【新関東リーグ2018 1部 第3節】ポゼッションvsロングボール 開幕未だ未勝利の両チームの試合の運命は!?

鯵坂賢

RESULTS

新関東リーグ2018 1 部・第3節

青山学院大学
理工サッカー部
1-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ

10/20(土)鹿島ハイツ第1グランドにて新関東リーグ1部第3節青山学院大学理工サッカー部(以下 :青山理工)vs早稲田大学稲穂キッカーズ(以下 :早稲田稲穂)の試合が行われた。

最終ラインからポゼッションする青理に対し、ロングボールを徹底して行う稲穂の対戦は対極であり注目の一戦となった。

 

5f183bf0-656f-4d34-9700-c6506c306aa1

青山理工スタメン

6af4750f-99c4-496b-946e-b636605ae506

早稲田稲穂スタメン

前半

試合早々ファーストシュートは早稲田稲穂。
2分、FKのこぼれ球をエース10番中島剣士郎(2年=早大本庄)がシュートを打つも左に外れる。

続く5分、早稲田稲穂6番近藤凌(3年=日大藤沢)から正確なロングフィードが14番大森涼太(3年=都立駒場)に渡り、これをダイレクトでヘディングシュートするもゴールには至らず。

試合開始早々から早稲田稲穂が2本のシュートを打ち、早稲田稲穂のペースになると思われていたが青山理工も負けじと対抗する。
8分、FKのこぼれ球を青山理工9番山田隆太(3年=川和)がシュート。
両チーム集中した守備で互いに決定機を作らせない。

15分、この日のキャプテンである青山理工6番蟹江巧樹(3年=國學院久我山)のフィードから15番武藤暢宏(3年=市立浦和)がシュートを打つも右に外れる。
直後16分、再び青山理工快速9番山田隆太が左サイドカットインからミドルシュート打つも左に外れる。

そして直後17分、早稲田稲穂に決定機が訪れる。
47番山根隆史(2年=湘南)のミドルシュートがクロスバー直撃。
このこぼれ球をゴールに流し込むが惜しくもファールの判定でゴールには至らず。

その後も青山理工6番蟹江巧樹(3年=久我山)、早稲田稲穂6番近藤凌(3年=日大藤沢)を中心とした攻撃も両チーム集中したディフェンスでゴールラインを割る事はなく互いに一点が遠い。

未だリーグ戦未勝利である両チーム早めの先制点が欲しいところであるが互いに一歩も譲らず0-0で前半を終える。

226f59e3-d4ff-4439-9374-d42f3da5440c

後半

後半開始からまもなく青山理工14番小山裕大(3年=聖和)がシュートするも外れる。

すると7分、早稲田稲穂に決定機が訪れる。
10番中島剣士郎が裏に抜けシュートを打つも青山理工GK3番大森凉真(2年=岡山学芸館)がストップ。
開始早々からハイペースな試合展開となる。

後半10分まで均衡した試合展開であったがついにゲームが動く。
11分、左サイド青山理工9番山田隆太にボールが入り、相手を引きつけ11番佐々木壮一朗(3年=川和)にパス。
これをペナルティエリア外から左足一線。ゴール右下に突き刺さり青山理工がで待望の先制点を挙げる。
とうとう手にした先制点に青山理工サイドは大盛り上がり。

対する早稲田稲穂は何が何でも点をもぎ取りたいところ。
しかし今までとやる事は一切変わらず焦っている様子も感じられないほど落ち着いていた。

ここから早稲田稲穂の怒涛の反撃が始まる。
23分、早稲田稲穂10番中島剣士郎がペナルティエリア内で2人を華麗にかわしボレーを打つもゴール上に外れてしまう。
今試合エースのシュートがなかなか決まらないと思われた5分後の28分ついに早稲田稲穂の10番が火を噴く。
駆け上がった右サイドのクロスに10番中島剣士郎がダイビングヘッドで合わせゴール左に流し込み1-1と追いつく。
この日なかなか決まらなかったエースのシュートがついにゴールラインを割る。

その後は終始早稲田稲穂ペース。
34分、途中交代で入った早稲田稲穂37番室橋雅樹(2年=久我山)がシュートを打つもゴールラインを割らず。
直後右サイド6番近藤凌のクロスにまたも10番中島剣士郎が頭で合わせるも惜しくも左に外れてしまう。
青山理工も一点は取られたものの追加点は取らせずこのまま1-1で試合終了の笛が鳴った。

白熱した試合は1-1のドローで勝ち点1を分け合う結果となった。両チーム未だ未勝利なのでなんとしてもこの後のリーグ戦で勝ち星をあげたいところである。この試合をどう修正して後の試合に臨むのかを注目していきたい。

3aa8eb37-4c94-4114-992e-cae1a12aa6c6

青山学院大学
理工サッカー部の詳細を見る
早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る

Written by

鯵坂賢

Ajisaka

Keywords

Recommend

試合情報 2017.02.23

【早稲田大学学内戦決勝】終了間際に早稲田理工に追いつかれるも、いい雰囲気を保ち続けたHUMANがPK戦を制し、激戦区の早稲田を統一!

早稲田大学学内戦決勝戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-2
早稲田大学
理工サッカー部
read more 古平 翔太

早稲田大学学内戦決勝戦

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-2
早稲田大学
理工サッカー部
試合情報 2017.09.23

【ユニオンリーグカップ戦2017決勝】三連覇を狙う早稲田水曜サッカー会と準決勝で強豪を倒し勢いにのる早稲田CHUTARが激突!

ユニオンリーグカップ戦2017決勝

早稲田大学
水曜サッカー会
2-1
早稲田大学
CHUTAR
read more 大塚朝史

ユニオンリーグカップ戦2017決勝

早稲田大学
水曜サッカー会
2-1
早稲田大学
CHUTAR
試合情報 2018.05.09

【新関東カップ2018第2回戦】初戦を快勝!中央同好会は好調の滑り出しで3回戦の生田に挑む!

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2018 2回戦

中央大学
サッカー同好会
4-0
明治学院大学
白金FC
試合情報 2017.05.23

【関西同好会トーナメント1回戦】 立命館大学FC.CRACKSが堅い守りで昨年準優勝のFC原谷を退け下剋上を果たす

関西同好会トーナメント1回戦

立命館大学
FC原谷
0-2
立命館大学
FC.CRACKS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント1回戦

立命館大学
FC原谷
0-2
立命館大学
FC.CRACKS
試合情報 2017.02.25

【新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝】中央フースバルBが劇的な同点弾の勢いのままPK戦を制し、チャンピオンシップ優勝を果たす!

新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブB
read more 古平 翔太

新人戦1年生大会チャンピオンシップ決勝戦

法政大学
学団連サッカー部
2-2
中央大学
体同連フースバルクラブB
試合情報 2017.05.14

【関西同好会トーナメント1回戦】昨年の王者TRIOSが堅実な試合運びで勝利を収める

関西同好会トーナメント1回戦

関西大学
FC. TRIOS
3-0
京都大学
BOMBERS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント1回戦

関西大学
FC. TRIOS
3-0
京都大学
BOMBERS
試合情報 2017.05.22

【新関東カップ2017 2回戦】BeeVooが激しい打ち合いを制し、EAGLEに逆転勝利を収める。

新関東カップ2017 2回戦

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
2-3
明治大学
BeeVoo
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 2回戦

上智大学
サッカー愛好会EAGLE
2-3
明治大学
BeeVoo
試合情報 2016.10.31

【新関東FL1部第3節】立教愛好会vs明治グルービーは互いに譲らずドロー

新関東FL第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東FL第3節

立教大学
サッカー愛好会
1-1
明治大学
Groovy kids
試合情報 2016.10.21

【関東同好会トレセン】体育会相手に先制するも逆転負け。リーダー不在が課題か

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
read more 斉藤 耕兵

関東同好会トレセン2016強化試合

関東同好会トレセン
1-3
東京国際大学
体育会サッカー部
試合情報 2018.07.01

【LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 powered by R.Project 開幕節】ついにLEGRO FUTSAL LEAGUE2018開幕!!第1試合は強豪と新興勢力のぶつかり合い!

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech
read more BeYonD 編集部

LEGRO FUTSAL LEAGUE2018 第1節

東京大学 FITTY626
3-1
東京工業大学 Tokyo Tech

-PICKUP CIRCLE-