【新関東カップ決勝直前特集】決勝に進んだ両チームの注目選手紹介!

鶴我史弥

サークルサッカーを愛する皆さんこんばんは!Beyond編集部です。新歓も終わり、新入生もサークルサッカーに馴染んできた時期ではないでしょうか。

5/25(土)から開幕した新関東カップも残すところあと決勝のみになりました。例年熱戦が繰り広げられ、昨年度は中央大学対決となった決勝を中央大学体同連フースバルが制したこの大会。今年度、決勝に残ったのは、名門である早稲田大学FC GUSTAと近年力をつけてきた明治学院大学白金F.C.。共に個人能力に長け、丁寧にパスを繋いで美しく、勝負を制する好チームです。

そこで今回は、決勝に進んだ両チームの注目選手にインタビューをしました!今年度初の主要大会のタイトルを制するのがどちらなのか要注目です!

早稲田大学FC GUSTA : 星野翼選手(以下:星野)

 

-これまでの試合を振り返ってどうですか?

(星野)「サッカーは格闘技」という合言葉を基にみんなが己を奮い立たせKOできた。

 

-今大会決勝まで来れた要因だと思いますか?

(星野) 稲穂フェスタで不甲斐ない結果に終わり、現状を知りチームで足りない所を補える事ができたから。

 

-今年のチームの強みは何でしょうか。

(星野)グスタの売りである巧さに加えて、1人1人がチームの為に体を張ってプレー出来ること。

 

-自身のプレーにおける強みは何ですか?

(星野)反省し自分を戒める事によりハードワークできます‼️大事なことは2回言うタイプなのでもう1度言います。反省し自分を戒めてます。

 

-自分以外の注目選手とその紹介をお願いします!

(星野)風間涼太、1年。36歳で2児の父でありながら、もう一度大学から学びたいという熱い思いで入学し、我々のサークルにも入ってくれた。稀有な存在ですが自由を謳うGUSTAにとってそれを体現するような男性でみんなからの人気者です!

 

 

-対戦相手の印象を教えてください!

(星野)あまり戦ったことはないですが、実力のあるチームであることは知ってるので、油断せずKOしたいです。

 

-最後に決勝に向けての意気込みをお願いします!

(星野)GUSTA初の新関東タイトルマッチに向け、皆んなで良い準備をして、Champion Roadを駆け抜けます!

 

 

明治学院大学白金F.C. : 青木康介選手(以下:青木)

 

-これまでの試合を振り返ってどうですか?

(青木) 毎試合難しい試合展開だったが、勝ちきれるチームになってきました。特に、フース戦は押し込まれる展開が続いたが、数少ないチャンスをものにできているところに成長を感じています。

 

-今大会決勝まで来れた要因はなんだと思いますか?

(青木) 可愛くてたくましい後輩たちの活躍と、気が利く可愛いマネージャーの頑張り、勝ち運にあると考えています。

 

-今年のチームの強みは何でしょうか。

(青木) 各ポジションの層の厚さ、全員が点をとれるチーム、試合毎一喜一憂しないところ、笑いのレパートリーと3年生のうるささ、2年生の愛想笑いです。

 

-自分以外の注目選手とその紹介をお願いします!

(青木) 松野聖哉。水原一平を彷彿とさせる会計の松野聖哉。ひたむきにゴールを狙うその姿勢はストライカーそのものです。

 

-対戦相手の印象を教えてください!

(青木) 今までの相手と違い、丁寧に繋いでくる印象です。また、PKでも勝ち切れる粘り強さがあると感じています。

 

-最後に決勝に向けての意気込みをお願いします!

(青木) なかなか簡単に、進める舞台ではないことはわかっているため、ここまでで培ってきた団結力と闘争心を一つにして、また一歩成長できるよう頑張ります。ここからの練習では、互いに足りないところを補いながら、目標を達成できるよう、よりチームをまとめあげて、勝利の歌をうたえるよう活気づけたいです。最後の一戦初黒星なんてことのないように全力で臨みます。

 

早稲田大学 FC.GUSTAのチームページ 明治学院大学 白金FCのチームページ 【新関東カップ決勝直前特集】決勝に進んだ両チームの注目選手紹介!のチームページ

Written by

鶴我史弥

Fumiya tsruga

Keywords

Recommend

コラム 2021.05.18

【YouTuberインタビュー】サークルからプロを目指すあとぅきさんにインタビュー

はい、どうもみなさんこんにちは。   beyond編集部です! 本日の企画!! YouTuberの【あとぅきさん「サークルからプロへ」】で、中央大学サッカー同好会(以…

read more 山崎冬弥
コラム 2020.11.01

【新関東リーグ2020・1部第2節マッチハイライト】優勝のために負けられない一戦の結果は!?

11月1日、開幕戦と共に連日鹿島ハイツで行われた第2節の結果がこちら。 開幕戦を勝利で飾り、共に連勝したい中央大学フースバルクラブ(以下:フースバル)と慶應大学理工学部サッカー部(以下:リコタイ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2016.11.16

【BMOM12】菰原 大喜(2年)が途中出場で決勝点を挙げる大活躍

ウルトラマン 菰原 早稲田大学HUMAN.F.Cは第6節、立教大学サッカー愛好会と対戦した。結果は2-1で早稲田HUMANが勝利した。試合は前半開始早々から1点ずつ奪い合い、1-1で迎えた後半23分…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.07.27

【キャプテン特集vol.1】サークル屈指の熱き闘将

こんにちは! 今回の記事はキャプテン特集です! 第一弾は昨年、悲願の新関東1部昇格を決めノリに乗ってる 慶應義塾大学理工学部サッカー部 3年 田中崇太 さんです。 キャ…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.06.22

【新関東カップ2017決勝戦】マッチプレビュー

4月に始まった新関東カップ2017の2カ月に及ぶ戦いがついに今週末終わりを告げチャンピオンが決定する。 今回は見事決勝戦に駒を進めることになった2チームのこれまでの戦いぶりを振り返り、勝負のポイント…

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.05.18

サッカーサークルのマネージャーの実態を暴け!

  新入生のみなさんこんにちは!       今回の特集は、サッカーサークルの「マネージャー」についてです!!  …

read more BeYonD 編集部
コラム 2022.10.23

「可愛すぎてファールなのでは?」同好会カテゴリーだけでなくミスコンでも活躍する美女マネ達

今回はサッカー同好会カテゴリーのみならず、ミスコンでも活躍する加藤葉純さん(FC立教)、鈴木彩恵さん(中央大学サッカー同好会)、松林佑那さん(慶應キッカーズ)の3名にインタビューしました!必見です! …

read more 編集部BeYonD
コラム 2018.04.16

【フットサル新歓記事vol.5】東京大学編(さんぱち先生、FIFTY626)

・自分達のサークルを一文で表すなら 以和征技  ・大学、チーム名  東京大学、さんぱち先生 ・活動地域  東京都内 ・設立年 2000年 ・所属リーグ  F…

read more BeYonD 編集部
コラム 2017.03.08

【チームの根vol.2】 ”モモレンジャー” 法政大学学団連サッカー部 高野勇貴(3年=日大習志野)

ピッチに立てるのは11人。ただチームの力はその11人じゃ決まらない。自分を下手くそ、盛り上げ役と表した男の胸に秘めた思いに迫った。     法政大学学団連サッカー部 …

read more BeYonD 編集部
コラム 2020.06.20

【マネの想いvol.4】”稲穂は大学生活の全て”

第4弾となるマネの想いを語ってくれたのは、 早稲田大学稲穂キッカーズ 3年 船見優奈さん −稲穂キッカーズ(以下稲穂)に入ったきっかけを教えてください。 最初は新歓コン…

read more BeYonD 編集部

-PICKUP CIRCLE-