【新関東リーグ2023・1部・第5節】白熱の残留争い。勝利を手にし、残留に近づくのはどちらか。

中嶋 快

RESULTS

新関東リーグ2023・1部・第5節

立教大学
サッカー愛好会
3-3
中央大学
体同連フースバルクラブ

2023/11/12新関東リーグ1部第5

連日で開催されているリーグ戦も後半戦に入り、第5節で6位立教サッカー愛好会(以下:立愛)7位中央大学体同連フースバルクラブ(以下:中央フース)がぶつかった。互いに負ければ降格の可能性が大きくなる大事な1戦だ。生き残りをかけた注目の闘いをレポートしていく。

(立教サッカー愛好会のスタメン写真)

(中央大学体同連フースバルクラブのスタメン写真)

前半

立ち上がりから中央フースのペース。前半3分、中央フース56番小林平(1年=市ヶ尾)が巧みな個人技からクロスをあげると、それに10番磯辺光(3年=東福岡)がヘディングで合わせた。これは立愛キーパー景山尊太(3)のスーパーセーブに阻まれる。

その後も前半は中央フースペース。47番柴田幸成(2年=鎌倉)56番小林平の果敢な抜け出しからゴールを狙う。

しかし、試合を先に動かしたのは立愛だった。前半12分、右から左サイドへの展開から、スルーパスに抜け出した77番高田舜(3年)がクロスをあげる。このクロスボールに反応した64番中村凛太郎(3年)がヘディングでゴールに突き刺した。

前半15分には、立愛のクリアボールを拾ったフースバル85番野村怜央(2年=実践学園)が胸で拾ってボレーシュート。このシュートは枠の左に流れた。

2分後には、フースバル47番柴田幸成のスルーパスから再び56番小林平がサイドに抜け出し、中に切り込んでバイタル外からシュート。これはキーパーの正面。

その後20分には、ファールをめぐって一触即発。ピッチ上で選手たちが入り乱れての小競り合いとなった。

25分、フースバル56番小林平からのクロスボールを85番野村怜央が左足で合わせるが、うまくミートせず。

その後もフースペースだが、立愛のセンターバック9番河野龍(3年)と51番宮里快(3年)を中心に堅固な守備を続け、無失点で前半を折り返す。

 

後半

後半立ち上がりも中央フースペース。センターバック7番二井田樹(3年=広島皆実)を中心に攻撃を組み立てる。

5分、試合が動く。後半から出場した41番鈴木大誠(2年=桐蔭)のフリーキックに56番小林平がヘディングで合わせ、中央フースバルが試合を振り出しに戻した。

10分には85番野村怜央が右サイドから抜け出して、41番鈴木大誠がボレーショートで合わせた。しかしこれはキーパー正面。

その後も中央フースペースで試合が進む。

12分にはペナルティエリア外から中央フース77番坂本啓悟がミドルシュート。中央フースが果敢にゴールを狙う。

15分、再び試合が動く。56番小林平が中央のパス交換からミドルシュート。これがクロスバーに当たり、跳ね返りの浮き玉を89番乾佑(2年=浜松開誠館)が左足ボレーでネットに突き刺した。中央フースが試合を2-1にひっくり返した。

20分、さらに追加点を狙う中央フースは117番岡本共生(3年=東福岡)がスピードを生かした抜け出しから左足でゴールを狙うが、これは惜しくもゴールから外れる。

対する立愛も攻撃に出る。

64番中村倫太郎(3)が左サイドからクロスをあげて、77番高田舜(3年)が合わせようとするが惜しくもクロスボールを触れず。

中央フース99番野口恭平が右サイドへボールを展開し、それを受けた85番野村怜央のクロスボールを117番岡本共生がニアで合わせた。一度はキーパーが止めるものの、そのこぼれ球を41番鈴木大誠がファーで詰めて追加点の獲得に成功した。試合を3-1にした。

追いつきたい立愛も猛攻にでる。失点直後、98番内藤大夢(2)が左サイドでボールを受けるとスピードで相手を置き去りにし、シザースから左サイドネットにシュートをつき刺した。

さらに立愛は86番岸大祐(3)のコーナーキックにセンターバックからフォワードへとポジションを移した9番河野龍(3)がファーでヘディングで合わせた。

これで試合は振り出しに。しのぎを削る闘いだ。

逆転を狙う立愛はその後も98番内藤大夢のスピードを生かした突破を活かし、左サイドからの攻撃を図るがゴールを奪えず。

試合は3-3で終了。両チーム点の取り合いとなった好ゲームだった。両チームとも、次節の結果次第では降格か入れ替え戦が決まる。今後の2チームの試合に注目だ。

立教大学
サッカー愛好会の詳細を見る
中央大学
体同連フースバルクラブの詳細を見る

Written by

中嶋 快

nakajimakai

Keywords

Recommend

試合情報 2017.06.04

【新関東カップ2017準々決勝】狙い通り?の試合展開でグルービーがPK戦を制し、ベスト4へ駒を進める!

新関東カップ2017 準々決勝

明治大学
Groovy kids
0-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 準々決勝

明治大学
Groovy kids
0-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2017.05.29

【新関東カップ 4回戦】明治体同連が樋下田の2得点の活躍で日大生産工を下す!

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
read more BeYonD 編集部

新関東カップ 4回戦

明治大学
体同連サッカー部
3-1
日本大学
生産工学部サッカー部
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】早稲田HUMANが全員サッカーで”因縁の明治生田”に勝利!

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

明治大学
生田サッカー部蹴友会
0-1
早稲田大学
HUMAN F.C.
試合情報 2017.05.30

【新関東カップ2017 4回戦】ポテンシャル集団Groovy Kidsが1部の意地を魅せつける!!

新関東カップ2017 4回戦

首都大学東京
八雲FC
0-2
明治大学
Groovy kids
read more BeYonD 編集部

新関東カップ2017 4回戦

首都大学東京
八雲FC
0-2
明治大学
Groovy kids
試合情報 2019.07.10

【新関東カップ2019 決勝】七夕の決勝戦を制したのは立教愛好会!

新関東カップ2019 決勝

青山学院大学
理工サッカー部
0-1
立教大学
サッカー愛好会
read more 遠藤瞭介

新関東カップ2019 決勝

青山学院大学
理工サッカー部
0-1
立教大学
サッカー愛好会
試合情報 2022.12.14

【東西交流日本一決定戦2022】東の早稲田稲穂、西の同志社三ツ葉。日本一の栄冠はどちらの手に。

東西交流日本一決定戦2022

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
read more 大田智輝

東西交流日本一決定戦2022

同志社大学
三ツ葉キッカーズ
0-1
早稲田大学
稲穂キッカーズ
試合情報 2022.11.15

【新関東リーグ2022・1部・第4節】昇格組同士の激突!!残留に向けて負けられない1戦をものにするのはどのチームか!?

新関東リーグ2部2022・1部・第4節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
read more 柴田尋生

新関東リーグ2部2022・1部・第4節

明治大学
Groovy kids
1-0
青山学院大学
理工サッカー部
試合情報 2018.10.22

【新関東リーグ2018 1部 第3節 】 今期マガ杯王者vs今年度 at home cup ベスト4の注目の激戦!

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
read more BeYonD 編集部

新関東リーグ

立教大学
サッカー愛好会
1-0
慶應義塾大学
キッカーズフットボールクラブ
試合情報 2016.11.12

【新関東FL1部第6節】天国と地獄、稲穂が優勝を決める勝利を挙げる。

新関東1部第6節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
4-0
中央大学
サッカー同好会
read more BeYonD 編集部

新関東1部第6節

早稲田大学
稲穂キッカーズ
4-0
中央大学
サッカー同好会
試合情報 2023.09.11

【マガ杯2023・準決勝】サークル日本一へ準備万端!中央サッカー同好会が予選から無失点で決勝戦進出!

第41回マガジンカップ2023 準決勝

中央大学
サッカー同好会
3-0
立教大学
サッカー愛好会
read more 東 孝太郎

第41回マガジンカップ2023 準決勝

中央大学
サッカー同好会
3-0
立教大学
サッカー愛好会

-PICKUP CIRCLE-