青春をもう一度!合宿ランキング!

木村彩歌

 

連日の猛暑は何処へやら。9月がスタートし、涼しい日も増えてきて秋の訪れを感じる時期になってきましたね。

フレッシュな1年生を仲間として迎えてから少し時間が経ち、お互いのことを知りながら仲を深めていることと思います。

 

 

学年を超えても、学年内でも、仲を深める絶好の機会といえば!

合宿ですよね!!

 

そこで、今回の記事は【好きな合宿総選挙】を行うことにしました⚽️✨

寄せられたコメントも共にご紹介したいと思います📝

 

それではスタート⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

第3位🥉

同率で2つの合宿をご紹介します!

 

🌸新歓合宿🌸

1年生と行く初めての合宿。

プレイヤーもマネージャーも一緒になって参加できる、とても楽しいイベントです!

はじめましての仲間とも一気に距離が縮まることでしょう。

fa735f73-a0e6-4106-9fac-0555f7b581c3

ec8d71b2-0b46-4851-a85f-d2a5c4377d74

 

 

🎄ウィンター/スプリング/プレミア🎄

代替わりして最初の合宿となるチームが多いのではないでしょうか?

1年の締めくくりでもあり、新歓期間に向けてエンジン全開!

冬の開催ですがそれを忘れるくらい非常にアツい合宿です!

ac9997cb-3788-4df1-a446-67e04bae188c

3380aeb3-1654-4573-8671-61bde80f4c61

 

 

第2位🥈

☀️学年合宿☀️

“同期”という最高の存在と過ごす合宿。

 

「楽しかった記憶しかない!」「試合もその他の時間もずーっと笑っていた!」

というコメントもいただいています!

また、いつもは先輩後輩に気を配ったり、全体で動くことを優先して行動したりすることも必要となりますが、この合宿は同期だけで行くため、気遣い一切無しでのびのびと楽しめることも人気の理由の一つのようです🤔

 

 

同期を応援して・・・

a4fbd789-2480-41ec-b8de-fdde1472c5e3

 

同期の活躍をみんなで喜んで・・・

7200494e-bfb0-4250-8dbe-b0ad0c827c5e

 

みんなの新たな一面を見つけることができたり、今後共に生活を過ごすみんなと絆を深めたりと濃い2日間になること間違いなし!👀

d63b6297-914a-4776-ab41-d6e9cafbd93d

 

プレからマネへ?マネからプレへ?

プレゼントがあるとかないとか。

333962e8-d524-4855-b4f3-18388061dc71

 

 

第1位🥇

堂々の第1位に輝いたのは、みなさんお分かりかと思いますが、あの合宿。

なんと総票数の77%の得票率です!!圧倒的!!👏

 

🌈マガジン杯🌈

夏のメインイベント!マガジン杯!

マガジン杯、通称“マガ杯”は、9月に菅平で行われる、髪を奇抜に染めて挑む4泊5日の合宿です。

4泊5日と聞くと長いようにも感じるかもしれませんが、実際のコメントでは

「長期宿泊によってみんなとの仲が深まる!」

「ずっとチームで行動するから学年関係なく結束力アップ!」

との声が多数届いています📣

 

27dbc585-24b4-4d39-8cb5-c018a521f742

 

そしてコメントでも最も多かった髪色。

青い空と緑の芝生とカラフルな髪色で写真撮影すると・・・

3c5e0bb0-80d9-4e42-ae89-81f4ba8c33b3

ca119e92-0f6a-428d-ae18-822a59de6570

 

これぞインスタ映え。

ええ写祭りの予感しかしないですね・・・📸

非日常感を味わうことができるのも魅力の一つでしょうか。

これも“サークルならでは”かもしれませんね🔥

 

夏の集大成ともいえるこの大会のために、夏の暑い練習も乗り越えられると言っても過言ではありません。

開催規模も大きく、全国強豪チームが多々集まるこの大会では、笑いあり涙あり、様々なドラマが生まれます。

 

「誰もが主役になれる。」

「高校までの部活のようなアツさを思い出せる。」

 

そんなコメントも寄せられるマガジン杯。

28b8ed45-5e50-402f-bcda-f0c81a1710fe

da61aeb9-fc62-4b4c-885d-b43d22a4d953

 

最高の仲間と共にアツい夏を過ごしましょう🌻

c2da767f-6f4e-474e-95bc-7ecff7bfd60a

 

番外編

今回は全ての合宿を紹介することはできませんでしたが、アンケートの中には各チームオリジナルのものも書かれていました!

お遊び合宿(大好きな仲間とひたすら遊ぶなんて最高。)

232bc227-5443-4bbe-bdbc-a8cdcb1d76cc

7afc1fef-aaec-44a7-96b4-8c1167e92203

 

夏の陣(空き時間にみんなでジェラート食べ放題や温泉に行けるらしい。最高。)

c82fc572-a879-4ed1-ae54-f3faaca84d8b101ce6e8-096a-4b60-83d9-3be72c88b6e9

 

スノボ合宿(冬ならではですね。ゲレンデマジック。最高。)

8e8d883f-6ebe-4b85-9e36-e93ed58c499a

 

 

 

いかがでしたか?

 

今回紹介したものも、そうでないものも、どの合宿にもそれぞれの良さがあって充実した時間を過ごすことができます。それに加えて仲間との絆も深まります。

そんな最高な合宿で、最高な仲間と共に、最高の思い出を作りませんか?⚽️✨

 

(アンケート協力:各サッカーサークルの皆様、写真提供:新関東リーグマネージャーの皆様*ご協力ありがとうございました。*)

Written by

木村彩歌

ayaka

Keywords

Recommend

コラム 2019.06.03

【BMOM130】石井 諒太郎(三年=日大習志野)チームの愛され大バカ者が値千金の先制点!

2019年5月25日新関東カップ第3回戦が行われた。カードは立教愛好会(以下:立愛)vs早稲田大学HUMAN.FC(以下:ヒューマン)。ヒューマンは2戦目、立愛はシードもありこの試合がチームとしては初…

read more 成瀬将希
コラム 2017.06.15

【BMOM63】小田島圭吾(3年=國學院久我山) 重戦車”改”となったこの男が2得点の活躍!

新関東カップ2017準決勝で明治大学Groovy kids(以下:グルービー)は早稲田大学HUMAN FC(以下:HUMAN)と対戦し2-1で勝利を果たした。決勝へ進むべく絶対に負けることのできないこ…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.06.03

【エントリー受付中】1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1~

1回生フットサル選手権大会 ~WHO IS NO.1 ~ 大阪無敗のMDホワイト、無限の得点パターンを持つ・京都 Panternや兵庫の魅せまくるfutsal集団 GRANDGE というチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.04.02

【BMOM120】fc.elfを悲願の初優勝へ導いたスーパー1年生!

3月27日新横フットボールパークにて慶應義塾大学学内戦2019決勝が行われた。 昨年優勝チームの慶應キッカーズ、準優勝チームの慶應義塾大学理工サッカー部などが次々と準決勝で敗退していく中、ジャイ…

read more 成瀬将希
コラム 2016.11.23

【美女マネ特集vol.6】第6回は同好会カテゴリー屈指のかわいい集団との呼び声も高いあのチームのマネ!

こんにちは!   今日は勤労感謝の日ですね。   年一回ペースで勤労を感謝されてもあまりしっくりこないですよね。   とりあえ…

read more 上野澄人
コラム 2017.05.23

【BMOM41】伊東大地(3年=勝田)長身から繰り出される多彩なプレーでチームを勝利に導く!

新関東カップ2017 2回戦東京理科大II部(以下理科大)vs日本大学経済学部サッカー部(以下日経)との試合は日経が2-1で勝利を収めた。日経が理科大DFを圧倒する場面があったがその中心にいたのが伊東…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.04

【新関東リーグ2017・1部第4節ハイライト】混戦の残留争い!!伝統の2チームが優勝争いを繰り広げる!

【新関東リーグ2017】雨の予報もなくなり晴天を迎えた集中開催初日。今後の順位に大きく影響する2連戦の初戦が行われた。   明治大学体同連生田サッカー部 - 早稲田大学FC.GU…

read more 古平 翔太
コラム 2016.10.07

マネージャーよ、ヒールを脱げ

みなさんのサッカーサークルのマネージャーのイメージってどんな感じでしょう?かわいい?癒し?黄色い声援?どれも間違ってはいないと思います。でも、最近のマネージャーはそれだけではないんです。チームによって…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.07.14

【チームの根vol.5】“破天荒副キャプテン” 早稲田大学HUMAN F.C. 阿部雅也(4年=渋谷幕張)

昨年苦くも、新関東リーグで入れ替え戦の末1部残留が叶わなかった早稲田大学 HUMAN F.C.(以下、HUMAN)。ただ今期の学内戦では再び早稲田の頂点に立ち、復活の狼煙を上げている。今回は、そんなチ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.23

【マネの想いvol.7】”日本一のマネージャーになる”

−中央大学体同連フースバルサッカークラブ(以下フース)でのマネージャーとしての仕事を教えてください。 3マネについてお話しすると、私たちの代は係制度にしていて、10人が副マネキャプ、出席係、会計、備…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-