタビュー!

8/2~4にかけて東西の中間地点・静岡で行われた東西交流戦。   カテゴリー唯一となる関東と関西の強豪が集う貴重な機会である本大会、第七回目となる今年も熱戦が繰り広げられた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.09.16

【BMOM104】内海 健太郎(3年=春日部共栄)優勝への立役者は闘志あふれる高い壁!!

全国から65チームが集まりしのぎを削るサークルの全国大会、マガジン杯が9月7日に開催された。 優勝候補としては新関東カップを優勝した中央大学フースバル、昨年の王者である早稲田大学稲穂キッカーズが有力…

read more 落合陸
コラム 2019.04.23

【サークル × 体育会イベント】早稲田稲穂キッカーズキャプテン 中島剣士郎『実際にはサッカーに熱中する同じ大学生』

3/27(水)に大学サッカー界新たな試みとして開催された「サークル × 体育会」イベント。この日はサークルvs体育会でバチバチの試合が繰り広げられた後に、交流会が開催され、お互いのイメージや価値観を交…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.12

【BMOM 68】桐ヶ谷拓実(3年=久喜北陽) 安定したセービングで2連覇を達成!!

8月11日、アットホームカップ文教大学学内戦決勝が文教大学第三グラウンドにて行われた。 2年連続アットホームカップ本大会出場権獲得を目指す文教大学Flip F.C.(以下:Flip)は、文教大学…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.18

【BMOM21】中村悟(3年) 復活のキャプテンが中盤を支配しユニオンリーグ2連覇へ導く

絶対的なキャプテンの復活 ユニオンリーグ・チャンピオンシップで神出鬼没な動きでピッチを駆け回り、中盤を支配した選手がいた。それは、荒友キッカーズキャプテン中村悟(3年=県立船橋)だ。昨年までは、突破…

read more 古平 翔太
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第1グループ〜第4グループ」

第1グループ 法政大学学団連サッカー部と新関東リーグ1部の明治大学体同連サッカー部、昨年の新人戦1年生大会で予選1位通過を果たしたダークホース國學院大学FC ROSSOの3チームで、1位通過をし…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.01

【同好会基礎情報vol.2】関東だけじゃない!関西同好会サッカー連盟とは?

大学サッカー同好会カテゴリーの現状について解説するこの連載企画。 第1弾はこのサイトでよく見かける「新関東」について紹介しました! そして、今回の第2弾。 近年、急速に発展・拡大してきている関西…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-