【BMOM17】八木俊輔(1年) 新生TRIOSの守護神が三ツ葉の猛攻を完封

BeYonD 編集部

謙虚なニュースターの誕生

 

関西同好会リーグ最終節、同志社大学三ツ葉キッカーズと関西大学TRIOSとの一戦。春の王者TRIOSには負けられない意地があった。押される場面も少なくない中で、最後の最後、絶対にゴールラインを割らせなかったのがTRIOSの守護神、八木俊輔(1年=松山中央)であった。
「新チームになって初めての試合だったので、自分としては無失点が目標でしたね」そう振り返るように首位相手に少しも引く様子はなく、相手の得点を0に抑え切った。
中でも目を引いたのが、前半に一度、後半に一度あった2つのビッグセーブだ。前半にはFKの折り返しからの決定的なシュートを、後半には細かいパスから後は押し込むだけというシュートをゴールラインギリギリでストップ。「後半終了間際のやつはとにかく気持ちでボールにしがみついた感じですね」という彼の怪我を恐れぬ気持ちのこもったプレーがチームの危機を救った。
また、この試合は先述の通りTRIOSにとって代替わり後、 初の試合であった。そんな中今回10連覇を果たした王者三ッ葉に対してスコアレスドローへ持ち込めたことは大きな自信に繋がっただろう。八木も今後のチームに関して楽しみにしているようで「勝てるチームにしていきたいですね。そのためにもキーパーの自分がより一層責任感を持って、安定してしたプレーをしていきたいです」と語ってくれた。
近年、急激に成長を遂げてきた関西大学FC. TRIOS。そのチーム力はとどまることを知らず、春には関西同好会トーナメントで優勝を果たした。BMOMのインタビューをする際「いや、本当に自分は下手なので、大したことはないです」と語った謙虚さを忘れない新守護神が、今後のTRIOSの最後列に立ちはだかる限り、チームの快進撃は続いて行くだろう。

Written by

BeYonD 編集部

beyond

BeYonD編集部です。

Keywords

Recommend

コラム 2018.03.29

【フットサル新歓記事vol.2】明治大学・中央大学編(体同連フットサル部GOONY、中央大学 FC Brooklyn)

明治大学体同連フットサル部GOONY ・自分達のサークルを一文で表すなら フットサルを通じて、大学生活を充実させる場所。 ・大学、チーム名 明治大学、体同連フットサル部GOONY ・…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.11.28

【BMOM86】齋藤綱太(3年=渋谷幕張)頼れるキャプテンが悲願の1部昇格に導く!

【新関東リーグ2017・1部昇格戦】Zozopark Honda Football Area 慶應義塾大学慶應キッカーズ 2-1 明治大学ESPERANZA 11月25日に行われた新関東リーグ…

read more 森井 貴弘
コラム 2018.04.04

【新歓記事 2018vol.5】中央大学のチーム紹介

大好評企画第5弾は中央大学のサッカーサークル!個性派揃いのサークルばかりなので要チェック! 中央大学サッカー同好会 ・自分達のサークルを一文で表すなら(サッカーを頑張る、面白い人達) ・…

read more 高木啓行
コラム 2017.04.22

【チームの根vol.4】”同好会の黒子の中の黒子”中央大学サッカー同好会 長谷川拓(4年=日野台)

今年度で設立50年と深い歴史を誇る中央大学サッカー同好会(以下、同好会)。今回は、自他共に認める"ノリと勢い"のチームを陰で支え続けた、元副会長、長谷川 拓[留学中(時差13時間)]に焦点を当てた。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.10.18

【BMOM76】小川潤之助(2年=杉並FC) 同好会カテゴリ屈指のハイレベルな闘いでチームを救った守護神!!

新関東リーグ1部第1節最も注目となったカードは間違いなくこの一戦だろう。 現在新関東FLカップとマガジン杯で2冠を収め悲願の三冠に挑む早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:稲穂)と昨年度マガジン杯を制…

read more 古平 翔太
コラム 2017.08.28

【マネの想いvol.9】”何があっても、応援し続ける”

明治大学体同連サッカー部  藤原由衣さん     −体同連としての3年間の結果はどのようなものでしたか? 2年のときが1番強かったと思います。私た…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.19

【BMOM26】諸井悠理 (1年=鹿島学園) 「最高峰のスーパールーキー」

2月16日に行われた日本大学学内戦決勝トーナメント。決勝戦まで勝ち上がったのは日本大学教育BAMBINO Bと日本大学法学部サッカー部だった。 日大法学部は前半に先制されるものの、直後に1点を返し試…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.07.20

【新関東カップ2018MVP】選ばれたのはこの男…!?

例年の新関東カップは早稲田稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)が三連覇を果たしていて、今年も早稲田稲穂が四連覇目を果たすかと思われていた。 この前人未到の四連覇を打ち壊し、優勝したのが中央大学体同連フ…

read more 寺島直哉
コラム 2021.04.05

【新歓記事2021】vol.11日本大学

【新歓記事2021】最終回は、日本大学の特集記事です! 学部ごとにキャンパスが異なる日本大学だからこそ、サークルごとにそれぞれの良さが出てますね! 新入生はぜひサークル選びの参考にしてもらえると嬉…

read more 大田智輝
コラム 2017.05.10

【新歓ムービー紹介vol.1】稲穂キッカーズ、A.C.Campione、慶應キッカーズ、フースバル

早稲田大学 稲穂キッカーズ https://drive.google.com/file/d/0B1o_D2myHYM1S1c5aFJ2dUNLZWc/view?usp=sharing 【コンセ…

read more 古平 翔太

-PICKUP CIRCLE-