【新関東リーグ2018 1部・第4節】波崎に応援歌が鳴り響いた!早稲田稲穂vs立教愛好会 伝統の対決はいかに?

高橋佑輔

RESULTS

新関東リーグ2018 1部・第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
3-2
立教大学
サッカー愛好会

10月27日、波崎・谷田部サッカー場にて新関東リーグ1部・第4節が開催された。
雨上がりで芝生は濡れていたが、波崎特有の風は穏やかであった。応援が許された環境で迎えた第2試合、対戦カードは早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)と立教大学サッカー愛好会(以下:立教愛好会)。

大きな応援合戦を後ろ盾に試合はキックオフ。

5c5b7336-bc3f-49d7-827f-fbe9f6f8f0ff

(早稲田稲穂スタメン)

2403b455-043f-4826-8a86-210d76e05f67

(立教愛好会スタメン)

前半

立ち上がり、勢いよく試合に入ったのは早稲田稲穂。
前半2分、右サイドのコーナーキックから3番下村(3年=都立駒場)が頭で合わせる。

その勢いのまま7分に早稲田稲穂は先制に成功。
右サイドを5番梶田(3年=早大本庄)と47番山根(2年=湘南)が突破する。ペナルティーエリア内で切り返した山根は相手の足にかかり倒れるが、プレーは続行。
このこぼれたボールをキャプテン近藤(3年=日大藤沢)が右足を振り抜きゴール左へと突き刺した。

立教愛好会はこの日左サイドでスタメンの16番山本(2年=ヴィッセル神戸U-18)へとボールを集め、ドリブルで打開を試みるも早稲田稲穂は徹底したマークで自由を与えない。

この日も立教愛好会キャプテン内海(3年=春日部共栄)は最終ラインのレジスタとして君臨。ボヌッチを彷彿とさせるロングフィードで素早くチャンスを演出する。

立教愛好会が押し込む時間が続くが、この状況を打破したのが早稲田稲穂3番下村。
20分、左サイドのコーナーキックから下村が頭で合わせて追加点を奪う。
立ち上がりは同じような形でゴールすることができなかったが、2度目はしっかりと決めて見せた。

前半の内にあっさりと二失点を喫してしまった立教愛好会だが、やるべきことは変えない
。センターバックの内海、岡田(3年=國學院久我山)のサイドチェンジを起点とする攻撃を続ける。

そして25分、立教愛好会が1点を奪い返すことに成功。
オーバーラップした2番高橋(3年=立教池袋)が左サイドをえぐると、フワリとしたクロスを供給。このボールにボレーで合わせた8番茂木(3年=日野台)が綺麗にゴール右隅へ流し込んだ。

試合会場には早稲田稲穂の昨年度のキャプテン、幹事長、エースが足を運び、選手以上の大声で稲穂イレブンを激励し続ける。それに答えるかのように1点リードで前半を折り返す。

25569105-3f38-4417-a5e7-44f68d5a71b5

後半

立ち上がり、再び電光石火の一撃を食らわしたのは早稲田稲穂。

5番梶田が俊足を生かしたオーバーラップで右サイドを駆け上がるとクロス。
FW井尻(3年=静岡北)のシュートはミートせずファーサイドに流れてしまうが、こぼれ玉を10番中島(2年=早大本庄)が強烈に蹴り込み3点目。
立ち上がりの時間をうまく攻略する早稲田稲穂が試合を動かした。

立ち上がりを突かれた立教愛好会だが、今回は相手の得点後を突き返す。
12分、立教愛好会16番山本が華麗な個人技で左サイドを突破すると40番赤間(2年=八千代)がクロス。
ファーに流れたボールを10番谷口(3年=桃山学院)が押し込み再び立教愛好会が1点を返す。

同点弾の欲しい立教愛好会は積極的にロングボールを早稲田稲穂陣地に蹴り込むが、早稲田稲穂は全員が空中戦に強い。
中でも3番下村はことごとく相手のロングボールを跳ね返し続ける。
また立教愛好会山本のドリブルに対しても早稲田稲穂梶田が粘りよく付いて行き決定的な仕事をさせない。

早稲田稲穂は20分にも交代出場の室橋(2年=國學院久我山)のクロスにセンターバック安藤(3年=都立立川)が頭で合わせるもキーパー正面。

その後、立教愛好会がボールを保持し、相手ゴールへと迫る。
しかしなかなかシュートまで持っていくことができず、試合終了の笛が鳴り響く。
早稲田稲穂はシンプルなクリアと疲れを知らない激しいチェイシングで1点差を守り抜き、初勝利を掴み取った。

8166bf01-67c1-4b41-aa74-f390d46c074b

勝利した早稲田稲穂は立ち上がりという難しい時間に勢いよく試合に入り込むことで合計3得点を挙げた。
3節終了時に2分1敗というスロースタートとなったが、早稲田稲穂の反撃はここから始まる。
残り3試合、伝統の縦に速い攻撃と激しい守備で勝利を掴みとる姿に注目していきたい。

早稲田大学
稲穂キッカーズの詳細を見る
立教大学
サッカー愛好会の詳細を見る

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

試合情報 2017.05.29

【新関東カップ 4回戦】明治体同連が樋下田の2得点の活躍で日大生産工を下す!

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第5節】明治ダービーはグルービーが勝利を飾る

新関東FL1部第5節

明治大学
Groovy kids
3-0
明治大学
体同連サッカー部
read more 浅川大樹

新関東FL1部第5節

明治大学
Groovy kids
3-0
明治大学
体同連サッカー部
試合情報 2017.05.23

【関西同好会トーナメント1回戦】 立命館大学FC.CRACKSが堅い守りで昨年準優勝のFC原谷を退け下剋上を果たす

関西同好会トーナメント1回戦

立命館大学
FC原谷
0-2
立命館大学
FC.CRACKS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント1回戦

立命館大学
FC原谷
0-2
立命館大学
FC.CRACKS
試合情報 2017.06.24

【新関東カップ2017決勝】圧倒的な完成度!入学以来カップ戦負けなしの3年生を中心に稲穂がカップ戦3連覇を成し遂げる!!

新関東カップ2017 決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 決勝

早稲田大学
稲穂キッカーズ
1-0
明治大学
Groovy kids
試合情報 2018.11.12

【新関東リーグ2018 1部・第6節】混戦の残留争い!直接対決は攻守のバランスに優れた立教愛好会がチャンスを確実にものにし3-1で競り勝つ!

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会
read more 古平 翔太

新関東リーグ2018 1部・第6節

青山学院大学
理工サッカー部
1-3
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2018.06.14

【関西同好会トーナメント2018 決勝戦】 激闘の決勝戦!龍谷キッカーズが前回大会準優勝の関大TRIOSをPKの末下し初優勝!!

関西同好会トーナメント2018 決勝戦

龍谷大学
龍谷キッカーズ
1-1
関西大学
FC. TRIOS
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント2018 決勝戦

龍谷大学
龍谷キッカーズ
1-1
関西大学
FC. TRIOS
試合情報 2018.10.23

【新関東リーグ2018 1部 第3節】ポゼッションvsロングボール 開幕未だ未勝利の両チームの試合の運命は!?

新関東リーグ2018 1 部・第3節

青山学院大学
理工サッカー部
1-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 鯵坂賢

新関東リーグ2018 1 部・第3節

青山学院大学
理工サッカー部
1-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2018.09.15

【マガジン杯2018 決勝】5日間に渡る激闘を制したのは一体どのチームか!?

マガジン杯2018

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-2
立教大学
サッカー愛好会
read more 遠藤瞭介

マガジン杯2018

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-2
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2017.05.20

【新関東カップ2017 2回戦】日大理工が前線のフィジカルを活かして東大駒場を退ける。

新関東カップ2017 2回戦

日本大学
理工学部サッカー部
2-0
東京大学
駒場FC
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 2回戦

日本大学
理工学部サッカー部
2-0
東京大学
駒場FC
試合情報 2017.08.12

【文教大学学内戦決勝】Flipが早い時間で挙げた1点を守りきり歓喜の優勝!!

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS
read more BeYonD 編集部

文教大学学内戦 決勝

文教大学 FlipF.C.
1-0
文教大学F.C.NUTS

-PICKUP CIRCLE-