【試合ハイライト】1,2年生学年別ラウンド決勝、学年最強の称号を手にするのはどのチームか!?

とーや Dしゅんぺい

2月13日雨が降り気温も下がる中、駒沢オリンピック公園総合運動場にて1,2年生各カテゴリーの王者が決まる熱い試合が繰り広げられた。

 

1年生中央大学フースバルvs青山学院理工サッカー部

1年生は予選を勝ち抜いた中央大学フースバル(以下:中央フース)と青山学院大学理工サッカー部(以下:青学理工)、1年生にとっては初めての学年合宿、そして2023年初のタイトルを手にするのはどちらのチームか?

 

試合展開は、中央フースが長くボールを握る展開となる。

前半10分、99番野口恭平(1年=静岡学園)が中央でためを作り、左サイドへパス、そこから41番鈴木大誠(1年=桐蔭学園)がカットインシュート。ボールはニアに刺さりゴール。中央フースが貴重な先制点を手に入れる。
追いかける展開となった青学理工は失点直後に、26番中村雄貴(1年=大和)のアーリークロスから、16番村田唯月(1年=かえつ有明)が反応しシュートを打つ。しかし、中央フースGKの好セーブに阻まれてしまい同点とはならず。
その後は、お互いチャンスを生かせずスコア1-0のまま前半終了。

何としても一点を入れ追いつきたい青学理工だったが、後半も中央フースの展開で試合は進む。

9分には中央フースが右サイドを崩して、マイナスに折り返すと、そこに走り込んだ77番坂本啓悟(1年=筑陽)がペナルティエリア外からミドルシュート。これがサイドネットに突き刺さり、中央フースは優勝をぐっと近づける追加点を手にした。

青学理工も25番小林悠哉(1年=日大藤沢)を中心に攻撃を仕掛けるもここまで無失点で勝ち抜いてきた中央フースの集中した守備を最後まで崩しきれず2-0のまま試合終了。

 

1年生大会は中央大学フースバルが、46チームの頂点に立った。

 

 

 

2年生明治大学体動連サッカー部vs中央大学サッカー同好会

2年生大会は予選を勝ち抜き決勝の舞台にたった明治大学体同連サッカー部(以下:明治体同)と先日、YoutubeにてB&Bとして、インフルエンサー集団であるwinner’sと熱い試合を繰り広げた中央大学サッカー同好会(以下:中央サカ同)、今年1年間の勢いをつけるために試合は両者譲らず激しい試合となる。

 

中央サカ同は8分に味方DFのクリアを中央で受けた9番信岡光(2年=日大藤沢)がワンタッチで剥がしそのままゴール前まで独走。相手DFを振り切りシュートを放つも、キーパー正面となりゴールとはならず。
明治体同も、21番恩田拓八(2年=八千代)、327番金子京矢(2年=東海大高輪台)を中心に攻撃を仕掛けていくが、スコアレスのまま前半終了。

後半も、両者各々のスタイルで攻撃を仕掛けていくが中央サカ同は阿部真珠(2年=日大山形)、明治体同は北口鼓太郎(2年=八千代)を中心とした気持ちのこもった守備によって、後半もお互い点を決め切れず試合終了。試合はPK戦に突入した。

 

1 2 3 4 5
明治体同連

 

中央サカ同

 

×

 

PK戦は、明治体同GK鈴木皓陽(2年=横須賀学院)の活躍もあり、明治大学体同連が優勝を果たした。

学年大会だからこそ、サッカーの試合だけでなく、試合していないオフ・ザ・ピッチでのプレーヤーとマネージャーが遊んでいる姿などが、他の大会とは違うサークルの新たな魅力をまた見せてくれたような大会であった。
これから学内戦、新関東カップと前期の大きなタイトルが始まっていく。
決勝に進出した4チームはもちろん、予選に出場していたほかのチームの躍進にも期待していきたい。

 

 

 

改めて中央大学フースバル、明治大学体同連サッカー部の皆さまおめでとうございます!!

Written by

とーや Dしゅんぺい

toyaDshunpei

Keywords

Recommend

コラム 2019.06.03

【BMOM130】石井 諒太郎(三年=日大習志野)チームの愛され大バカ者が値千金の先制点!

2019年5月25日新関東カップ第3回戦が行われた。カードは立教愛好会(以下:立愛)vs早稲田大学HUMAN.FC(以下:ヒューマン)。ヒューマンは2戦目、立愛はシードもありこの試合がチームとしては初…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.11

新チーム始動インタビュー第4弾”青山学院大理工サッカー部 亦野陸生”

2年前の夏の祭典マガジン杯で圧倒的な力を見せつけて優勝した青山学院理工サッカー部。当時1年生でその優勝をピッチで経験した亦野陸生(2年=八千代)。亦野は今年度、青山理工のキャプテンになった。新チームと…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.22

【BMOM13】鷹野 友哉(3年) 復帰戦で底抜けの肺を披露

ドラマティックボーイ   明治体同連は、先日の新関東リーグ最終節で青山理工と対戦した。残留圏に残るために勝利が絶対条件であった。明治体同連は2点差をつけ勝利すれば、自力での残留を決め…

read more BeYonD 編集部
コラム 2024.04.14

【新歓記事vol.5】法政大学新入生必見!法政サッカーサークル比較してみました!!

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます! 今回の記事では、法政大学のサッカーサークルを紹介していきます! 数あるサッカーサークルの中でも新関東に所属している2チーム、工体連サッカー部(以後:工…

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.10.11

学生の皆さん、包装業界って知っていますか?

私たちBeYonDプロジェクトのスポンサーをして頂いている株式会社フジキカイ様からのお知らせになります!!包装業界のリーディングカンパニーであるフジキカイ様ですが、そもそも包装業界って学生にはあまり馴…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第1グループ〜第4グループ」

第1グループ 法政大学学団連サッカー部と新関東リーグ1部の明治大学体同連サッカー部、昨年の新人戦1年生大会で予選1位通過を果たしたダークホース國學院大学FC ROSSOの3チームで、1位通過をし…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.04

2年生学年大会 みどころ

2月5日・6日に鹿島ハイツにて2年生大会が行われる。昨年度の1年生大会は神奈川大学Colpoが決勝で立教愛好会に3-1と勝利し優勝している。しかし、前回大会覇者の神奈川大学Colpoは、今回の大会には…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.04

【美女マネvol.15】第15回の今回は冬に咲く桜のような趣深いマネ!

  こんにちは!   最近寒いですね~。   と思ったら、     桜が咲いておりました。 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.04.06

【新入生必見!同好会チームガイドvol12】法政大学編その2

同好会チームガイドMARCH特集も大詰めを迎えました! MARCHのトリを飾るのは法政大学の4チームです! 法政大学工体連サッカー部 【所属リーグ】 新関東フットボールリーグ2部、理工…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.02.06

新人戦2年生大会 予選ダイジェスト「第5グループ〜第7グループ」

第5グループ 1位通過をしたのは勝ち点4の慶應義塾大学リコタイ無駄な人生選抜。2位通過は同じく勝ち点4の明治大学生田サッカー部蹴友会。3位は中央大学MAPLE。グループ5の1位2位はイエロー…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-