【BMOM95】早稲田稲穂GK落合裕太(3年=日大藤沢)頼れるGKはカバーリングスキルも卓抜!

高橋佑輔

[05.20  新関東カップ 2018 3回戦  早稲田稲穂 0(6)-(5)0 早稲田ヒューマン 鹿島ハイツ第4グラウンド]

72829fff-d100-4b7d-8a83-5a3f89b0027a

スコアレスドロー、枠内シュート無し。
このような試合展開でGKがクローズアップされることはそう無いだろう。
しかし、ロングーボールが飛び交い激しい球際の争いが繰り広げられたこの試合で、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下:早稲田稲穂)のGK落合裕太(3年=日大藤沢高)は存在感を放っていた。

昨年度の鉄壁DFラインからメンバーが総入れ替え。
不安の残る中、落合は的確な判断のもと果敢な飛び出しを行い、最終ラインのスペースをよくカバーリングして見せた。
「DFラインを高く設定しているので、スイーパーとして裏のボールは任せろという気持ちでした。
あとせっかく足速いので活かしたいというところですね笑」
と本人も語るように、自称:俊足を活かし相手ロングボールを的確に処理。

早稲田稲穂は、この試合で目立った大ピンチといったシーンがなかったのも、落合の危機察知能力により、未然に阻止できていたおかげかもしれない。

試合を臨むにあたり落合は
「フェスタで優勝してすぐの試合だったのでいかに地に足をつけて戦えるかが重要だと思っていました。
ヒューマンさんも応援の声量はすごいので応援勝負になるなとも思ってました」
と話した。その発言の通り、試合では圧巻の応援合戦が繰り広げられた。
応援歌を歌うことが得意な落合も本日はプレーで示してみせた。

試合結果はPK戦で早稲田稲穂の勝利。
「後半の途中からPKは意識していたので、笛が鳴った時に全部止めてやるぞ。と言う気持ちで臨みました、、、1本も止められませんでした笑」
と、勝ちをものにしたもののPK戦での結果に本人も悔しさを滲ませた。

519f1d0c-1b56-4e6a-a193-cfa0f828821f

新関東カップ4連覇のかかった早稲田稲穂は無事初戦を突破して見せた。
「特に4連覇に対してのプレッシャーはないです。今年の目標である二年連続三冠日本一の通過点として一つ一つの試合を大切にしていきたい」
と、王者ながらも謙虚な姿勢を忘れず、準々決勝で日本大学スポーツ科学部サッカー部と対戦する。

a456e8b1-b79e-4595-b839-08565a3fa2f7

そして最後に
「中村航輔が怪我をしてしまったので日本代表の追加招集に選出されるように頑張ります!」
と意気込む落合に盛大なエールを送りたい。

Written by

高橋佑輔

takahashi

早稲田大学 FC.GUSTA

Keywords

Recommend

コラム 2017.02.12

【マネの想いvol.4】”プレを支え、プレに支えられたマネージャー”

3年マネージャー特集 第三弾 明治大学KNIGHTS 鈴木志歩さん 「1人だったけど、みんなのおかげで1人じゃないと思えた」 −明治大学KNIGHTS(以下knights)に入った…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.16

【マネの技術Vol.3】もしもの大怪我に備えておきたい技術をあの美女マネが!?〈応急処置編〉

ほとんど起きませんが、1年に数回は起こるのではないでしょうか。素人には判断がつきませんが、応急処置としてできること、してはいけないことがあります。 これを読んで、頼り甲斐のあるマネージャーになろ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2019.11.10

【新関東リーグ2019・1部第6節マッチハイライト】優勝争いと残留争いが2極化!運命は最終節に委ねられた!

2019年11月10日、鹿島ハイツ第5グラウンドにて新関東リーグ第6節が行われた。 今節の特徴は2つ、 「引き分けの対戦がなかったこと」 「順位変動が起きなかったこと」 である。 今…

read more 高橋佑輔
コラム 2017.08.17

【千葉大学学内戦決勝戦】フォトギャラリー

22番岡内(3年=市立千葉)は確かな技術と笑顔がトレードマーク。心なしか歯が出ている。素晴らしい活躍で優勝へ大きく貢献した。 27番藤方(3年=県立船橋)は岡内と共に中盤を支配し…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.13

【新チーム始動インタビューvol.7】”早稲田大学HUMAN FC”

強豪ひしめく早稲田大学で毎年存在感を示し、直近の学内戦でも優勝という結果を残した早稲田大学HUMAN FC(以下HUMAN)のキャプテン緒方哲人(新3年=加治木)と幹事長の藤林拓哉(新3年=比叡山)に…

read more BeYonD 編集部
コラム 2018.11.02

【BMOM113】早稲田グスタGK樋口就大(3年=宮崎西) 好調の早稲田グスタを支える守護神

10月27日に鹿島ハイツにて新関東リーグ20181部第4節が行われた。 4試合の激しい試合の中で特に注目されていた中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フースバル)と早稲田大学FC.GUSTA…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.22

【BMOM14】溝部 賢人(3年) 冷静かつ熱くゴールを死守

九州が生んだ冷静な番人 明治グル―ビーは、先日行われた新関東リーグ最終節で中央フースバルと対戦した。勝利した方が2位という大事な一戦。結果は0-0の引き分け。得失点で明治グル―ビーが上回り、2位でリ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.28

【BMOM17】鷲田正英(3年) 生田キラーが全得点に絡む活躍で2度目の1部昇格を決める

快速ウインガー 涙のラストラン   新関東FL2部Bを無敗で優勝した早稲田大学FC.GUSTAは、先日行われた1部昇格戦で2部A王者の明治生田と対戦した。 2年前の昇格戦と同カード…

read more BeYonD 編集部
コラム 2021.05.07

【チーム特集】中央大学MAPLE

今回は【インスタ企画 いい写いいね大会】において、 第3グループで見事優勝いたしました「中央大学MAPLE」に独占インタビューさせていただきました!! 幹事長の吉武友樹さん、マネー…

read more 渋井颯太
コラム 2021.11.28

【新関東リーグ2021・第9節】新関東リーグ最終節!優勝・残留をかけた運命の一戦に勝利したのは!?

11月27日(土)矢田部グラウンドにて新関東リーグ最終節が行われた。今節までに慶應義塾大学理工学部体育会サッカー部(以下:慶應理工)と中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)の降格が決まっている。今…

read more 東 孝太郎

-PICKUP CIRCLE-