【BMOM95】早稲田稲穂GK落合裕太(3年=日大藤沢)頼れるGKはカバーリングスキルも卓抜!

高橋佑輔

[05.20  新関東カップ 2018 3回戦  早稲田稲穂 0(6)-(5)0 早稲田ヒューマン 鹿島ハイツ第4グラウンド]

72829fff-d100-4b7d-8a83-5a3f89b0027a

スコアレスドロー、枠内シュート無し。
このような試合展開でGKがクローズアップされることはそう無いだろう。
しかし、ロングーボールが飛び交い激しい球際の争いが繰り広げられたこの試合で、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)のGK落合裕太(3年=日大藤沢高)は存在感を放っていた。

昨年度の鉄壁DFラインからメンバーが総入れ替え。
不安の残る中、落合は的確な判断のもと果敢な飛び出しを行い、最終ラインのスペースをよくカバーリングして見せた。
「DFラインを高く設定しているので、スイーパーとして裏のボールは任せろという気持ちでした。
あとせっかく足速いので活かしたいというところですね笑」
と本人も語るように、自称:俊足を活かし相手ロングボールを的確に処理。

早稲田稲穂は、この試合で目立った大ピンチといったシーンがなかったのも、落合の危機察知能力により、未然に阻止できていたおかげかもしれない。

試合を臨むにあたり落合は
「フェスタで優勝してすぐの試合だったのでいかに地に足をつけて戦えるかが重要だと思っていました。
ヒューマンさんも応援の声量はすごいので応援勝負になるなとも思ってました」
と話した。その発言の通り、試合では圧巻の応援合戦が繰り広げられた。
応援歌を歌うことが得意な落合も本日はプレーで示してみせた。

試合結果はPK戦で早稲田稲穂の勝利。
「後半の途中からPKは意識していたので、笛が鳴った時に全部止めてやるぞ。と言う気持ちで臨みました、、、1本も止められませんでした笑」
と、勝ちをものにしたもののPK戦での結果に本人も悔しさを滲ませた。

519f1d0c-1b56-4e6a-a193-cfa0f828821f

新関東カップ4連覇のかかった早稲田稲穂は無事初戦を突破して見せた。
「特に4連覇に対してのプレッシャーはないです。今年の目標である二年連続三冠日本一の通過点として一つ一つの試合を大切にしていきたい」
と、王者ながらも謙虚な姿勢を忘れず、準々決勝で日本大学スポーツ科学部サッカー部と対戦する。

a456e8b1-b79e-4595-b839-08565a3fa2f7

そして最後に
「中村航輔が怪我をしてしまったので日本代表の追加招集に選出されるように頑張ります!」
と意気込む落合に盛大なエールを送りたい。

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.06.02

【BMOM55】藤田和也(3年=暁星国際) フランス帰りの爽やかボーイが1G1Aの活躍で勝利に導く!

【新関東カップ2017 4回戦】鹿島ハイツ第2グラウンド 日大理工サッカー部 1-4 立教サッカー愛好会 MF藤田和也(3年=暁星国際) 新関東カップ2017 4回戦。日本大学理…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.09

【BMOM61】佐藤宏樹(3年=市立浦和)強力攻撃陣を支える立愛のイニエスタ!

新関東カップ2017準々決勝立教大学サッカー愛好会(以下=立愛)と明治大学体同連サッカー部(以下=体同連)との試合は立愛が完成度の高さを見せ2-1での逆転勝利を収めた。 立愛の強力攻撃陣を支えな…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.30

激闘!!関東同好会トレセンがスペイン遠征を振り返る!!

2016年12月18日 鹿島アントラーズがクラブワールドカップ決勝戦で欧州王者のレアルマドリードを苦しめていたまさにその時、 関東同好会トレセンの選手達がマドリードの空港へ降り立ちました。 そん…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.03.06

【新歓記事vol.4】新入生必見!!立教大学&法政大学サッカーサークルを比較してみました!!

こんにちは!BEYOND編集部です!3月に入り多くの新入生はどのサークルに入るか悩んでいる時期ではないでしょうか?今回は、法政大学、立教大学の4サークルについてまとめてみました!是非サークル選びの参考…

read more 山崎夏果
コラム 2020.09.18

【プレゼント企画 BeYonD×EVESPORTS】チームウェアプレゼントキャンペーン開催!!

こんばんは!BeYonD編集部です! これまで「かっこいいユニフォームどうやって作る?」をテーマに様々なユニフォーム特集を紹介してきました。 それでもやはりユニフォームのオーダー作成って難しい…

read more BeYonD 編集部
コラム 2023.07.09

【前代未聞のサッカー大会】サークルの楽しさが詰まった”GUSTA CUP”が2年ぶりに開催!

6月17/18日、茨城県神栖市「サッカータウン波崎」にて、第二回GUSTA CUPが開催された。   GUSTA CUPとは、関東の強豪サークルである早稲田大学FC.GUSTAが…

read more 東 孝太郎
コラム 2022.01.26

【マネ長対談vol.2】"コロナ禍×サークル活動"マネージャー長が思うこと

第二弾となる今回の "マネ長対談" では、 3年間のサークル活動をやり切った3名のマネージャー長に チームをまとめることの難しさややりがいについて伺いました。   中…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.08.27

【特別企画】社会人が語るサークルの価値 vol.1

こんにちは!BeYonD編集部です。 今回は新シリーズとして、『社会人が語るサークルの価値』について社会で活躍しているサークル出身の方へのインタビューを通して発信して行きたいと思います!本気でサーク…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.08.14

【BMOM68】門倉怜央(1年=正智深谷) 全国経験者の大きな貢献

先日行われた大東文化大学AVANZRE(以下AVANZRE)と大東文化大学GLANZ(以下GLANZ)による大東文化大学学内戦決勝戦は1点を争う好ゲームを繰り広げた。 前半はGLANZがボー…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.12.02

【新関東リーグ入れ替え戦】マッチプレビュー

 早稲田大学HUMAN.F.C.(1部) vs 明治大学体同連生田蹴友会(2部) 12月3日、早稲田大学HUMAN.F.C.と明治大学体同連生田蹴友会による、1部2部入れ替え戦がZOZOPARKで行…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-