【新関東リーグ2019・昇格プレーオフ決勝】今シーズン最後のゲームを制した、早稲田大学HUMAN F.C.が1部復帰を決める!

丸山椋大

RESULTS

新関東リーグ2019昇格プレーオフ決勝

早稲田大学
HUMAN F.C.
2-0
明治大学
ESPERANZA

今シーズン最後の試合となったのは、前日明治大学Groovy kidsとの試合を制し、2部Bを1位で勝ち上がり実力を見せつけた早稲田大学HUMAN F.C.(以下:早稲田ヒューマン)と中央大学サッカー同好会との試合をPK戦の末勝ち切り、1部残留へ意地を見せた明治大学ESPERANZA(以下:明治エスペ)のゲーム。
寒い気候の中で、シーズン最後にふさわしい白熱したゲームが繰り広げられた。

b0541dab-9ce9-49f1-80c0-4c8372c72c26

早稲田ヒューマンスタメン

be3e014a-ab81-4e8c-bfe6-eb1e4c6a8388

明治エスペスタメン

前半

明治エスペボールのキックオフで前半が始まる。
試合開始からロングボールを多用して攻撃につなげる両チーム。昇格、残留がかかるゲームとあってか堅い立ち上がりとなり、両チームとも決定的なチャンスが生まれないまま前半15分が経過する。

徐々に早稲田ヒューマンが技術の高さをみせつけ、ボールを支配して明治エスペゴールに迫っていく。前半22分、最初のチャンスを作ったのは早稲田ヒューマン。再三ボールを1人で運んでいた42番丸山航平(2年=松本山雅U-18)のクロスに18番鈴木優太朗(2年=ザスパクサツ群馬U-18)が頭で合わせる。しかしこれが惜しくも右に外れる。

一方の明治エスペも残留のためには負けられない。ここまで攻撃を牽引してきたエースの41番神山知也(2年=座間)にボールを集め、攻撃を展開していく。

そんな試合が動いたのは、前半26分。早稲田ヒューマンのチャンスの起点になっていた42番丸山が待望の先制点をゲットする。ペナルティエリア外で右からのボールをうまくターンし1人かわし、落ち着いてこのボールをゴール左に突き刺す。

d37617e3-d691-4fc3-8928-40a17ed88cf1

早稲田ヒューマンが悲願の1部昇格に向け大きな一点を獲得する。

ここからは早稲田ヒューマンがゲームを支配していく。バックラインから30番滝澤康平(2年=瀬戸内)の素晴らしいロングボールを使い、リズムを作る。その流れから、前半終了間際にペナルティエリアギリギリのところで倒されフリーキックを獲得。

キッカーは8番角亮平(3年=真岡)。しかしこのキックは先日のディバラのキックのようにはいかず、大きく枠を外れてしまう。前半はこのまま終了。早稲田ヒューマンが昇格に向け大きな一点を獲得して折り返す。

後半

早稲田ヒューマンボールで後半開始。

後半最初のチャンスも早稲田ヒューマン。後半9分、30番滝澤がコーナーキックからヘディングの強さをみせつけシュート。このシュートは枠を外れるが、幸先よくチャンスを作る。

しかし、1点ビハインドで後がない明治エスペも黙ってない。
後半11分に、41番神山がこの日最初の決定的なチャンスを迎える。フリーでペナルティエリアの外でボールを受けシュート。このシュートは惜しくも上に外れる。
続く12分にも明治エスペ。右サイドを突破したところを倒されフリーキックを獲得。このキックはキーパーの好判断にによって防がれるも、後半はジリジリと明治エスペの時間が続いていく。

明治エスペは41番神山にボールを集めそこから展開し、チャンスを作っていくがなかなかシュートまでもっていけない。

互いに膠着した展開の中で早稲田ヒューマンは前日にアシストを決めた9番秋間優作(3年=大田原)を投入。その秋間は交代直後、右サイドからのボールに反応しシュートを放つ。このシュートが惜しくも左に逸れる。

どちらも得点を決められない中、後半終了間際に早稲田ヒューマンが決定的なゴール。

途中交代で入った99番戸苅健太(1年=市立浦和)が左サイドを突破し同じく途中から入った11番江島大貴(3年=鎌倉学園)にパス。これを落ち着いて決め、決定的な追加点を獲得。勝利を決定づけた。

このまま試合終了。2−0でヒューマンが勝ち、悲願の1部復帰を決めた。観戦に駆けつけた多くのOB、OGをはじめとする人たちと共に歓喜に沸いた。

これで2019年の新関東リーグは全日程を終えた。
来シーズンは早稲田ヒューマンを含む早稲田の4チームが1部で戦うこととなる。

もう一つの昇格チームは慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部に決まっている。来シーズンも目が離せない熱戦が繰り広げられるだろう新関東リーグに注目していきたい。

明治大学
ESPERANZAの詳細を見る

Written by

丸山椋大

maruyama

Keywords

Recommend

試合情報 2016.11.07

【新関東FL1部第4節】今季最注目!首位決戦は早稲田稲穂が中大フースバルを退ける。

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第4節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
2-0
中央大学
体同連フースバルクラブ
試合情報 2017.06.09

【関西同好会トーナメント】TALOSが決死の守備で粘るも、優勝候補ONZEが1-0と下し初戦突破

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
read more BeYonD 編集部

関西同好会トーナメント

大阪大学 TALOS
0-1
京都産業大学
ONZE
試合情報 2017.11.13

【新関東リーグ2017・1部第6節】1部残留争い激化!!グスタが初勝利を挙げ1部生き残りに一歩前進!

新関東リーグ2017・1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 前田崇貴

新関東リーグ2017・1部第6節

早稲田大学
FC.GUSTA
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.03.28

【慶應義塾大学学内戦・決勝】慶應リコタイが推進力のある攻撃でESPALDを下し、見事慶應の頂点に輝く!

慶應義塾大学学内戦・決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-0
慶應義塾大学
FC.ESPALD
read more 古平 翔太

慶應義塾大学学内戦・決勝

慶應義塾大学
理工学部体育会サッカー部
2-0
慶應義塾大学
FC.ESPALD
試合情報 2017.09.05

【アットホームカッププレーオフ決勝】日大BAMBINOが粘り強い守備でジャイアントキリングを果たす!!

アットホームカッププレーオフ決勝

中央大学
サッカー同好会
0-1
日本大学
教育サッカーBAMBINO
read more BeYonD 編集部

アットホームカッププレーオフ決勝

中央大学
サッカー同好会
0-1
日本大学
教育サッカーBAMBINO
試合情報 2017.05.07

【稲穂フェスタ決勝】フースバルが退場者を出すも、競り勝ち2連覇を遂げる

稲穂フェスタ決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 高橋佑輔

稲穂フェスタ決勝

中央大学
体同連フースバルクラブ
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2018.07.09

【明治大学学内戦2018決勝】ハイレベルな明治大学の頂点に上り詰めたのは果たして?

明治大学学内戦決勝

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-0
明治大学
ESPERANZA
read more 成瀬将希

明治大学学内戦決勝

明治大学
生田サッカー部蹴友会
1-0
明治大学
ESPERANZA
試合情報 2018.07.08

【明治学院学内戦2018 決勝】下克上なるか?因縁の白金対決

明治学院大学学内戦

image7
0-0
image7
read more 成瀬将希

明治学院大学学内戦

image7
0-0
image7
試合情報 2017.02.23

【専修大学学内戦決勝】専修大学Pink Monky’sがチャンスを確実にモノにし、昨年の雪辱を晴らす。

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会
read more BeYonD 編集部

専修大学学内戦決勝

専修大学
Pink Monky's
2-1
専修大学サッカー愛好会
試合情報 2016.10.23

【新関東FL1部第2節第4試合】今年3度目の対戦は打ち合いの末Groovy kidsが勝利

新関東FL1部第2節

明治大学
Groovy kids
3-2
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東FL1部第2節

明治大学
Groovy kids
3-2
中央大学
サッカー同好会

-PICKUP CIRCLE-